サハリンの道路の最北端まで走ってみた。
オハ→バン(と発音するかどうかはわからない)/ロシア五泊目150822

  • 食料品店の駐車場
  • 本日の走行距離 317キロ
  • Internet@ ポケットWi-Fi(24GB/1700ルーブル/3,211円)

工場跡地の廃墟に泊まっているわけですから、トイレは期待できません。
案の定、板張りの掘建て小屋でした。
床に穴があるだけ。
穴が丸いだけでも喜ぶべきです。
隙間だらけの壁が臭気をとっぱらってくれるのが、嬉しいかぎりです。
深呼吸したら臭かったけど。
見渡した感じ、浄化槽があるように見えず、バキュームカーが訪れるとも思えず、やがてブツで満杯になったらどうするのでしょうか……。
そんなことを考えながら、前向きで構えるか、後ろ向きで構えるか、切実に悩みます。

今日の予定です。
これ以上北へ向かっても村すらありませんが、道の先っぽを確かめるべく、いたずらに北上します。
道の端はどうなっているのでしょう。
どんな風に途切れているのでしょうか。

44P_1369

もちろん未舗装です。

44P_1386

サハリン名物の廃墟。腐るほど土地があるので、わざわざ壊すことないようです。

44P_1363

道路の真ん中に放置された車。サハリンでは、この車高の高い車をよく見かけます。ハンドルが重そうです。

44P_1372

どこまで北上しても森。

44P_1389

砂だらけの道。スピードを出すと、よく滑ります。一回くらいは、死ぬかと思いました。

44P_1382

森の奥は、森。そのまた奥も森。もりもりと森。

44P_1376

どこまでも道は続きます。

44P_1378

サハリンの北の北、道路の最北端は、採石場でした。 道が終わっていると言えば終わっているけれど、続いていると言えば続いています。以上、ボクらの探検はここまで。

photo 1

ここまで来れて、何も得ることはありませんでしたが満足です。

photo 4

道が海まで続いていないのが、残念です。

サハリン島は、南北948km。意外に長いです。

サハリン島は、南北948km。意外に長いです。

44P_1405

今夜の寝床は、食品店の駐車場。写真に写っていませんが、トイレがあります。犬が見張ってくれています。

44P_1402

ボクらの車の番犬。

44P_1406

食品店の隣の家。サハリンの家は、こんな感じの木造家屋をよく見かけます。

44P_1395

食品店のおばさん。ちょっとあんた写真を撮らせてよ。そんな感じでスマフォを構えてました。

44P_1394

食品店のおばさん。ボクらの車が珍しくてしかたがないようです。

44P_1398

よく日本車が通り過ぎます。

夜、車の中でくつろいでいたら、酔っぱらいに襲撃されました。

44P_1410

ウォッカを飲めと言われたけれど、旦那ぁ、勘弁してください。

44P_1409

この人は、農夫。

44P_1408

煙草は吸いません。 三人とも立派な酔っぱらいでしたが、車を運転してご帰宅。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ クラッカーとパテ、リンゴ、ピクルス
  • 夜→ 自炊:「タケルくん」で炊いたご飯。蟹味噌風味のパテの缶詰。昨夜の残りの缶詰。ピクルス

ヨーロッパ 国、地域別 ロシア サハリン

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン