頭が痒いサハリン。
バン(と発音するかどうかはわからない)→ティモフスク/ロシア六泊目150823

  • ホテル(2,800ルーブル/4,939円)
  • 本日の走行距離 219(1,490)キロ
  • Internet@ ホテルの無料Wi-Fi

サハリン島の最北端を攻めたので、南下します。
それにしても三日もシャワーを浴びていないので、頭が痒い。

今日も未舗装道路です。
砂地は振動が少なく、ときどき横滑りするけれど快適なドライブ。
小石で固められた道は、毛が抜けるほど振動が禿しく、会話ができないほどウルサイ不快なドライブ。
ときどき大きな穴にハマって車が飛び跳ね、一瞬の無重力を楽しんでいます。
爆走するすべての車に抜かれ、砂煙に前が見えなくなります。

44P_1422

サハリン鉄道の終着駅「ノグリキ」。

44P_1423

ちょうど電車がやって来ました。ロシアのブルートレイン。日本のブルートレインは、今日で最後らしいですね。

顔が脂っぽい気がして、気持ち悪いです。
早くシャワーを浴びたい。

44P_1430

ご飯は「タケルくん」で炊きました。おかずは、正体不明の缶詰。味的には、蟹味噌風味です。缶詰工場の余った魚の切れ端をぐちゃぐちゃにして、こしたって感じです。けっこう好きな味の珍味です。日本の居酒屋にあったら、350円くらい払います。Yukoが言うには、海苔があう。

44P_1428

ラズベリーおばさんを撮影したかったけれど、酔っぱらいに撮影するなと言われたので、車を写して頭を掻いたです。

路上のラズベリーおばさんに、覚えたてのロシア語で
「ズトラストビーチェ(こんにちは)」
と話しかけたら、あれ、あんた、困ったよ、外人だよ、ナニ言ってんだかわたしゃわからんよってな具合でして、隣にいた酔っぱらいの兄ちゃんに絡まれたです。

あまりにも頭が痒いので、今日はホテルに泊まります。
レセプションのお姉さんは、ロシア的に超絶無愛想です。
部屋の鍵は投げるように渡すし、ため息つくし、Wi-Fiが繋がらないと言ったら「ふんっ」って鼻息で返事するだけだし。
なんのためにそんなにおっぱいがデカいんだよ、って感じです。
外で掃除している女性も、素敵に無愛想です。
近所にカフェないですか?って尋ねたら、汚いものを見るような目つきで睨まれ、しっしっと邪険に追い返されました。
あぁいいなぁ、この冷たさ、この心通わぬ感じ。
さすがロシア。
今度ポツダム宣言があったら、停戦協定は守ろうね。

知らないおじさんが、部屋のドアを開けてじろじろ覗いている。

スーパーマーケットでカップ麺が50ルーブル(97円)ってあったので、こりゃ安いじゃんって喜んで買ったら、110ルーブル(194円)だったでご猿。

サハリンには朝鮮系の移民が多いので、キムチとか普通に売っています。
醤油も頑張ってるけどね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:パン、ピクルス、パテ、バナナ
  • 昼→ 自炊:タケルくん
  • 夜→ 韓国製カップ麺(110ルーブル/194円)

未分類 ヨーロッパ 国、地域別 ロシア サハリン

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン