ウランバートルは大渋滞。
ダルハン→ウランバートル/モンゴル150916

  • ゲストハウス「オアシス」http://www.guesthouse-oasis.mn/index.php?lang=en 個室一泊90,000(5,450円)とグログを70,000(4,239円)トグログに値引きしてもらう
  • 本日の走行距離 244(7,320)キロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

モンゴルです。
首都ウランバートル目指して南下中。
草原につぐ草原をのんびりと70kmで走っていると、地元民の仁義なき追い抜きに遭い、金玉が縮まります。
ときどき刈り忘れたかのような紅葉した小さな森。
ヤギの群れ、馬の死体をついばむカラス。
ドルクから輸入したのか、不気味な毛長牛。
ヤクのようです。

 

44P_2256

迷子になってしまった。………それは嘘。道路から外れてみた。

 

44P_2243

ときどき目にするのだけれども、これはなんなんだろう? 中を覗くと深い穴。臭くないからトイレではない。

 

44P_2233

基本、雑草。

 

44P_2263

ときどき土漠。

 

44P_2247

牛だらけ。

 

44P_2239

車はどこを走ってもいいみたい。

 

ウランバートルの街は、大渋滞。
8km進むのに、一時間。

44P_2266

ワルキューレのMさんが推薦する宿「OASIS」。スーパーマーケットが近いのに、キッチンがないのは残念。左隣は、日本人メカニックの車屋さん。今日は留守。

 

44P_2264

宿のゲル(移動式住居)。Wi-Fiが届かないので、ボクらは本館へ。

 

夜、部屋の照明が点かない。
スタッフを探して、いろんなドアをノックしまくるが、誰もいない。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、トヴォログ(チーズ)
  • 昼→ 自炊:「タケルくん」でご飯を炊き、缶詰、ご飯ですよ、キュウリの一夜漬け
  • 夜→ 宿のカフェ:ハンバーグ、ソーセージ、紅茶二杯

未分類 アジア 国、地域別 モンゴル

トラックバック用URL

お便り

  • 丘に建つ不思議な建物(入口?)が気になりますね。
    モンゴルの牛、なんだかとてもりりしい……。

  • すごく久しぶりにこちらのブログを見にきました。
    すっかりお忘れかもしれませんが、イラストレーターのらんこです。

    いま、モンゴルなんですね〜

    生きることが明確に見えてきそうな場所。
    こんなところに暮らしていたら、私の悩みなんて小さすぎて話にならないんだろうな〜

  • Maejimaさん
    蛙が木を見て森を語りますと、ロシアは想像より途上国っぽく、逆にモンゴルで都会の香りがします。
    ロシア人は素朴で、モンゴル人はスカシテイマス。
    牛も羊もヤギも美味そうです。

  • しろくまさん、すっかりボクのことをお忘れでしたね。
    ボクは、熊を見るたびに、熊→シロクマ→加藤清正 の順番で思い出してました。

    モンゴルの草原やら砂漠は広大ですが、人はどうかな〜
    すぐ車で割り込んでくるところは、せこいかも。

    しろくまさん、悩みごとは誰かに話してみるとすっきりします。
    お金以外のお悩み、随時受付中!
    言って味噌。

お便りを投函。ポトン