知らないとはいえ、待合室で全裸になってしまった。
アンガルスク→Tulun/ロシア151006

  • カフェのスタヤンカ(有料駐車場/100ルーブル/195円)
  • 本日の走行距離 386(合計10,695)キロ
  • Internet@ SIMカードをリチャージ(7GB/560ルーブル/1,031円)

あー、頭が痒い。
今日こそ、ホテルに泊まりたい。

無駄に世界一周を10年続けていますから、海外で運転するのは慣れたものです。
今日は、思いっきり逆走してました。

ガソリンの95が36.5ルーブルなので、日本式に言えばリッター71.36円です。
さすが産油国、安い。

ロシア人はモンゴル人に比べると紳士的に運転しますが、道路工事の片側車線規制は誰も守りません。
仮設信号が赤でも、躊躇わず突っ込みます。
よく片側車線の真ん中で鉢合わせになり、渋滞しています。
それでもクラクションのひとつも鳴らさないところは、紳士的です。

 

44P_2928

路上のお茶屋さん。蛇が漬かったウォッカが売られていましたが、瓶の底に汚らしいカスが溜まってました。精力がつく前に下痢になりそうです。

 

頭が痒いので、小さな街でホテルを探したところ、一泊2,800ルーブル(5,474円)。
それは無理。そんな高いところには泊まれん。
この痒い頭をどうしてくれようかとあたりを見渡したところ、ボクらを見て嬉しそうに笑っているおじさんがいるじゃありませんか。
安いホテルはないものかと訊いてみました。
いろいろと説明してくれましたが、基本的にロシア語なのでさっぱり要領を得ません。
それでも、好意はありがたく頂戴いたします。
幹線道路沿いに、シャワー屋さんを見つけました。
サウナ付きです。
頭を洗える幸せ。

44P_2927

トラックの運転手が利用する、シャワー屋さんです。サウナ付きで150ルーブル(293円)。男女兼用。

 

シャワーを浴びるには、カフェで料金を払いチケットを貰います。
ドアを開けて、おばちゃんにチケットを渡して中に入ります。
ひとつしか入口がないので、男女の区別はありません。
ベンチが並んだ部屋で、全裸になりました。
次のドアを開け、奥の隅のカーテンをめくるとひとつだけシャワーがあります。
隣のドアは、サウナです。
Yukoが全裸でウロウロしていますが、トラック野郎とか入って来ないものなのでしょうか?
ドアに鍵がないので、微妙に不安です。
あとで気付いたのですが、服を脱いだ部屋は待合室でした。
もし待合室に誰かが入ってきたら、全裸になった東洋人夫婦に、さぞかし驚いたことでしょう。
神話になったかもしれません。

 

44P_2925

今夜は、カフェの駐車場に泊まります。もちろん無料。建物にすり寄って駐車すると、より安全な気がします。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食:カフェ(260ルーブル/508円)
  • 昼→ 食べませんでした
  • 夜→ 外食:カフェ(295ルーブル/576円)

未分類 ヨーロッパ 国、地域別 ロシア イルクーツク州

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン