一家心中寸止め危機一髪。
Mt. Nemrut→都会Malatya/トルコ160627

  • YeniOtel(75リラ/2,628円/朝食付き)
  • 本日の走行距離 156キロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

ラマダンにつき合う気はミジンコもないのですが、郷に入っては郷に従わざるえない状況でして、朝昼ともに食べられません。
車内は45度を超えたというのに、エアコンは故障中。
いい修行です。

 

珍しく、遺跡を見に行くわけです。
腹が減ってるのに。
暑いのに。

44P_8323

名前も伝説も効用も知らない遺跡。

 

44P_8338

右の男性の股間のナニですが、巾着袋より上に如意棒があるということは、これはこれで猛々しいのだろうか? 握手しながら? 友だちじゃないの?

 

如意棒の謎は解けないまま、メインの遺跡会場へ向かいます。

44P_8318

ローギアじゃないと登れない急な坂。と書いたけど、どういうわけかこの写真は下り坂。

 

44P_8347

誰もいない階段を延々と歩くと、

 

44P_8358

遺跡が出て来ます。どれも頭がありません。頭は、

 

44P_8359

足元のさらに下に陳列。なぜここに置いとくのか?

 

44P_8350

背後の山は、砂利でできています。自然の砂利山ってあるのだろうか?

 

44P_8379

再現するのが難しいのか、予算がないのか、無造作に置かれた頭。

 

44P_8375

髭の人は、たぶんヘラクレスです。

 

遺跡巡りのあと、想定外の山越えになってしまいました。
けっこうなデスロード。
ちなみに我が家のデスロードの定義は、

  • 車一台分の幅しかない
  • 舗装されていない
  • ガードレールがない
  • 転落するとほぼ死ぬ
  • ローギアーでないと登れないほど急な坂
  • 誰もいない
44P_8396

写真だと、ぜんぜんデスロードに見えないのが残念です。

 

坂の途中で停まったら、坂道発進でタイヤが滑って後退。
一家心中寸止め危機一髪。
車内が40度のなか、冷や汗かいてます。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 朝食抜き
  • 昼→ 昼食抜き
  • 夜→ マクドナルド(24リラ/841円)

未分類 ヨーロッパ 国、地域別 トルコ Malatya

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン