ローカルと眺める、猿の濡れ場。パガンダラン三泊目/インドネシア120718

  • panorama A LA PLAGE(IDR120,000/1,000円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、パガンダラン国立公園のジャングル探検。
ガイドのスクーターに三ケツで、ダウンタウンを流してコンビニへ。
 
公園の入り口は、青い漁船と碧い海。
ボス猿、Baby猿、泥棒猿。
天日干ししているエビを容赦なく食らう、鬼畜な猿一家。
他の猿の肛門に指を突っ込んで、その指の匂いを嗅ぐ、香しい奴。
人目をはばからず、突然性行為に耽る、猥褻猿。
猿の濡れ場を見て無言になるガイド、表情を消すボクら。
P7185497.jpg
祐子が猿に虫除けのスプレーを盗まれ、ガイドがお菓子を餌に奪還を試みるが、お菓子は食われ損。
最終攻撃に木を乱暴に揺すったら、泡食った猿がたまらずスプレーを落としてました。
最初っから、この作戦でよかったんじゃね(語尾上がる)?
洞窟内の餌付けされたハリネズミ。
ハリを立てなきゃ、ただの、ただの、ただのパンク野郎…、でもないか。

ジャングルの道なき道を行く。
蜘蛛の巣が顔に張り付き、イノシシの真っ黒いクソを避け、サソリをもて遊ぶ。
P7185446.jpg
川で死んでた、デカい蛇。
死因不明。
P7185472.jpg
写真を撮りやすいように、蛇の死体を動かすガイド。
ハエがたかってるし、余計なことせんでいいから。
 
デカいことで有名な花、ラフレシア。
臭いことでも有名なんだけど、あまり臭くなかったです。
このまま黒く枯れていく、グロテスクな花です。
P7185462.jpg
いい加減歩き疲れたジャングルの真ん中。
蝉の鳴き声、木々のざわめき、枯れ葉、ぷるるーと携帯。
携帯、通じんだ?
 
絶壁、天然のプール、ツバメの巣、眼下の荒波、ロッククライミングの祐子。
P7185480.jpg
イノシシの糞を見るたびに、ガイドに「うんこ」という日本語を教える、嬉しそうな祐子。
これ、日本語でうんこ。
これ、うんこ…
もういいから、教えなくても。
P7185520.jpg
晩飯時、ダウンタウンまで散歩。
闇夜で、完全に迷子。
道なんだか、人ん家の庭なんだか、わからん。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。バナナパンケーキ
  • 昼→ 菓子パン
  • 夜→ エビ、イカ、野菜炒め(IDR64,000/535円)

アジア インドネシア パガンダラン 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン