-トルコ-

気取らず、気負わず、奇をてらわず。
マヒンジャウリ→Arhavi/トルコ160620

  • Apart Hostel Parpali(90リラ/3,219円)
  • 本日の走行距離 60キロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日、トルコさ行きます。
最近のトルコといえば、難民を一手に引き受けるわ、IS石油のお馴染みさんだわ、相変わらずロシアと仲が悪くて戦闘機を撃ち落とすわ、少々派手にテロってます。
親日と聞きましたが、ボクらが中国人じゃないと気づいてくれるでしょうか?
国境手続きは、ジョージア側の一切面倒なことはしない仕事術で、わずか数分。
トルコ側も、一枚の書類も書かない手間要らず。
イミグレの手前で、車両保険に入るかどうかで小一時間も悩みましたが、結局、保険がないと車を持ち込めませんでした。
トルコの車両保険は、170リラ(3ヶ月間で6,096円)。
高っ!

 

初トルコです。
初夏に輝く黒海が眩しい。
思えば、カスピ海はどことなく辛気臭かったです。
海に沿った片道二車線の新しい舗装道路は、ほとんど車の姿なし。
おっさん連中がゲームばっかりしている碁会所のような町Arhaviで、SIMカードを購入。
ひと月間3GBで、65リラ(2,330円)。
これもまた高い。
店員がアクティベートしてくれたけど、通じないじゃん。

 

昼飯をその辺の食堂で食べて感動し、夜、再び歓喜のよだれ。
世界三大料理の名に恥じることなく、普通に美味いです。
気取らず、気負わず、奇をてらわず。
思えばジョージア料理って、塩辛くて脂っぽかったね。
ピザなんて、地雷のように塩が埋め込まれていたし。
比較して悪いけれど、トルコ人ってジョージア人と違って妙に人懐っこいです。
車から降りたら、すぐスマホ片手に走ってきます。
飯食うだけで写メられます。
誰が見ているかわからないから、っていうか四六時中、誰かと視線があいます。

 

トルコ人、想定外のサービス満点ぶり。
お茶はご馳走してくれるわ、珈琲はご馳走してくれるわ、アイスクリームは奢ってくれるわ。
トルコ語でありがとうと言えず、面目ない。

 

44P_8094

アイスクリームを奢ってくれた親父。

 

44P_8078

スマホ片手に、駆け寄ってきたおばちゃんたち。

 

44P_8080

なんか妙に素直な娘さん。美人なので、将来が心配です。したたかな草食男子たちに騙されないでね。

 

44P_8095

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、卵焼き、ベーコン、生タマネギ
  • 昼→ 昼食:20リラ(715円)
  • 夜→ 外食:なんだかよくわからないおかず(25リラ/894円)

ヨーロッパ 国、地域別 トルコ Arhavi

トラックバック用URL

断食中だというのに、朝食が豪華。
Arhavi二泊目/トルコ160621

  • Apart Hostel Parpali(90リラ/3,219円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

ラマダンでみんな断食中だというのに、宿の朝食が豪華すぎです。
食べきれません。

晩飯は、近所でラマダン定食。
10リラって言うから食べたら、15リラ。
オマケしてくれたけどね。

 

今日は、目眩がするほど働きました。

スクリーンショット 2016-06-21 21.28.52

大雑把なトルコ計画です。塩湖が抜けています。

間違ってシリアやイラクに突っ込むことのないように、気をつけたい。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ パンとリンゴ
  • 夜→ 外食:ラマダン定食(25リラ/898円)

ヨーロッパ 国、地域別 トルコ Arhavi

トラックバック用URL

油断も隙もありゃしない名店。
Arhavi→エルズルム/トルコ160622

  • Yigit Hotel(80リラ/2,888円)
  • 本日の走行距離 60キロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

ラマダン中だというのに、目の前でぱくぱく朝飯食べてごめんね。
正直、普通に美味くてね。
箸を置くに能わずって奴です。

 

44P_8100

洗濯を無料にしてくれた、宿の御曹司。君の拙い英語が、ボクのレベルにジャストフィット。

 

44P_8101

ささくれ立った禿げ山の谷間に、湧き出る泉。こんもりとオアシス。

 

44P_8103

ダム湖に沿ってドライブ。車がぜんぜん走っていないけど、どっかでテロってるってわけじゃないですよね? この先、走っても拉致られたりしないですよね?

 

44P_8105

油断していると、すぐに話しかけられます。ありがとうしか言えないトルコ語会話。

 

44P_8108

この親父さんとは、けっこう話し込みました。話題豊富。チェーンスピーカー。ぜんっぜんわからなかったけれど。

 

晩飯は、横向きの「ジャーケバブ」。
EX FIRE系カップルが教えてくれたのですが、これ、今年最高の食事でした。

44P_8115

ジャンボ串に射したラム肉をナイフでこそぎ取りながら、小さい串に刺します。この時点では、お焦げに生が混ざっているので、炭火の横で軽くあぶって出来上がり。トルコの叡智が集結した絶妙な塩加減。

 

 

付け合わせの焼きししとうもまた、主役をしのぎかねない名脇役。
20cm級のししとう5本、目立たぬ味。
食べログには掲載しないでほしい名店です。
いま持ちうる限りの精一杯のトルコ語を、連呼することで喜びを表現しました。
って言っても「ありがとう」と「いいね」だけなんですが。
そしたら店主、お金いらないって(ボディランゲージ)。
無料奉仕だって(主観的意訳)。
君らから銭とれるかって(目が語ってます)。
Yukoが必死に頼み込んで、20リラだけ払わせてもらいました。
もうね、油断も隙もありゃしないトルコです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:ハンバーガー、ナゲット、コーラ
  • 夜→ 外食:ラマダン定食ジャーケバブ(20リラ/721円)

未分類 ヨーロッパ 国、地域別 トルコ エルズルム

トラックバック用URL

お便り

  • こんばんは。
    意外にも初トルコなんですね!
    エルズルム、私たちも行きましたよ。ジャーケバブ、美味しかったです。ビールが飲みたくて仕方ないんだけど、ケバブ屋は酒がありませんね。イスタンブールは物価がかなり高いのでお気をつけて!
    そうそう、今晩無事に帰国しました。

  • お帰りなさい。
    ぜひぜひお店でジャーケバブを!
    ジャーケバブでビール、最高だよね。

    カッパドキアより

油断するとすぐ奢ってくれるから、注意一秒腹一杯です。
エルズルム→ヴァン/トルコ160623

  • PARK OTEL(朝食付き118→100リラ/3,491円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

トルコは偉いです。
交差点で道を譲ってくれます。
始め、この車はなんで停まっているのだろうと、意味がわかりませんでした。
しかも、渋滞してもクラクションを鳴らしません。
じっと汗をかいて待っています。
制限速度を守る車さえいます。
ホント、トルコ、オトナ。

 

サハリンからこっち、ロシア語だの中央アジアだのイランだのコーカサス地方だの、いろんな言葉に揉まれてきましたが、トルコに来て初めて「譲る」「待つ」という動詞に巡り会いました。
道路標識のレゾンデートルを知りました。
みな守る故にルールあり、です。

 

44P_8127

ヴァン湖へ向かいます。ショートカットして、田舎道。ヴァンの主要観光品は、左右の目の色が違う、ヴァンキャットです。

 

44P_8144

木陰で涼む娘さんとおばさん。ムスリムの娘さんって、身持ちが固いんですかね。そういう目で見ると、隙がなくて攻めにくいです。おばさんですら、落とせそうにありません。

 

44P_8147

どうにもこうにも暇そうな青年たち。何かと禁止事項の多いイスラム教のまっただ中、どのように青春を謳歌しているのでしょう。

 

44P_8152

ボクらを見るために、ただそれだけのために、わさわさ集まって来た村のおじさんたち。仕事しなさいよ。

 

44P_8132

なんか、道、間違っちゃったかなあ。。。そんな心もとなさが、旅の塩味です。

 

ヴァンの名物、ヴァンキャット。
左右の目の色が違うねこです。
輸出が禁止されていて、専用の建物に厳重に隔離されてました。

44P_8206

お母さんが、異人さんとつき合ってたとかじゃないです。

 

今晩泊まるヴァンの街は、トルコにおいてどんな立ち位置かは知りませんが、新宿アルタの前かと思うくらい賑やかです。
庶民の銀座って感じ。
あっちこっちから、チャイ飲んでけーっと、お声がかかります。
ときどきチーノと噂されているので、中国人のイメージを損ねることのないよう、全力で素敵な笑顔をふりまきます。
晩ご飯のラマダン定食は食べきれないほど豪勢でしたが、たったの15リラ(523円)。
もしかして誰かがご馳走してくれたのかもしれません。
思えばチャイ代も払ってないし。
トルコ人って、油断するとすぐ奢ってくれるから、注意一秒腹一杯です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン
  • 昼→ 外食:お菓子とチャイ(4リラ/139円)
  • 夜→ 外食:ケバブ(15リラ/523円)

未分類 ヨーロッパ 国、地域別 トルコ ヴァン

トラックバック用URL

嬉しいより、悲しいが多い日。
ヴァン二泊目/トルコ160624

  • PARK OTEL(朝食付き118→100リラ/円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

Facebook発。
コロンビアのメデジンで同じ宿だったナイジェリア人のアントニー没。
来年行くねとメールしようと思った矢先だったのに。
享年68歳。
奇しくも同じ誕生日。
寂しい。

 

円高になって喜んでいたら、株暴落。
悲しい。

 

スマホが充電できなくなった。
悲しい。
ホテルのスタッフが、スマホのケーブルをくれた。
嬉しい。

 

アメリカに亡命申請中のイラン人のJavidは、映画好き。
小津安二郎だの黒澤明だの、いろいろな日本映画について感想を求められ、ごめんなさい。
知りません。
悲しい。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の豪華な朝食
  • 昼→ パン
  • 夜→ 外食(31.5リラ/524円)

ヨーロッパ 国、地域別 トルコ ヴァン

トラックバック用URL