-March 2017-

全知全能全身全霊でも迷子。
ダカール27泊目/セネガル170301

  • Dakar International House(10,000CFA/1,832円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

「s***」な女王様が君臨するガーナ大使館。
まったく同じ書類を4枚も書かされる嫌がらせですが、ビザを頂けるならば多少の羞恥プレイは覚悟のうえ。
得意の卑屈な笑顔で乗り越えます。
書き上げた書類を恐る恐る女王様に捧げたら、秒速で却下。
セネガルの住民じゃないと申請できないというのです。
そういうことは、書類を書く前に言ってくださいな。

 

夜のバス。
降りるべきバス停を見逃すまいとして、全知全能全身全霊で通りを眺めていましたが、乗り過ごしました。
夜のアフリカ、我が家はいずこへ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ クロワッサン、シリアル、バナナ
  • 昼→ 外食:ピザ、コーラ2本
  • 夜→ クロワッサン、レーズンパン、バナナ、梨

国、地域別 アフリカ セネガル ダカール

トラックバック用URL

あにてんてん、えにてんてん。
ダカール28泊目/セネガル170302

  • Dakar International House(10,000CFA/1,832円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

って、朝から咆哮。
ヤギです。

 

って、昼になっても絶叫。
ヤギです。

 

新しい食堂を開拓。
今度、ヤギを食べよう。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ シリアル、バナナ
  • 昼→ 自炊:ご飯、魚の缶詰、ワカメと玉ねぎの味噌汁
  • 夜→ 外食:新しく見つけた食堂:チキン半分(2,850CFA/円)

国、地域別 アフリカ セネガル ダカール

トラックバック用URL

埋めようのない空気。
ダカール29泊目/セネガル170303

  • Dakar International House(10,000CFA/1,832円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

ガーナのビザ取得に失敗した昨日。
今日は、ギニア大使館に挑戦します。
どこかで知り合いだったっけくらいフレンドリーな守衛が迎えてくれましたが、申請窓口はすでに営業終了。
今日もまた、基本的に門前払いです。

 

ダカールに限った話じゃありませんが、意外にタクシーが難しいです。
地名を発音できないから、メモ書きした住所を渡します。
けっこうな確率で、運転手はフランス語を読めない。
両者、歩み寄れない隔たり。
埋めようのない空気。
そういえばごく稀に、走りだしてから誰かに道を訊ねている運転手がいるけれど、じゃあ事前の価格交渉はなんだったんだと思うわけです。
ウォロフ語はわからないけれど、説明してほしい。

 

ダカールのタクシーは、交渉下手。
他の車を探しますと言って立ち去れば、クラクションで呼び戻してくれます。

 

セントロの郵便局で、日本からの救援物資を受け取り。
税金が、2,500CFA(455円)。
手数料が、2,000CFA(364円)。
味噌汁だのフリカケだのパソコンケースだの歯ブラシの替えだのYukoの下着だの、いろいろ。
北海道の田舎からアフリカの辺境まで、ちょうどひと月。
無事に着いただけでも幸せです。

 

人の良さそうな顔をした露店の青年に、SIMカードってどこで買えるかな?って訊いたら、あ、俺、売ってるっすよって、新品のカードを出してくれて、値段を訊いたら10,000CFA(1,823円/4GB/ひと月)。
高いなあと文句垂れたら、一割引。
天使のような笑顔だけど、その割引が怪しい。
携帯屋を探して訊いたら、5000CFA(911円)でした。
半額じゃん。
親友のような微笑みで、2倍もボルのか。
ぜんぜん想定内だけどね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ シリアル、バナナ
  • 昼→ 外食:昨日の食堂:昨日と同じピザ、コーラ2本(4,400CFA/801円)
  • 夜→ 外食:昨夜の食堂:牛肉焼き、玉ねぎ付き(2,850CFA/519円)

国、地域別 アフリカ セネガル ダカール

トラックバック用URL

どれが新しい傷かわからない事実上の軽傷。
ダカール30泊目/セネガル170304

  • Dakar International House(10,000CFA/1,832円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

ダカールは、交通事故が多い。
馬車が蹄を鳴らす交通事情なので大事故ではありませんが、プチ事故は2日に1度くらい目撃しています。
昨日は、後ろのバスが無理に追い越し、がりがりがりとボクらの乗ったバスをスクラッチ。
どちらもボロボロの車両なので、どれが新しい傷かわからない事実上の軽傷。
それでも運転手同士が怒鳴りあっていたので、一応、責任の押し付け合いはするらしい。
事故る度に、道路の真ん中で立ち往生するのが迷惑です。
意外に後続車が殺気立っていないのは、日常だからですね。
そういえば、ダカールは喧嘩も多い。
マーケットで目撃したのは、タイガーマスクを彷彿させる蹴り。
お元気ですか、佐山聡さん。

 

バスに乗ると、席を譲ってくれます。
セネガル人が優しいのか、我輩が年寄りなのか。

 

ファーマーズ・マーケットへ。
欧米人による欧米人のためのマーケット。
少々お値段が張りますが、エスニック料理を楽しめます。
お昼は、レストラン「和心」のお寿司と唐揚げ。
志のある若者が、「和心」で研修中。
ワーホリでも留学でもなく、アフリカで企業研修。
すごい時代です。

 

ダカールの夜は、意外に明るい。
住宅街の裏筋まで街灯あり。
キルギスの首都ビシュケクの10倍以上明るいこと間違いなし。
セネガルのGDPは2,032億US$で、キルギスの2.7倍。
アフリカとはいえ、最西端とはいえ、砂まみれとはいえ、都会なのです。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ バナナ、シリアル
  • 昼→ 和心のお寿司と唐揚げ(6,000CFA/1,093円)
  • 夜→ 外食:バンブー食堂(2,500CFA/455円)

国、地域別 アフリカ セネガル ダカール

トラックバック用URL

飽きることなく仕事。
ダカール31泊目/セネガル170305

  • Dakar International House(10,000CFA/1,832円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

飽きることなく、一日中、仕事。
働いているから旅を続けられるのですが、仕事が忙しくて観光できません。
仕事の切れ目が旅の切れ目ですが、いまさら帰国しても住むところもないわけで、ただただ漂うのみ。

 

ここの宿、海辺に姉妹店をオープン。
今月には、食堂も開きます。
オーナーはまったく愛想のないおばちゃんですが、お金は好きみたい。
同感です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ バナナ、梨、シリアル
  • 昼→ 外食:いつものお洒落食堂(2,500CFA/454円)
  • 夜→ 自炊:ご飯、味噌汁、ナス焼き

国、地域別 アフリカ セネガル ダカール

トラックバック用URL