-コルドバ-

→コルドバ/アルゼンチン1401106

  • Turning Point(個室一泊280ペソ/3,771円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

アルゼンチンのバスターミナルには、バスの貨物室から荷物を下ろす人がいます。
バス会社の社員じゃなくて、バスターミナルに巣食うチップ目当ての労働者です。
最近の拙者は、荷物を下ろしてもらうと、チップとして2ペソ(27円)払っています。
チップの適正価格は知らないし、払わない人もいますが、なんにしろ払うことにしているのです、ここんところ。
大人の階段を上っているのだと思われます。

宿で闇両替えしてもらうと、US$1が12.7ペソです。
コルドバのセントロには、ブエノスアイレスのように両替屋が立っていませんが、歯のないお兄さんにお願いしたら、US$1が13ペソでした。
まずまずのレートで、満足です。
そういえば昨夜、ネウケンの宿で両替してもらったら11ペソでした。
なんか損した気分です。

コルドバってアルゼンチンで2番目に古い都市で、130万人くらい住んでいます。
イエズス会と浅からぬ縁があって、世界遺産だったりするのですが、詳しいことは興味ありません。
アイスクリーム食って一休み。
カフェで一休み。
とにかく暑いんです。
半ズボンを脱ぎたいくらいです。

宿に帰れば、フィンランドの女性が靴下を編んでいました。
お母さんにプレゼントするそうです。
彼女の尋常じゃない巨大なお尻がバスの座席に収まるのか否か、そこんところが気になってしょうがないのですが、殴られかねないので、質問いたしません。
それぐらいの分別がつく大人になりました。

パティオで仕事していたら、蚊に刺された。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ バスのスナック
  • 昼→ 外食:パエリアとステーキ、ペプシ二本(200ペソ/2,693円)
  • 夜→ 自炊:カップ麺(18.19ペソ/245円)。Yukoは昼間の残りのパエリア

アルゼンチン 国、地域別 南米 コルドバ

トラックバック用URL

稼ぎが少ないのに緊張感がない。
コルドバ二泊目/アルゼンチン1401107

  • Turning Point(個室一泊280ペソ/3,771円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

晴れていれば、パティオで仕事。
雨が降れば、部屋で仕事。
ほぼ一日中、仕事。

パティオに小鳥が落ちて来た。
母鳥は外出中らしく、救助に来ない。
右往左往する小鳥。

昨日のお店で闇両替え。
カフェでアイスクリーム。

晩飯にマクドナルドへ行ったら、1,939円もかかりました。
闇レートだと1,224円なんですけどね。
いずれにしてもですね、稼ぎが少ないのに緊張感がないのが、ボクらの数多い欠点のひとつです。
晩年は、親類縁者に縁切りされること必死です。
円の切れ目が、縁の切れ目。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:アラブ系のポル・キロ(量り売り総菜)
  • 夜→ 外食:マクドナルド(144ペソ/1,939円)

アルゼンチン 国、地域別 南米 コルドバ

トラックバック用URL

【今日の移動】
コルドバ 23:10→深夜バス(375ペソ/5,051円)→10:35 アンダルガラ

朝っぱらから、宿は停電。
そういえば昨日、隣の部屋から喘ぎ声がしました。
神聖な宿でHするって、なんなんですかね。
急いでるの?
どうしても今しなきゃ駄目なの?
どっかそれ用のホテルとか公園で、逝ってほしいものです。
煩悩を削って仕事しているというのに、煩悩を注入される苦悩。

停電だと、トイレが暗くて使えない。
停電だと言ってるのに、Wi-Fiの電波を探すドイツ人女性。
だーかーらー、停電だってばー。

12時にチェックアウト。
23時10分の深夜バスまで、暇。
カフェを梯子して仕事します。
まず昼飯。
牛肉を煮込んだマタンブレ(Matambre)なるものが、なかなか美味かった。
ちょっと酸っぱいサルサが絶品です。
カフェ一軒目:40ペソ(538円)
カフェ二軒目:64ペソ(862円)
コンセントのあるカフェ探しに苦労する。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:マタンブレ(牛肉を煮込んだもの/Matambre)。Yukoは鶏。コーラ二本(144ペソ/1.939円)
  • 夜→ 外食:ホットドック(50ペソ/673円)

未分類 アルゼンチン 国、地域別 南米 コルドバ

トラックバック用URL

深夜のYukoの悲鳴ほど、身体に悪いものはない。
→コルドバ/アルゼンチン1401112

  • Turning Point(個室一泊280ペソ/3,771円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝の六時半、コルドバのバスターミナル着。
バス泊というものは、爆睡しても、寝不足感満載の疲れ果てた目覚めです。
まだ宿が開いていないので、ターミナルのベンチで暇つぶし。
野良犬がうろうろするターミナル構内。
暇だ。

ブエノスアイレス行きの列車を申込みに駅に行ったけれど、曜日を間違えていてチケットを買えず。
アルゼンチン列車旅と洒落込みたかったのに、失敗した。
電気街を見つけて、電池屋で小さな電池を購入。
電池専門店なるものがあるんですね、ちょっと感動した。

仕事。

ここは、パーティ宿でした。
午前零時を過ぎてもパティオで若者が飲みまくって、メチャクチャウルサイ。
酔っぱらいの咆哮が轟くなか、ようやくうとうととしたところ、突然Yukoの悲鳴。
三センチオーバーの立派なゴキブリが、Yukoの首の下を歩いていました。
拙者の手だと思って、しばらく身を委ねてたそうです。
ベッドを歩くゴキブリはキモいけれど、Yukoの悲鳴は心臓に悪い。
一時間後、また悲鳴。
Yukoの足元を散歩するゴキブリ。
ゴキブリは明るいと出て来ないという話を思い出して、照明を付けて寝ました。
三匹目のゴキブリは、騒ぐことなく静かに処理したそうです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食:カフェでパンとカフェ・コン・レチェ(46ペソ/623円)
  • 昼→ 外食:ポルキロ(量り売り総菜屋レストラン)(146ペソ/1,978円)
  • 夜→ 自炊:カップ麺。Yukoはリンゴとヨーグルト

アルゼンチン 国、地域別 南米 コルドバ

トラックバック用URL