-November 2014-

ネウケンという知る人ぞいないと言われる無名な町。
エル・ボルソン→ネウケン/アルゼンチン1401104

  • Huellas HOSTEL:一泊個室500ペソ(6,674円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi
【今日の移動】
エル・ボルソン→バス(280ペソ/3,737円/八時間半)→ネウケン

バスで、四十号線を北上します。
南米のスイスと呼ばれるリゾート地バリローチェを過ぎてから、リマイ川、リオ・ネグロ川と繋がり、このあたりはなかなか景色がいい。
緑色に輝く川がいい。
深すぎない緑がいい。
移住地候補として、見逃せない。
っていうか、縁があるならぜひ引っ越したいです。

さて今宵は、ネウケンという知る人ぞいないと言われる無名な町に泊まります。
バックパッカーなんてひとりもいないんじゃないかと思われます。
八十年前は、たったの五千人しか住んでいなかったネウケン。
石油が出るっていうんで、急激に成長したオイルマネーにまみれたネウケン。
何しに来たのかっていうと、仕事の都合で夜行バスに乗れなかっただけです。
日本と仕事のやり取りがある日は、時差の関係で夜行バスに乗れないのです。
泊まりたくて泊まってるんじゃないです。
しかも折から祭りだかなんだかが開催されるらしく、ホテルはどこも満室だし、今夜の宿だってそうとう苦労して見つけたのですよ、YUKOが、だけど安くない。
アルゼンチン・ペソを正規レートで計算すると、一泊6,674円のホテルに泊まり、晩飯は5,980円。
破産一直線の無駄遣いしています。
闇両替えで計算し直すと、一泊4,241円で晩飯は3,800円になります。
なんにしろ晩飯のステーキは、無駄遣いだったかもしれんね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 一昨日の残りのピザ
  • 昼→ バスの食事(スパゲティ)
  • 夜→ 外食:ロモ・ステーキとペプシ。Yukoはチキンと炭酸(448ペソ/5,980円)

未分類 アルゼンチン 国、地域別 南米 ネウケン

トラックバック用URL

ネウケン→/アルゼンチン1401105

  • バス泊
  • Internet@ カフェ
【本日のルート】
ネウケン→バス(280ペソ/3,771円/17時間)→コルドバ

インフォメーションセンターを探して歩き、バス会社まで歩き、カフェで仕事して、バスターミナルのカフェへ移動して仕事。
夜行バスに乗って、爆睡。

景色が良かった気がするんですが、思い出せない。
長期旅行でもあれですよ、エアー枕を持参してたほうがいいです。
長距離バスでも、けっこう重宝しますから。

ある情報筋からメールが入り、エル・カラファテの家購入計画が復活しました。
もしかしたら家を買えるかもしれません。
ブエノスアイレスに戻ってから、密議が始まります。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:ハンバーガー、カフェ・コン・レチェ
  • 夜→ バスの飯

未分類 アルゼンチン 国、地域別 南米 ネウケン

トラックバック用URL

お便り

  • 復活したんですね!!!
    どんなインテリアにするんでしょう?
    何坪位なんでしょう?きっと坪単位じゃ想像つかないでしょうけど
    動物飼い放題、釣りし放題、氷山でオンザロック!

    文章面白過ぎます!
    旅の情報が知りたかったのに、ついつい遡って
    他のエリアまで読んでしまいます。
    旅自体もすごい!
    もう長いのにまだまだ色んな所に行くんですね。

    • riichiさん、復活と言っても可能性は低いんですけどね。
      家は70平米。
      土地は100坪くらいです。
      野良犬はたくさんいますよ。

      最後の勝負はブエノスアイレス!
      頑張ります。

→コルドバ/アルゼンチン1401106

  • Turning Point(個室一泊280ペソ/3,771円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

アルゼンチンのバスターミナルには、バスの貨物室から荷物を下ろす人がいます。
バス会社の社員じゃなくて、バスターミナルに巣食うチップ目当ての労働者です。
最近の拙者は、荷物を下ろしてもらうと、チップとして2ペソ(27円)払っています。
チップの適正価格は知らないし、払わない人もいますが、なんにしろ払うことにしているのです、ここんところ。
大人の階段を上っているのだと思われます。

