-March 2017-

何味なのかわからないエスニック感に、枯れ草臭い具だくさん。
ダカール23泊目/セネガル160225

  • Dakar International House(10,000CFA/1,832円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

A.Rosenfeld Shipping Ltd.へ、イスラエル→ギリシャのフェリーの問い合わせ。

 

オリジナルのタイパンツを新調するため、生地屋さんを訪問。
生地は1メートル700CFA(126円)。
裁縫屋さんの作業賃は、5,000CFA(901円)。
宿「和心」の情報ノートより高いので、様子見。

 

晩飯は、Maggiの超高級インスタントラーメン。
おひとつ2,480CFA(447円)。
カップ麺が550CFA(99円)、食堂で定食を食べても1000CFA(180円)のセネガルにおいて、このブルジョア価格。
よく値段を確かめないで4個も買ってしまった、痛恨のエラーです。
見た目は「さっぽろ純連」の醤油ラーメンみたいな濃厚系スープですが、期待を裏切るあっさり味。
隠し味にソースの薄い風味。
というかそもそも何味なのかわからないエスニック感に、枯れ草臭い具だくさん。
半分も残してしまいました。
なんにしろ、痛恨のエラー。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ クロワッサン、ヨーグルト
  • 昼→ 外食:いつものお洒落食堂(2,500CFA/447円)
  • 夜→ 自炊:高級インスタントラーメン

国、地域別 アフリカ セネガル ダカール

トラックバック用URL

そちらの趣味はございませんが、明後日にチャレンジ。
ダカール24泊目/セネガル160226

  • Dakar International House(10,000CFA/1,832円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

アンゴラ、コンゴ民主、ガーナが、西アフリカのビザ三大難産です。
まずガーナに挑戦します。

 

ダカールのガーナ大使館をGoogleMapで検索すると、

非常に評判の悪い大使館でして、

星、ひとつ。
一件だけクチコミがありまして、

レセプションの女性に、「a piece of s***」のごとくあしらわれるとのことです。
「s***」!
そちらの趣味はございませんが、明後日、チャレンジして来ます。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ クロワッサン、バナナ
  • 昼→ 外食:サンドイッチ、ハンバーガー、ジュース2本(4,600CFA/822円)
  • 夜→ 自炊:春雨入り肉団子スープとご飯、ゆかり

国、地域別 アフリカ セネガル ダカール

トラックバック用URL

焦らしプレイに身悶え。
ダカール25泊目/セネガル160227

  • Dakar International House(10,000CFA/1,832円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

コートジボワール大使館で、ビザの受け取り。
指定された時間ぴったりに到着する日本人気質を見せつけたら、50分も放置するアフリカ時間です。
受け取ったビザは、名前が間違っていました。

 

砂まみれのダカール市内を散歩して、ナイジェリア人経営の小粋なカフェで一休み。
以前から目をつけていた美人ウェートレスに写真撮っていい?って訊いたら、恥じらいながらOKサイン。
だけど、なかなか撮らせてくれない焦らしプレイ。
待ちくたびれて、心身ともに締まりのないのウェートレスに挑んだら、金払えと言われたでご猿。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、バナナ、ヨーグルト
  • 昼→ カップ麺(トムヤムクン味)
  • 夜→ 外食:ナイジェリア人のカフェMAXI(4,500CFA/811円)

国、地域別 アフリカ セネガル ダカール

トラックバック用URL

さてはおまえさん、騙す気だったね。
ダカール26泊目/セネガル160228

  • Dakar International House(10,000CFA/1,832円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

ガーナ大使館のビザ申請。
西アフリカの悪名高い大使館の代表格です。
GoogleMapのクチコミによると、レセプションの女性は人様を「a piece of s***」扱いする女王様。
「s***」と聞くだけで、ふにゃららら〜と萎えまする私の暴れん坊将軍。
ぶりっと水戸肛門に力を込めて門を叩いたものですが、秒速で門前払いを喰らいました。
顔を洗って、明朝出直します。

 

道中、たいそうフレンドリーなセネガル人男性と知り合います。
「どこに泊まっているの?」
Dakar International Houseだけど。
「うっそー、あのホテルを掃除しているのは、ボクのシスターなんだよ」
え、まじ、あのおばさん?
「ホテルの前に雑貨屋あるでしょう。あれはボクの店でね」
え、まじっまじ? よく牛乳を買いに行きます。
「偶然だねー。一緒にタクシーで帰ろうか。こっちが近いからついておいで」
世界は狭いですねー。
「ほんとだね、狭い狭い」
砂にまみれた住宅街の奥へぐいぐいと進み、小さなお店のまえで
「ところで、ここで洗剤を買ってくけどいいかい?」
あ、どうぞどうぞ。お構いなく
「ここの洗剤は安いんだけどさ、あいにくユーロしか持ってないから、両替してくれる?」
ん?
「ホテルに着いたら返すから」
ん? 金なんか持ってないっす。
「銀行で下ろしたらいいよ。あっちに行けば銀行があるし」
カードもないっす。
「必ず返すから」
えーとね、ボクら一見さんにお金を渡すほどお人好しじゃないです。
すーッと、彼の笑顔が消えました。
さてはおまえさん、騙す気だね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ チョコクロワッサン
  • 昼→ カップ麺クリーミートムヤムクン味
  • 夜→ 外食:いつものお洒落食堂:クスクス(3,000CFA/543円)

国、地域別 アフリカ セネガル ダカール

トラックバック用URL

全知全能全身全霊でも迷子。
ダカール27泊目/セネガル160301

  • Dakar International House(10,000CFA/1,832円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

「s***」な女王様が君臨するガーナ大使館。
まったく同じ書類を4枚も書かされる嫌がらせですが、ビザを頂けるならば多少の羞恥プレイは覚悟のうえ。
得意の卑屈な笑顔で乗り越えます。
書き上げた書類を恐る恐る女王様に捧げたら、秒速で却下。
セネガルの住民じゃないと申請できないというのです。
そういうことは、書類を書く前に言ってくださいな。

 

夜のバス。
降りるべきバス停を見逃すまいとして、全知全能全身全霊で通りを眺めていましたが、乗り過ごしました。
夜のアフリカ、我が家はいずこへ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ クロワッサン、シリアル、バナナ
  • 昼→ 外食:ピザ、コーラ2本
  • 夜→ クロワッサン、レーズンパン、バナナ、梨

国、地域別 アフリカ セネガル ダカール

トラックバック用URL