国境を越える。モンゴルの娘さんは、素朴で可愛い。
グシノジョルスク→ダルハン/モンゴル150915

  • Hotel Jasper(一泊40,000トグログ/2,412円)
  • 本日の走行距離 271(7,076)キロ
  • Internet@ ホテルの無料Wi-Fi

一面どんより雲。
町外れには廃墟が並び、湖を見下ろす絶景。
デンジャラスゾーンの標識から、森が始まる。

 

44P_2205

カフェの猫。人懐っこい。

 

44P_2215

カフェの入口。ロシアのお店のドアって、来る者を拒む佇まいです。やってるんだかやってないんだか、さっぱりわからない。

 

44P_2212

モンゴルとの国境まで、あと少し。

 

眩しい紅葉。
12時50分、モンゴルとの国境。

国境手続き。
手順はこちら→

14時30分、モンゴルイン。
果てしなく草原が広がる。
木枠を使って舗装道路の白線を手でひく職人技。
柵のない放牧、自由な牛、家畜知らず。
ヤギの群れ、牛の群れ、馬に乗った女性。

 

P9159359

波打った道。油断すると飛び跳ねます。

 

P9159357

遊牧民って奴です。

P9159353

帰宅を急ぐ牛たち。

 

44P_2231

どこへ行くんだよ、牛〜

 

44P_2227

モンゴル名物、移動式住居ゲル。

 

44P_2226

遊牧民の娘さん。素朴で可愛い。三十分も話せば、惚れちゃいます。モンゴル語がわからなくて幸いです。

 

44P_2222

思わず惚れちゃいそうな娘さんのペットたち。

 

44P_2220

今日のお友達。モンゴル人のモジさん。珍しく英語が通じた。

 

関所で1,000トグログ(60円)を徴収されること二回。

急ぎの仕事が入ったので、ホテルに泊まります。
微妙に英語が通じるレセプションの可愛い娘さん、ボクらの英語を復唱する男の子、照明が点かない部屋、ドアの把っ手がとれたトイレ。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パンとバナナ
  • 昼→ カフェ:カキリエタと芋、牛肉のスープとコンデンスミルクのかかったお焼きみたいなもの(260ルーブル/466円)
  • 夜→ 韓国製カップ麺。貰ったジャガイモとトマトと一夜漬けのきゅうり

モンゴル

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン