-Northern Territory-

Mt. Isa→Barkly Homestead/オーストラリア110703

  • キャラバンパーク(20A$。ノンパワーサイト)
  • 本日の走行距離 464(合計9,131)キロ
  • Internet@ USB型ワイヤレスインターネット(2GB/月々29A$)

Over Size車の先導車が、堂々とセンターラインを走って来ました。
先導車だからって威張りやがって、とぷりぷりしながら減速したら、二台目に来た先導車は反対車線を走って来やがって、おっ、正面衝突勝負かい、とは言うもののPull Overして停止。
自殺する気かいなとぶりぶりしてたら、問題のOver Sizeトラックは、左右二車線分の幅の鉄の塊を積んでました。
なるへそ。
こりゃ路肩で停まってないと危ないっす。
 
「World War Ⅱサイト」で休憩。
The Barkly Highwayは、別名Tojo’s Highwayと呼ばれてるとパンフレットにありました。
第二次世界大戦中に最前線まで物資を運ぶために作られた道路だそうです。
最前線には日本軍がいたわけで、、、
なるへそ。
そりゃ東条かもね。
そういえばこういう第二次世界大戦のために作った道路は、カナダにもありました(2005年7月9日の日記)。
旭日旗のはためく映画を見せられました。
Tojoビールもあるよね、北欧かどっかに、そういえば。
 
Camoowealは何もない町です。
USB型ワイヤレスインターネット(2GB/月々29A$)は通じず。
食料品を没収されると噂の国境は、何もありませんでした。
っていうか誰もいませんでした。
目出たくNorthern Territoryに突入。
アフリカを思わせる豪快なサバンナからしだいに木がなくなり、草原になりました。
130キロ制限ですが、我が家の車は130キロもでません。
今日は地球に優しく、燃費を気にして80キロで走行しています。
すれ違う車に景気良くクラクションを鳴らされたけど、我が家のクラクションは鳴りません。
あしからず。
 
四方に広がる牧場に、本当に牧場なのかこれ、広過ぎてわけわかんないけど、三本鉄線の柵が延々と霞になるまで続く。
牛は迷子になったら、二度と牛舎に戻れないに違いない。
 
Barkly HomesteadはUSB型ワイヤレスインターネット(2GB/月々29A$)が通じず。
牛の死体が二つ、道路に転がって腐ってました。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 減量中なので食べません。祐子は食べてるけどね
  • 昼→ 明太子スパゲティ
  • 夜→ 炊き込みご飯

Northern Territory オーストラリア オセアニア 国、地域別

トラックバック用URL

Barkly Homestead→Three Waysでビールを飲んだ→Tennant Creekはアボリジニだらけ/オーストラリア110704

  • キャラバンパーク(20A$。ノンパワーサイト)
  • 本日の走行距離 300(合計9,431)キロ
  • Internet@ USB型ワイヤレスインターネット(2GB/月々29A$)

Three Waysはガソリンスタンドとパブがあるだけです。
ここの交差点が、北のダーウィンへ向かうか、それとも南のエアーズロックへ向かうかの分岐点です。
メキシコで会ったマヨラーのサリナちゃんに会うため、エアーズロックを目指します。
USB型ワイヤレスインターネット(2GB/月々29A$)は通じず。
 
Tennant Creekは、久しぶりの町、って感じです。
アボリジニの子供が集団で交差点を走り、アボリジニの高校生が偉そうに歩いてて、アボリジニのおっさんがたむろする、そんな町です。
ときどきラグビーボールが車道に転がって来て、アボリジニの子供が飛び込んで来ます。
夜中、アボリジニの幼児がおしめ一丁で道路を走り回り、車の上によじ登り、大人は闇夜のアボリジニ、轟く犬の鳴き声、東の空が赤く燃えていました。
火事ですかね。
 
夕方、片道24キロを爆走して、Three WaysのPubでビールを飲みました。
このPubは、グリーン島のトシ君が推薦してくれました。
ウェートレスに重さを訊くと、両手でサイズを教えてくれるほどに大きいステーキ肉を食う。
もちろんマッシュルームソースです。
帰路はレモネードを飲んでた祐子の運転です。
下弦の月。
何をぶらさげようか。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 減量中なので食べません。祐子は食べてるけどね
  • 昼→ 減量中なので食べません。祐子はパンを食べたけどね
  • 夜→ ステーキ。祐子はフィッシュ&チップス

Northern Territory オーストラリア オセアニア 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • そこのパブがあるとこキャラバンパークもある?プールある?うちもそのへんで肉をすごい食べた。キャラパー泊まったら一杯タダでとにかくおごりまくられ肉を食らいました。たしか62キロだったなー

  • もうそろそろウルルですね。
    お天気はどんなですかー?
    こちらは熊に追われて逃げてます。必死。。

  • どんな施設があったか、わからんす。
    なんにしろ、誰も何もご馳走してくれませんでした。
    たぶん今は60キロ…
    ちゃこちゃん、走ってる?

