-中国-

奮発して「大戸屋」というあたりに、我が家の貧困ぶりが見えます。ジャカルタ→香港/中国120926

  • New Tokyo Hostel/16 Floor, Block D, Chungking Mansion,36-44 Nathan Road, 尖沙咀/一泊3,426円
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

昨日の荷物減量化作戦で、祐子の古着数着とゴムの伸びきったボクのジャージを、放出することにしました。
捨てると貧乳が痛むので、宿の女の子に、まだ着られるからどうぞ、と差し出したら、鼻で笑って返されました。
か、軽くヘコんだす。
 
タクシーで空港に着いたのはいいけど、ターミナルが違うじゃん、って気づいたときには、タクシーが去ったあとでした。
か、軽く目眩がしました。
 
Air Asiaのカウンターでチャックインして荷物を預けたあと、ボーディングゲートで、あろう事か手荷物から十徳ナイフが出て来ちゃいました。
あの紫外線だか赤外線だかX線だかのチェックって、いい加減にやってるようで、ちゃんと見てるんですね。
赤いボディに十字のスイス国旗が渋い、VICTORINOX社のスイスアーミーナイフで、眼鏡のネジも閉められる最強版です。
没収されるのは、あまりにも惜しい家宝です。
背に腹は代えられまい、体調が悪い祐子が、はるばるチェックインカウンターまで戻りました。
Air Asiaのカウンターで預けた荷物を取り出させて、十徳ナイフをスーツケースに仕舞ってきました。
一度預けた荷物を引っ張りだすことができるとは、知りませんでした。
今思えば、健康過ぎるボクが行くべきだったかもしれません。
けどね、こういうときに我が身を顧みず献身的な動きを見せる妻なのですよ。
許してやってください。
 
で、香港。
予約した彌敦道(ネイザンロード/Nathan Rd.)の重慶大厦(チョンキンマンション)に到着したのが、22時10分前。
宿は16階。
エレベーターが動かなくなるのは、22時。
あと10分しかないっていうのに、こんなときに「こそ」スーツケースの足が完全に壊れてしまう天中殺。
歩道であたふた応急措置をしていたら、宿の客引きがウルサイ。
「安いよ、安いよ」
「もう宿は予約済みだから」
「200$だよ、安いよ」
「だから、もう宿は予約したって」
「どこ、どこの宿」
「どこって、えーと、どこだっけ、祐子〜」
呼び込みの相手をしている暇はないんです、エレベーターが止まってしまう。
観光客でいっぱいの歩道を荷物を引きずるようにして進めば、重慶大厦(チョンキンマンション)の入り口は、何か事件があったらしく警察と野次馬がごった返してて、うかつに近寄れない。
あと三分。
人ごみをかきわけるだけで、一苦労。
祐子は、いつの間にか知らない黒人に荷物を運んでもらってました。
「優しい人には気をつけよう」
という我が家の標語を掲げる暇もありません。
館内に入っても、D棟のエレベーターがどこにあるのか、さっぱりわからない。
相変わらず、宿の客引きがウルサい。
「安いよ、安いよ」
「200$だよ、安いよ」
「どこ、どこの宿」
この繰り返し。
あと一分。
絶体絶命、の香港。
脂汗を書きながら振り向けば、あっちもこっちもガタイのいい黒人だらけ。
あるいは、ずらりと並んだ濃いめのインド人。
どいつもこいつも人相悪っ。
 
チェックイン後に確かめたら、エレベーターは、24時間動いてました。
 
疲れ果ててしまい、晩飯は奮発して「大戸屋」。

【預けた荷物の重さ】
26.2kg+16.9kg+14.9kg
合計58kg

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。チキンを炒めたもの
  • 昼→ クアラルンプールの空港で、サンドイッチ
  • 夜→ 彌敦道(ネイザンロード/Nathan Rd.)の「大戸屋」で、蕎麦。祐子はうどん(香港$194.7/1,948円)

アジア 香港 国、地域別 中国

トラックバック用URL

お便り

  • 香港からまたフィリピンに行っちゃうの?
    良かったら物価の安いバンコックですよ。
    中米や南米に移る前に、東南アジアを制覇しなきゃ。
    もしお二人がそちらに行くなら合流するけど、、、。
    10月10日発台北経由バンコック行きのチケットを健闘しています。
    如何でしょうか?

  • 古着でも、うちのスタッフ、喜んでもらうよ〜と、云ったあと。
    ふと。
    んんんん・・・これって、地域にもよるだろうなぁ〜と思っていた矢先。
    すんません。
    やっぱ、バブリーなジャカルタでは、鼻であしらわれちゃうんですね・・・。苦笑。
    ホテルって、それなりに、花形職業でもあるし。
    場所によっては、公務員並いや、それ以上の高級取りでもあり。
    すんません、地域・環境限定なアドバイスでした・・・。汗。
    で、私もよくやっちゃいます、その赤い、スイスのやつ。笑
    私にとっても、貴重な「高品質」アイテムなので、いつも発覚するたびに、慌てます。笑
    わざわざそのために、機内預けの荷物をつくったり、送迎のドライバーに預かってもらったりと、難をしのいできましたが。
    預けた荷物呼び戻せるんですねぇ〜。覚えておきます。^^
    それにしても、ゆ〜こさん・・えらいなぁ〜。私だったら、見て見ぬ振りします。笑

  • Terryさん、フィリピンは……
    どうなんだろ、行くのかな?
    とりあえずどこかのチケットを買わなきゃ香港に入れないと思ったけど、香港のイミグレって、何も訊かないんだね。
    買わなきゃ、ヨカッタ。
    深く真面目に考えない、というのが家訓なので(←ホントです)、いつまでたっても家族会議で結論を出せないボクらです。
    バイクで走れるところがいいんだけど、アジアってバイクが小さい。
    タイもいいよね。
    どうしよどうしよ…
    あぁ、どうしよどうしよ…
    ずんどこずんどこ♪

  • ルリコさん、バリ島では古着、女の子がもらってくれたよ♪マニラでもそうだったので、ジャカルタではどかな?と思ったら…
    実はそのとき男の子しかいなくて、広げてみてもくれず…女の子だったら見てくれたかも~残念。

来週、宿が馬鹿高い。香港二泊目/中国120928

  • New Tokyo Hostel/16 Floor, Block D, Chungking Mansion,36-44 Nathan Road, 尖沙咀/一泊3,426円
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

祐子を宿に残して、尖沙咀(チムサーチョイ)を散歩。
どこを歩いても、カメラを抱えたお上りさんだらけです。
ボクはカメラを忘れたもんだから、すっかりローカル気取りで足取りも軽いんですが、階段を一段踏み外して転びました。
二メートル近いグリーンマイル級の黒人に、大丈夫かあんた、みたいに心配されましたが、I’m なんとかOKです。
時々、目測と経験値と動作が噛み合わないだけです。
それはそれで、問題あるよね。
  
帰宅して仕事。
祐子は、Jabooの指輪作り。
 
宿に、来週も泊まりたいと延泊を申し込んだら、中国のG.W.国慶節(こっけいせつ)が始まるから、部屋はないと冷たく断られました。
部屋があっても、香港$800(8,000円)だ!
と、威張ってました。
あのちょっと広い押し入れみたいな部屋に、8,000円も出す馬鹿はおらんでしょ。
余裕こいてましたが、ネットで安宿を探したら、安くて7,500円。
無茶苦茶高い。
かなりピンチです。
 
廊下の突き当たりに、誰かが寝ています↓
P9286897.jpg

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ セブンイレブンのチーズパン(香港$9)
  • 昼→ なんだかよくわからない麺と、野菜(香港$80/800円)
  • 夜→ 牛肉炒めとご飯、アイスティ。祐子はひき肉炒めとご飯、中国茶(香港$101/1,010円)

アジア 香港 国、地域別 中国

トラックバック用URL

満月よ。ボクらの部屋は洪水です。香港三泊目/中国120929

  • New Tokyo Hostel/16 Floor, Block D, Chungking Mansion,36-44 Nathan Road, 尖沙咀/一泊3,426円
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

祐子がシャワーしながら洗濯したため、洪水と相成りました。
あふれた水は、廊下をつたって向かいの部屋まで浸水。
シャワーブースに、床の立ち上がりがないから起きた、構造的に不可避な悲劇です。
 
香港での日課、散歩。
帰宅して仕事。
祐子は終日、Jabooの指輪作り。
断捨離してせっかく荷物を減らしたのに、赤いTシャツを買ってしまいました。
祐子はズボンをGet。これは、誕生日のアレということです。
 
スヌーピー好きが泣き叫んで喜ぶ「Charlie Brown Cafe」を発見。
意外にも隣で、祐子が随喜の涙を流してました。
で、軽く一杯カフェりました。
P9296955.jpg
尖沙咀(チムサーチョイ)から眺めた、香港島の夜景です↓
P9296903.jpg
満月なり。
P9296941.jpg

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ レーズンパン。祐子はクロワッサン
  • 昼→ スパゲティボロネーゼ。祐子はチキンライス(香港$68/680円)
  • 夜→ 豚肉キムチ飯とアイスミルクティー。祐子は冷麺とホット人参ジュース(香港$151/1,510円)

アジア 香港 国、地域別 中国

トラックバック用URL

お便り

  • 再来週もしかしたら香港出張するんで、それまでいてくださいね!
    香港はジョーダンの亀ゼリーでしょう!

  • 再来週もしかしたら香港出張するんで、それまでいてくださいね!
    香港といえばジョーダンの亀ゼリーでしょう。
    重慶飯店とはいえメインの市街地、高くなるんですかね。油麻地とかジョーダンとかあたりはどうでしょう?
    出張で他が全て埋まっていた時に下記泊まったことあります。バッグパッカー向けかな、一人利用でしたがだだ広い部屋にシングルベッドが五つあったので毎晩違うベッドで寝てました♪ただし寝返り打つと落ちかねない細いシングルベッド。。。
    カリタス・ビアンチ・ロッジ
    Caritas Bianchi Lodge 明愛白英奇賓館

  • どーもどーも、貴重な情報ありがと。
    と、言いながら、実は既に香港の田舎へ引っ越してました。
    とても泳ぐ気にはなれんけど、一応ビーチ沿いです。
    最寄りのスーパーまで二キロです。
    再来週とは、すごい微妙な時期を突いてきましたね。
    17日が、フィリピン行きの飛行機なんだすを。
    とりあえずビール冷やしてます。

  • サイクンですね、一応シーフードが美味しいとされています。レイユームンほどではないにしてもちと観光地化が進みすぎていたような。私はラマ島が雰囲気あって好きでした。シャコエビのガーリック炒め美味い。あ、でもその渡し船がひどい事故に遭ったのかな??36人すでに亡くなられているとか。惨事です。。。
    新界の奥に良い中国アンティーク屋がありますが、荷物増えるだけすか。
    スーパーは富裕層、エクスパッツ(駐在組)はパークンショップ、庶民がウェルカムというのが定番でしたが、最近はウェルカムエクセラだかエクセルだかエクストラだか東急プレッセみたいな位置付けのも出店してるみたいすね。

  • では、本日の晩飯は、オススメのサイクンシーフードで攻めます。
    サイクンの町まで、ここから30分くらいです。
    アンティーク見てみたいんだけど、新界の奥って、どの辺ですかね?
    ちなみに次の引っ越し先は、青衣です。

  • 下記のウェアハウスだった気もするんですが、サイト上ではアバディーンとなっているし、新界のは見当たりません。移転したのか違う店だったか。。ごめんなさい。。
    Company Name L & E Arts & Craft Limited
    Address 188 Hollywood Road, G/F, Hong Kong
    http://www.lneco.com/
    香港出港は来週にしようとしたんですが限りなく再来週になりそうです。月曜日にするよう調整試みます!

  • 月曜日、お風呂湧かして待ってます。

  • 残念です。香港出張はよくて来週金曜日、多分再来週頭になります。話をしたい相手が来週真ん中までシンガポール出張から香港に戻りません。お風呂ご一緒できなくて残念です。
    またどこかでお会いするチャンスありますよね!!

  • あっ、ゆーこー、お風呂のお湯止めて!
    タカシ先生来れないってさ。
    ネパールでお待ちしております。

トンボが飛び、ヨットが浮かぶ、西貢地区へ引っ越した。香港四泊目/中国120930

  • Airbnb」で探したフェニックスの家(手数料込みで?58.5/5,894円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

宿の延長を断られたので、引っ越します。
安宿はどこもかしこも、今週から始まる中国のゴールデンウィークと呼ばれる国慶節(こっけいせつ)の便乗値上げで、ダブルプライス以上になってしまいました。
安宿に一泊7,500円も払うのは悔しいので、今回は「Airbnb」で部屋を探してみました。
Airbnb」は、普通の家の空いている部屋を貸し借りするもので、ホテルとかじゃありません。
知らない人の家です。
うるるんみたいなものですが、実は意外に安くないです。
ってか、普通の値段だったりしますが、キッチンが使えます。
彌敦道(ネイザンロード/Nathan Rd.)の喧騒から離れて田舎に引っ込み、自炊しながら仕事に打ち込む所存です。
 
一人暮らしの女性、フェニックスさんに宿泊を願い出ました。
メールで身上調査を受け、この微妙な時期の日本人ではありますが、合格しました。
タクシーで香港$136(荷物代込み。スーツケース一個で香港$5もとられます/1,367円)もかけて、西貫地区の奥の奥、車がすれ違うのも難しい細い道のどん詰まりに、フェニックスさんの家がありました。
ベランダのすぐ前はビーチ。
落ち着きないけど、吠えなくて賢い犬コーラ。
PA016964.jpg
ヨットがたくさん浮かんだ、Great Viewです。
香港にも海があるんですね、と不覚にも感動してしまいました。
よくよく見たら、山もありますよ、お母さん。
 
とりあえず挨拶もそこそこに自己紹介を兼ねて、中華レストランで昼飯を食べました。
自炊して節約するつもりなのに、二人で香港$180(1,800円)の昼食は、大出血です。
帰宅してさぁ仕事に集中するぞ、と意気込んでベランダでパソコンを広げたところ、フェニックスさんがお茶をいれてくれ、夕方まで延々とお喋りしました。
よく笑う明るいお嬢です。
いい加減に仕事しなきゃと思ったんですが、もう晩飯時間です。
 
トマトとベーコンのスパゲティ。
お嬢は、器用にもベーコンの脂を取りのぞいて食べてました。
その食べかすの脂をテーブルの上に積み重ねるのは、中国人の習慣とはいえ、どうなんでしょう。
 
食後は甘いブドウと酸っぱいミカンのデザート。
けっこう会話が弾み、ま、もちろんよくわかんなかったりするわけなんですが、フィリピンの英語学校で全然理解できなくても目が泳がない演技力を身につけたので、平気です。
気がついたら22時。
あ、日記書いたら寝なきゃ。
なかなか仕事ができない。
人生とは、思い通りにいかないものです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ レーズンパン。祐子はクロワッサン
  • 昼→ 中華レストラン。二人で香港$180(1,800円)
  • 夜→ トマトとベーコンのスパゲティ

アジア 香港 国、地域別 中国

トラックバック用URL

お便り

  • へ〜。そんな紹介サイトあるんだ〜。
    すごい・・・楽しそう。^^
    ネット調子悪いけど、今から、チェックしてみま〜す。

  • Airbnbは、手数料がかかるので注意してね。
    金額の下の方に、「予約する」ってボタンがあって、その下に小さく「手数料」が書いてあります。
    すごーくわかりにくいんだよね、そのわかりにくさにAirbnbの良心が見えるってもんです。
    手数料は、一泊香港$5くらい。

ホクロ毛のお婆ちゃん。香港五泊目/中国121001

  • Airbnb」で探したフェニックスの家(手数料込みで?58.5/5,894円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

祐子は、Jabooの指輪作り。
夜は、仕事。
 
1.5km離れたスーパーで買い物。
野菜売り場で、知らないお婆ぁちゃんがなんか野菜を振って、こっち来いと手招きします。
「これ何?」
ナスビじゃないの。
「Hotかい?」
辛くはないっしょ、ナスビだもん。
みたいな英会話してたら、電話番号教えてよ、とウィンクされました。
携帯持ってないっすと謝ったら、いやだわぁお兄さんったら、ぐあっはっはと豪快に笑います。
「お兄さん、どこに住んでるの?」
日本です。旅行してます。
日本人だったのかい、ぞれじゃ英語を教えてあげようか、ぐひひひ…
って、腕を組まれちゃったです。
これはナンパですかね、それとも誘拐?
彼女の5センチ以上もあるホクロ毛が、気になってしかたありません。
内政干渉になるから言いませんが、ホクロ毛とか、耳の中の剛毛とか、やめませんか?
 
それにしても全然関係ないけど、「生活保護を受けている外国人の世帯が4万世帯を超え」って、スゴすぎるね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、卵焼き、ベーコン
  • 昼→ サンドイッチ。ベーコン、卵焼き、ブロッコリーの茎
  • 夜→ 辛ラーメン。具は、ベーコン、卵焼き、ブロッコリー、キャベツ。ピクルス

アジア 香港 国、地域別 中国

トラックバック用URL

お便り

  • おはようございます。
    ホクロ毛ですけど、それはゲンをかついで大切に育てたはるんですわ。
    ホクロから毛が生えていると縁起がいいんですって。
    唇近所のホクロが特に良いらしく、そこから生える毛は大切に育てているそうです。
    もし唇付近にホクロがなくても、男性ならその付近の直径3㎜くらいのヒゲをわざと丸く剃り残してホクロっぽくするテクニックもあります。

  • たけぞうさん、おっしゃるとーりですわ。
    まさしく唇のすぐ斜め下のホクロ毛です。
    いくら縁起いいかわからんけど、気持ち悪いよね、縮れ毛だし。
    直毛だったら、まだしもね。
    ときーどき見かけるんだけど、耳の中から剛毛が生えてるっていうか、飛び出てる人もいるよね。
    わっさーっと。
    あれも縁起担ぎですかね、っていうか、どうやって生やすんだろ。
    生えんよね普通、耳の中に剛毛。
    耳掃除できんじゃん。
    そんだけ無茶なところに毛を生やして、いったいどんだけ運勢がよくなってんだか、よく考えてほしいところです。