宿で闇両替えしてもらうと、US$1が12.7ペソです。
コルドバのセントロには、ブエノスアイレスのように両替屋が立っていませんが、歯のないお兄さんにお願いしたら、US$1が13ペソでした。
まずまずのレートで、満足です。
そういえば昨夜、ネウケンの宿で両替してもらったら11ペソでした。
なんか損した気分です。

コルドバってアルゼンチンで2番目に古い都市で、130万人くらい住んでいます。
イエズス会と浅からぬ縁があって、世界遺産だったりするのですが、詳しいことは興味ありません。
アイスクリーム食って一休み。
カフェで一休み。
とにかく暑いんです。
半ズボンを脱ぎたいくらいです。

宿に帰れば、フィンランドの女性が靴下を編んでいました。
お母さんにプレゼントするそうです。
彼女の尋常じゃない巨大なお尻がバスの座席に収まるのか否か、そこんところが気になってしょうがないのですが、殴られかねないので、質問いたしません。
それぐらいの分別がつく大人になりました。

パティオで仕事していたら、蚊に刺された。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ バスのスナック
  • 昼→ 外食:パエリアとステーキ、ペプシ二本(200ペソ/2,693円)
  • 夜→ 自炊:カップ麺(18.19ペソ/245円)。Yukoは昼間の残りのパエリア

アルゼンチン 国、地域別 南米 コルドバ

トラックバック用URL

稼ぎが少ないのに緊張感がない。
コルドバ二泊目/アルゼンチン1401107

  • Turning Point(個室一泊280ペソ/3,771円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

晴れていれば、パティオで仕事。
雨が降れば、部屋で仕事。
ほぼ一日中、仕事。

パティオに小鳥が落ちて来た。
母鳥は外出中らしく、救助に来ない。
右往左往する小鳥。

昨日のお店で闇両替え。
カフェでアイスクリーム。

晩飯にマクドナルドへ行ったら、1,939円もかかりました。
闇レートだと1,224円なんですけどね。
いずれにしてもですね、稼ぎが少ないのに緊張感がないのが、ボクらの数多い欠点のひとつです。
晩年は、親類縁者に縁切りされること必死です。
円の切れ目が、縁の切れ目。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:アラブ系のポル・キロ(量り売り総菜)
  • 夜→ 外食:マクドナルド(144ペソ/1,939円)

アルゼンチン 国、地域別 南米 コルドバ

トラックバック用URL

【今日の移動】
コルドバ 23:10→深夜バス(375ペソ/5,051円)→10:35 アンダルガラ

朝っぱらから、宿は停電。
そういえば昨日、隣の部屋から喘ぎ声がしました。
神聖な宿でHするって、なんなんですかね。
急いでるの?
どうしても今しなきゃ駄目なの?
どっかそれ用のホテルとか公園で、逝ってほしいものです。
煩悩を削って仕事しているというのに、煩悩を注入される苦悩。

停電だと、トイレが暗くて使えない。
停電だと言ってるのに、Wi-Fiの電波を探すドイツ人女性。
だーかーらー、停電だってばー。

12時にチェックアウト。
23時10分の深夜バスまで、暇。
カフェを梯子して仕事します。
まず昼飯。
牛肉を煮込んだマタンブレ(Matambre)なるものが、なかなか美味かった。
ちょっと酸っぱいサルサが絶品です。
カフェ一軒目:40ペソ(538円)
カフェ二軒目:64ペソ(862円)
コンセントのあるカフェ探しに苦労する。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:マタンブレ(牛肉を煮込んだもの/Matambre)。Yukoは鶏。コーラ二本(144ペソ/1.939円)
  • 夜→ 外食:ホットドック(50ペソ/673円)

未分類 アルゼンチン 国、地域別 南米 コルドバ

トラックバック用URL