どれが新しい傷かわからない事実上の軽傷。
ダカール30泊目/セネガル160304

  • Dakar International House(10,000CFA/1,832円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

ダカールは、交通事故が多い。
馬車が蹄を鳴らす交通事情なので大事故ではありませんが、プチ事故は2日に1度くらい目撃しています。
昨日は、後ろのバスが無理に追い越し、がりがりがりとボクらの乗ったバスをスクラッチ。
どちらもボロボロの車両なので、どれが新しい傷かわからない事実上の軽傷。
それでも運転手同士が怒鳴りあっていたので、一応、責任の押し付け合いはするらしい。
事故る度に、道路の真ん中で立ち往生するのが迷惑です。
意外に後続車が殺気立っていないのは、日常だからですね。
そういえば、ダカールは喧嘩も多い。
マーケットで目撃したのは、タイガーマスクを彷彿させる蹴り。
お元気ですか、佐山聡さん。

 

バスに乗ると、席を譲ってくれます。
セネガル人が優しいのか、我輩が年寄りなのか。

 

ファーマーズ・マーケットへ。
欧米人による欧米人のためのマーケット。
少々お値段が張りますが、エスニック料理を楽しめます。
お昼は、レストラン「和心」のお寿司と唐揚げ。
志のある若者が、「和心」で研修中。
ワーホリでも留学でもなく、アフリカで企業研修。
すごい時代です。

 

ダカールの夜は、意外に明るい。
住宅街の裏筋まで街灯あり。
キルギスの首都ビシュケクの10倍以上明るいこと間違いなし。
セネガルのGDPは2,032億US$で、キルギスの2.7倍。
アフリカとはいえ、最西端とはいえ、砂まみれとはいえ、都会なのです。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ バナナ、シリアル
  • 昼→ 和心のお寿司と唐揚げ(6,000CFA/1,093円)
  • 夜→ 外食:バンブー食堂(2,500CFA/455円)

国、地域別 アフリカ セネガル ダカール

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン