入口が広くて出口が狭い、混雑するように設計されたトロリーバス。
ビシュケク二泊目/キルギス151106

  • Sakura(個室一泊1,400ソム/2,441円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝一、ガソリンスタンドのATMでお金を下ろします。
ATMの画面には一回につき20,000ソム(34,936円)下ろせると表示されていますが、何度挑戦しても8,000ソム(13,974円)しか受け付けてくれません。
海外でよくある理由なき反抗なので、腹を立てずに諦めます。

ガソリンスタンドのコンビニでジュースを買って、小銭をゲット。
バス代です。
海外のバスはお釣りを貰えないことが多いので、旅慣れたボクらの備えあれば憂いなしです。
入口が広くて出口が狭い、混雑するように設計されたトロリーバスは、8ソム(14円)。
10ソム硬貨を出したら、お釣りをくれました。
あ、ありがとう。

日本大使館へ。
パスポートの更新を申請します。
まず本国へ問い合わせます。更新できるとは限りませんと言われて金の玉が縮まりましたが、本国の了承を得ることができました。
ここでパスポートを更新できないと、中央アジアから一生脱出できなくなります。
新しいパスポートの受け取りは、早くても三週間後。
それまで海外旅行は禁止になりました。

チュイ通りにある地元で有名な老舗のデパート、ツム百貨店へ。
真っ黒のアイシャドウをコテコテに塗りたくり、付けまつげだかエクステンションだかを目の上に接着した店員さんの手助けで、SIMカードを購入(100ソム/176円)。
チャージは、500ソム(882円)。
何GBなのか、詳細は不明です。

ツム百貨店の地下にある大衆カフェ「CHANPION」で昼食。
歩いて帰宅。
信号は停電なのに、アザーンが響く。

 

宿の駐車場を借りられないので、路駐です。

宿の駐車場は借りられないので、路駐です。左手の三角形の屋根が宿です。奥に今年出来たばかりの新館があります。

 

次回は、オシュバザールというビシュケクの台所的市場を目指します。
ツム百貨店から西に2km歩いた、ビシュケクパークという新しいモールも楽しみです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、バナナ
  • 昼→ 外食:カフェ・チャンピオン(269ソル/469円)
  • 夜→ 自炊:白菜、ベーコン、にんじん、ジャガイモのスープ

国、地域別 中央アジア キルギス ビシュケク

トラックバック用URL

お便り

  • ちょこっと調べてみたら在キルギス大使館では、
    ICチップつきパスポートは発給されないみたいですね。

  • そうなんだよね、結局日本から取り寄せるみたい。
    それで受け取りが遅い。

  • いつも思うんだけどね、お二人って ホント 計画的に無計画って感じだよね。
    まぁそこがナイーブで可愛らしいトコでもあるんだけど。。。10年以上も旅してるのにね。。。
    ともあれ 無事で元気で 日々 前に進んでて ( 今回は停滞か ) なによりじゃー。風邪ひかないよう気をつけて。YUKOさんを大切に。

  • ウッシッシさん、元気にしてますか?
    病気の犬の面倒、たいへんだったね。

    パスポートが切れるのはわかってたんだけど、その影響についての認識が足りんかったってわけで、あとひと月気付くのが遅かったら、ホントにたいへんなことになってました。
    中央アジアから一生出れない、トムハンクスのターミナルみたいな感じになったかもよ。

  • こんばんは〜
    nhk生出演の模様を今日、拝聴しましたm(_ _)m
    お元気なご両人の生声、文章では感じられない臨場感と
    大変な道中を無事に、楽しんでられる様子が伝わりました。
    これからも頑張って進んで、アフリカの大地に立って下さいね。

  • kikkyさん、ラジオを聴いてくれてありがとう!
    ボクらも車も元気です。
    ロシアは吹雪だったですけど、キルギスは暖かいです。
    ここでしばらくパスポートを待って、じっくりとアフリカ計画を練ります。
    といっても、アラブの春のお陰で、アフリカへ渡るフェリーが見つからないんですけね。

お便りを投函。ポトン