本日の歩いた高低差、830メートルアップ。
年甲斐もなく二度三度と坂道を駆け上ってしまい、足に乳酸が溜まってヘトヘトです。

隊長の当てにならない安物の温度計では、室温12度。
はぐれ雲みっつの晴天。
八時に出発。/3時半

PC057359

手前は、ブエノスアイレスの上野山荘のフリーボックスにあったズボンを穿くYuko。このズボンは暖かくて重宝しました。左側のがに股は、20kgの荷物を担いで歩く“歩けミスト”OG君。

PC057363

3,000以上の高度に強い家畜ヤクと、雄牛の掛け合わせで生まれた“ゾッキョ”。ゾッキョは、3,000メートル以下で活躍できるが、雄は生殖能力がない。

PC057369

タムセルク(Thamserku/6,623メートル)。

PC057391

上り坂を黙々と歩く御一行。

PC057392

他人様のお尻を噛む馬。噛んでくれと言われて噛んでいるのか、勝手に噛んでいるのか。

PC057410

タムセルク(Thamserku/6,623メートル)を目指す、ポーターのさガール君。

PC057411

Bhote Koshi Nadi川を渡る長い吊り橋。乱暴に歩くと、よく揺れる。

PC057419

登山許可証(TIMS)を持っていないOG君との別れ。

PC057426

雪のないクンビューラ。Khumbu Yulhaと書くんだろうか? 写真の下に、ヨシ君が写っている。

PC057428

ゾッキョのお通りを待つボクら一行。

PC057437

先頭は、完全防備のYuko。

PC057441

車もバイクもないので、すべての荷物は人力で運ばれる。

PC057447

この辺は、まだ木が濃い。

PC057449

霊峰タウチェ(Taueche/6,357m)。 初登頂は1974年、フランス登山隊。

PC057453

20kgの板を6枚運んで、一日3,600ルピー(4,262円)です。

PC057455

これがエベレスト。 8,848メートル。

PC057457

エベレストのアップ。 素人だから言えるんですが、なんとなく高そうに見えないし、登りやすそうです。

PC057459

左がエベレスト、その手前がヌプチェ(Nuptse/7,879メートル)。右が世界4番目に高いローチェ西(Lhotse/8,516メートル)。ローツェとエベレストの頂上は、直線で約3kmしか離れていない。

PC057460

エベレストより高く見える、ローツェ(Lhotse/8,516メートル)。 石川直樹氏のブログ「ローツェに登頂しました! | For Everest http://www.littlemore.co.jp/foreverest/log2013vol1/201305191438.html」をどうぞ。

PC057461

エベレストを撮影するヨシ君。

PC057474

打ち合わせするYukoとガイドのラマさん。

PC057477

光り輝く機嫌の良い隊長。

PC057481

森の奥に頭を出すタムセルク(Thamserku/6,618メートル)。

トレッキング路は、茹でただけのプリミティブなジャガイモが美味しいです。
大食らいのヨシくんからジャガイモを恵んでもらって、皮を剥かないで食べていたら、ローカルの青年に皮を向いて食えと指導されました。
小学生くらいの女の子がしているリボンは、制服です。
小さなリンゴ農園。
タムセルク(Thamserku/6,618メートル)を目指して歩く。

Sagarmatha national parkの入場料は、3000ルピー(3,551円)。
Jorsaleでお昼。
シェルパ少年の目は、何かを憎んでいる。

上り坂が続く。

PC057482

これもタムセルク(Thamserku/6,618メートル)。

歩き始めたときに、チャコちゃんにおならを聞かれました。
おならの存在に気づく前に噴射してしまう年頃なのです。

PC057484

今晩泊まる町、ナムチェバザール(Namche Bazar 3,440m)。

PC057486

前回も泊まった馴染みの宿「Camp de Base」。

PC057489

宿から望むタムセルク(Thamserku/6,618メートル)。

PC057490

ナムチェバザール(Namche Bazar 3,440m)の町を徘徊する子牛。

PC057493

市では、キッコーマンの醤油が売られていた。

PC057494

熱心に金を数える老人。

PC057500

果物を売る女性。

PC057508

雲に食われるタムセルク(Thamserku/6,618メートル)。

お湯(小ポット)をもらい、味噌汁かけつけ二杯。
身体が温まります。

トレッキングを終えたOKAくんが、高価なスティックをくれたので、インスタントみそ汁をふたつ贈呈しました。
風邪ひいてたようだし、ケチケチしないでももっとあげるべきだったかもしれない。

恩田陸「月の裏側」を借りたけれど、四ページと読まないうちに寝た。
登場人物がふたりしかいないのに、もう誰が誰だかわからないのです。

帰路でも使えるWi-fi(無制限)は、500RS(591円)。
ガス湯沸かしのシャワーを浴びる。
シャワーほど、トレッキング中の幸せはないのですよ。

昨日の宿の清算1,830RS(2,166円)
ミルクティー、ホットレモン120RS (142円)

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 44トマトエッグスープ/Yukoイモリンゴパイ/ミルクティーとホットレモン
  • 昼→ 44ダルバート450RS(532円)/Yukoツナチージサンド450RS(532円)/マサラティ80RS×2(189円)
  • 夜→ 44ダルバード/Yukoダルバード

アジア ネパール 国、地域別 ゴーキョ・トレッキング

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン