鼻を垂らして逝くエベレスト。
第二回エベレスト・トレッキング「ゴーキョ編」【四日目】
ナムチェバザール(Namche Bazar 3,440m)→Phortse Thanga(3,680m)/ネパール1401207

  • 個室200RS(236円)
  • Internet@ インターネットしないことを「離ンターネット」と呼んでみたりする

喉の痛みは去ったが、鼻水が出てきた。
今日は240mしか登らなかった。

自転車旅六年の大食漢ヨシ君は、やはり自転車旅の木村夫妻との親交を深めるため脱却。
木村夫妻は、先日NHK地球ラジオの「旅でござんす」に出演し、たぶんネパールについてレポートしたみたいです。
ボクらは、来年の二月に“生”出演します。

PC077681

ネパールの国鳥ダンフェ(ニジキジ)。 雄はメタリックグリーンの鶏冠を持つのに、 雌は地味です。ということは、雌が雄を求めるのか。生き物とは本来そういうものなのか。見習ってもらわねばならん。

軽い登り。

PC077682

左がエベレスト、その手前がヌプチェ(Nuptse/7,879メートル)。右が世界4番目に高いローツェ(Lhotse/8,516メートル)なんですが、エベレストより高く見えます。

PC077694

灯油を運ぶヤク。ヤクは3,000メートルの高地でしか生きられないので、雌のナクを雄牛と交配させ、ゾッキョを産ませます。ゾッキョは立派な身体をしていますが、生殖能力なし。おちんちんがあるのか、確かめるのを忘れた。強く悔やまれる。

PC077698

エベレスト、ヌプチェ、ローツェは、三点セットとして覚えたい。

PC077702

Yukoです、はい。

PC077707

こういう道は歩きやすいね。滅多にないけれど。

PC077711

エベレスト、ヌプチェ、ローツェの三点セット。 右手のローツェのほうが、鋭く高く見えます。高さとは、見るものの主観なのです。

PC077713

左側の細い線がトレッキング路です。右側の山は、アマダブラム。左側のエベレストより2,000メートルも低いのに、そうは見えない。目に見えるものであれなんであれ、しょせん主観なのです。正確な数値を求めるのは、野暮なのです。

PC077716

元気のいい隊長。トイレによく行く。そして早い。

PC077717

ポーター禿になりかけの広いおでこを持つボズラさんを撮影する帽子のチャコちゃん。エベレスト三点セットにも、雲の帽子。

PC077720

なしてこんなところをあるいてるんだべ、とかいろいろ考えているかと思いますが、頑張れYuko。

PC077724

左が、霊峰タウチェ(Taueche/6,357m)。

 

PC077727

左側の雲の素が、エベレストですよ、Yuko。あそこまで歩こうとは言いませんから、安心してください。

Dudh Koshi Nadi川の豪流、雪崩のごとく響く。

PC077733

二年前にも会ったおじさん。 76歳。眼鏡が曲がっています。お父さんに50ルピーほど寄付(59円)しました。

PC077735

おじいちゃんの奥さん。 服、たまには洗濯しませんか?

PC077744

雲はエベレストから作られるのです。

PC077749

ヒラリーが挑戦して登れなかった山クンビューラ(クンビーラ/Khumbi Yul Lha/5,761m)を望むキャンジュマ(Kyangjuma)で、休憩。クンビーラは、“金比羅”の語源で、”水の神“です。ここのナクチーズが美味いのです。

PC077751

左がタウチェ。次にローツェ。右がアマダブラム。左下の細い線が、トレッキング路。山を乗り越えれば、チベット。中国よ、待っておれっ! 行かないけど。。。

昼食は、ベルギー人のレストラン「モングラー」。
イタズラ好きの子猫がいた。

PC077754

右の道を進めば、二年前と同じでエベレストB.C. へ。左は今回の目的地ゴーキョ。 追いかけてくるヨシ君は、ここで道を間違えることになる。そして、、、

PC077757

後ろに控えるコンデリ。コンデリの壁は、悪魔のごとく。

下って下って下り。
くちばしの大きなカラス、獲物を探して、ボクらの頭上で鳴く。

PC077763

休憩するガイドのラマさん。娘さんふたり、息子さんひとり。今回は、長男のサガルー君がポーターとして付いて来た。英語が話せるサガール君は、ポーターより登山ガイドを目指している。その方が給料がいいのだ。

PC077770

タウチェ(Taueche/6,357m)。

PC077773

左アマダブラム。そしてカンテカ、タムセルク。左の集落は、たぶんフォルセ(Phortse)だ。

静かだ。
山には無駄な音がない。
わずかに川の音、そして鼻水をすする音。
そして痰を溜める音、吐き出す音。

PC077775

左から、タウチェ、カンテカ、タムセルク。

細い登り坂。
目的地が見えるのに、なかなか着かないもどかしさ。
二時着。

もしガスシャワーを浴びれば、400ルピー(473円)もかかります。
東京の銭湯がいくらするかわからないけれど、ちょっと高いよね。
半径一メートルを破壊しかねない足の臭さは我慢するとして、500円も払わなければならないほど身体は汚れていないし、誰かと勝負することもあるまい。


 

前日の宿の請求金額6,935RS(8,196円)
トイレットペーパー200RS(236円)
Wi-Fi500RS(591円)
バッテリーチャージ一時間300RS(355円)

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 44野菜モモ320RS(378円)/Yukoチベタンブレッドと蜂蜜270RS(319円)/マサラティー80RS×2=160(189円)
  • 昼→ 44野菜炒飯450RS(532円)/Yuko野菜オムレツ350RS(414円)/ホットオレンジ80RS(94円)/ミルクティー80RS(94円)/お湯(スモールポット)600RS(710円)
  • 夜→ 44ダルバート500RS(591円)/Yuko野菜炒め麺450RS(532円)/ジンジャーティー80RS(94円)

アジア ネパール 国、地域別 ゴーキョ・トレッキング

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン