-パガンダラン-

ガソリンスタンドでの喫煙は、普通。バンドゥン→パガンダラン/インドネシア120716

  • panorama A LA PLAGE(IDR120,000/1,000円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

小間使いのデデン青年に、ボクらはインドネシア語を話せないと言ったら、世の中にそんな人がいるのか!と、のけ反って驚いてました。
一秒も英語を話せないデデン君です。
 
奥さんが妊娠五ヶ月なのに、一週間に一度しか帰宅できない可哀想なデデン君に別れを告げ、予約したタクシーに乗れば、いつも通りのカオス渋滞。
警察車両が強引な幅寄せをして、ボクらのタクシーと接触。
両者とも、罵声、苦情、お咎め、泣き言、一切なし。
クラクションを鳴らしただけで殺される日本と違って、懐が深い。
 
チチャフウム・バスターミナルから、バスに揺られて9時間。
狭いバスの中で営業するイチゴ売り、菓子売り、水売り、ブガメンと呼ばれるギターの弾き語り、宗教っぽいの、文房具屋、時計屋、鞄屋。
昼食のカップ麺、45円。
食い終わっても、腹が減ってました。
P7165227.jpg
 
バスに乗っていると、ときどき勝手に膝の上に商品を置いてかれて、いらっとします。
あとでそれを回収し、欲しい人から集金する「置き売り」です。
隣のおばちゃんが、妙なお菓子を五個も買ったので、意外に効果アリです。
 
バスを降りる寸前にゲロを吐いた、あと一歩だった少女。
頑張りは、認めたい。
 
ブガメンと呼ばれるギター弾きの中には、運賃を払わずにバスに乗りたいだけじゃないかって奴がいます。
一曲弾いて、ずーっと普通にバスに乗ってます。
インドネシアは、ギターがあれば無銭旅行できそうです。
最低一曲歌わないとならないけどね。
 
ガソリンスタンドで美味しそうにタバコを吸う無法者が、給油中のホースに足をひっかけて転びそうになり、目撃したボクの心臓が爆発炎上しそうでした。
給油しながらのくわえタバコは、普通です。
 
晩飯後、暗闇に潜む屋台に立ち寄り、焼きトウモロコシを食べました。
一本33円。
五種類以上の秘伝の何かを一生懸命塗りたくっていたけど、味に努力の形跡なし。
普通にトウモロコシ味。
 
津波が来たら逃げろ!
の道路標識がなにげに気になります。
P7175269.jpg
 
人力車タクシー、ベチャの最初の言い値208円(IDR25,000)。
最終的には、83円(IDR10,000)。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。芋。祐子はパン
  • 昼→ カップラーメン(IDR12,000/99円)
  • 夜→ ヌードル。祐子はバナナクレープ、アイス付き。ジュース(IDR40,500/337円)。焼きトウモロコシ(IDR8,000/66円)

アジア インドネシア パガンダラン 国、地域別

トラックバック用URL

朝飯食ってたら、津波警報が軽快に鳴り響く!パガンダラン二泊目/インドネシア120717

  • panorama A LA PLAGE(IDR120,000/1,000円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝飯食ってたら、津波警報が鳴り響き、けっこう真剣にびびりました。
海はすぐ目の前、インド洋の津波を遮るすべなし!
フランス人のオーナー、フランソワが神妙な面持ちで、
この町は六年前、津波に襲われて五百人が犠牲になったんだよ。
と、黙祷してました。
 
海岸沿いを散歩。
インドネシアに来て初めて、バイクや車に煩わされることない静かな町です。
馬車とベチャ(人力車)が活躍してる町は、悪くないね。
P7175249_.jpg
遊泳禁止区域で泳いで怒られる家族がいたり、荒波に逆らって船が行く。
P7175280.jpg
カニが作る団子。
カニ団子で覆い尽くされた浜。
P7175292.jpg
祐子は、Jabooの指輪作りに忙しい。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。バナナパンケーキ
  • 昼→ イカ炒めとご飯(IDR63,000/525円)
  • 夜→ ヤギと鶏のサテー。お茶(IDR36,000/300円)/焼きトウモロコシ(IDR4,000/33円)

アジア インドネシア パガンダラン 国、地域別

トラックバック用URL

ローカルと眺める、猿の濡れ場。パガンダラン三泊目/インドネシア120718

  • panorama A LA PLAGE(IDR120,000/1,000円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、パガンダラン国立公園のジャングル探検。
ガイドのスクーターに三ケツで、ダウンタウンを流してコンビニへ。
 
公園の入り口は、青い漁船と碧い海。
ボス猿、Baby猿、泥棒猿。
天日干ししているエビを容赦なく食らう、鬼畜な猿一家。
他の猿の肛門に指を突っ込んで、その指の匂いを嗅ぐ、香しい奴。
人目をはばからず、突然性行為に耽る、猥褻猿。
猿の濡れ場を見て無言になるガイド、表情を消すボクら。
P7185497.jpg
祐子が猿に虫除けのスプレーを盗まれ、ガイドがお菓子を餌に奪還を試みるが、お菓子は食われ損。
最終攻撃に木を乱暴に揺すったら、泡食った猿がたまらずスプレーを落としてました。
最初っから、この作戦でよかったんじゃね(語尾上がる)?
洞窟内の餌付けされたハリネズミ。
ハリを立てなきゃ、ただの、ただの、ただのパンク野郎…、でもないか。

ジャングルの道なき道を行く。
蜘蛛の巣が顔に張り付き、イノシシの真っ黒いクソを避け、サソリをもて遊ぶ。
P7185446.jpg
川で死んでた、デカい蛇。
死因不明。
P7185472.jpg
写真を撮りやすいように、蛇の死体を動かすガイド。
ハエがたかってるし、余計なことせんでいいから。
 
デカいことで有名な花、ラフレシア。
臭いことでも有名なんだけど、あまり臭くなかったです。
このまま黒く枯れていく、グロテスクな花です。
P7185462.jpg
いい加減歩き疲れたジャングルの真ん中。
蝉の鳴き声、木々のざわめき、枯れ葉、ぷるるーと携帯。
携帯、通じんだ?
 
絶壁、天然のプール、ツバメの巣、眼下の荒波、ロッククライミングの祐子。
P7185480.jpg
イノシシの糞を見るたびに、ガイドに「うんこ」という日本語を教える、嬉しそうな祐子。
これ、日本語でうんこ。
これ、うんこ…
もういいから、教えなくても。
P7185520.jpg
晩飯時、ダウンタウンまで散歩。
闇夜で、完全に迷子。
道なんだか、人ん家の庭なんだか、わからん。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。バナナパンケーキ
  • 昼→ 菓子パン
  • 夜→ エビ、イカ、野菜炒め(IDR64,000/535円)

アジア インドネシア パガンダラン 国、地域別

トラックバック用URL

バクソ麺が安くて美味い。パガンダラン四泊目/インドネシア120719

  • panorama A LA PLAGE(IDR120,000/1,000円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

午後、ダウンタウンへ散歩。
絵葉書を投函し、カフェで豪勢なアイスクリーム。
 
昼飯に食べたインドネシアのミートボール「バクソ」麺が、一人前83円(IDR10,000)と安かったし、美味かった。
癖になりそーだ。
 
仕事が仕事が仕事が、、、手につかん。
 
仕事が全然捗らないけど、晩飯にビールを一本。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。バナナパンケーキ
  • 昼→ インドネシアのミートボール「バクソ」麺(IDR20,000/165円)
  • 夜→ エビと芋の天ぷら。祐子はエビと野菜の天ぷら。ビール、トマトジュース(IDR76,000/630円)

アジア インドネシア パガンダラン 国、地域別

トラックバック用URL