  • いまウルルっす。
    天気いいです。
    熊はね、走ると時速50キロ。
    逃げても無駄よ。

Tennant Creek→アボリジニとの第一種接近遭遇→微妙なバランスで立つ奇岩Devils Marbles/オーストラリア110705

  • Devils Marbles内でキャンプ。一人3.3A$
  • 本日の走行距離 112(合計9,543)キロ
  • Internet@ USB型ワイヤレスインターネット(2GB/月々29A$)

朝、オイルを1リットル追加。
洗濯して干してた黒いTシャツと長袖シャツが行方不明。
盗まれたのか、風に飛ばされたのか。
 
そこかしこを偉そうに闊歩してるアボリジニのおっさんやおばさんって、男顔でもないし女顔でもないし、ドヤ顔です。
頬骨ごつく、ぼってりと肉厚な鼻、鼻より存在感のある濃厚な唇、鋭い目つき。
石炭色の顔が頑固そうです。
昼間パーキングエリアでギターを弾いていたら、そんなボクの見て来たアボリジニとは違う、醤油顔の少年少女たちに、とり囲まれました。
u 2011-07-05 12-33-25.JPG
思いっきりスキッ歯の青年よ、サングラスは交換しません。
君の黒ぶち眼鏡とこっそり取り替えないで下さい、バレてますから。
いっぺんにみんなで車の中を覗かないでください。
日本人ですから寿司ぐらい食べた事があります。
「スーシ♪ スーシ♪」とギターで一曲歌ったら、想像以上の大爆笑を頂きました。
マンゴーを好きかと訊かれて、漫画は好きだと答えたら、これまた大爆笑を頂きました。
彼ら総勢二十数名は、アリススプリングスに向かうサッカー青年とその仲間たちで、クィーンズランドとの国境にほど近いBorroloolaという小さな村からやって来たそうです。
下の写真右側の彼女がサッカーをすると、豪快に乳がはみ出て、おじさん正直困りました。
u 2011-07-05 12-41-47.JPG
今でも彼女のことを考えると、胸がときめきます。
 
今日のメインイベントは、Devils Marblesの巨石群です。
オーストラリア観光では、五本の指に入る名所に違いないと、今のところ「オーストラリアに来たら見とけ!」の太鼓判を押しています。
丸い巨石が、絶妙なバランスで立っています。
P7051661.JPG
巨石に垂れる 天の川

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 減量中なので食べません。祐子は食べてるけどね
  • 昼→ パンとピーナッツバター
  • 夜→ キャベツとマッシュルームとベーコンをオイスターソースで炒めました

Northern Territory オーストラリア オセアニア 国、地域別

トラックバック用URL

奇岩が立ってるDevils Marbles→闇夜のStuarts Well/オーストラリア110706

  • 無料キャラバンパーク(シャワー5A$)
  • 本日の走行距離 514(合計10,057)キロ
  • Internet@ なし

早朝7時ごろから、巨石群の中を散歩しました。
空気がピンと冷たい。
一番高い岩に登り、大地を睥睨す。
ボクらがツインロックスと呼ぶ、双子の卵形巨石の撮影会。
巨石を足で持ち上げてみました。
DSC00575.JPG
Wycliffeで給油。
微妙な宇宙人のいるところ。
P7061762.JPG
キャラバンパークとガソリンスタンドのみ。
 
1932年創業のBarrow Creek Hotelのマイケルが日本人びいきなので、思わず昼飯をとりました。
P7061768.JPG
Ti TreeはUSB型ワイヤレスインターネットモデル(2GB/月々29A$)が通じず。
キャッシュディスペンサーでお金をおろしたら、上限200A$で手数料が3A$。
恐ろしく高いなぁ。
アリススプリングスは想像以上に大きな街なり。
スーパーマーケットのColesの駐車場に立て篭り、ネット。
そして仕事。
小便がしたいと思いながらポケットに手を突っ込むと濡れていて、あー、とうとう無意識に小便が漏れるお年頃になってしまったかと、祐子に何て伝えたらいいのかと落ち込んだわけですが、昼飯時に貰ったケチャップが潰れていただけでした。
ポケットの中がケチャップだらけとはいえ、ひと安心。
 
明日のお昼にエアーズロック空港でサリナちゃんと待ち合わせなので、夜、走る。
今夜頑張らないと会えない。
雨。
寒い。
カンガルーよ、飛び出さないでくれ!
と祈りながらハンドルを握るのだ。
無料のキャラバンパークに泊まったけど、シャワーは5A$。
微妙に納得できない価格設定。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 減量中なので食べません。祐子は食べてるけどね
  • 昼→ Barrow Creek Hotelのチキンとパイとジュース(13A$)
  • 夜→ 車の中で、バナナとパンとミカン、チーズ

Northern Territory オーストラリア オセアニア 国、地域別

トラックバック用URL

Stuarts Well→オーストラリアのメインイベント、エアーズロック(ウルル)/オーストラリア110707

  • Outback Pioneer Hotel & Lodge
  • 本日の走行距離 410(合計10,467)キロ
  • Internet@ USB型ワイヤレスインターネット(2GB/月々29A$)

早朝6時起床。
闇。
6時半、愛車のエンジンがかからなくて心の底からヒヤヒヤもの。
とにかく急がねば。
爆走、暗闇、だんだんと白くなる世界。
7時、突然明るくなり、今度は濃霧。
Elnduudaのガソリンスタンドで朝飯。
ガソリン一リットル2.13A$(約183円)、高っ!
Curtin Springでエミューですかね、とにかくやたらとデカイ鳥がゆうゆうと歩いてました。
P7071788.JPG
左手前方に、赤紫に妖しく光るエアーズロック。
デカイ。
 
カップ麺にマヨネーズを入れるマヨラー、サリナちゃんと再会。
サリナちゃん、基本的に変わっていませんでした。
 
寒さに凍えながら、夕陽に染まるエアーズロックを眺めた。
いったい誰が、一枚岩だと気づいたのだろう。
一見、そうは見えない。
 
本と音楽の趣味がいいサリナちゃんから本とタバコを頂戴しました。
ありがとう。
P7071843.JPG

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ みかん、パイ
  • 昼→ ハンバーガー。祐子はピザ
  • 夜→ スパゲティナポリタン

Northern Territory エアーズロック(ウルル)/キングスキャニオン オーストラリア オセアニア 国、地域別

トラックバック用URL