スペイン巡礼54日目。悪びれず着替える黒パンツ。Carrion de los Condes→Terradillos de los Templarios/スペイン130629

  • アルベルゲ(宿):ひとり一泊8ユーロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fiの繋がりが悪いので、Wi-Fiルーター

今日は、27km歩きました(合計1217.9km)
5時間半


より大きな地図で 2013/06/29(スペイン巡礼) を表示

P6291705

終点のサンティアゴ・デ・コンポステーラまで、あと455km。勝利が見えてきました。とは言いながら、本当のゴールは、さらに西のムシア。112kmプラス。

 

P6291704

星に願いを、夜明けのイエス。星、意外に出てない。

 

P6291706

地球の端から端まで、麦畑。不思議なんだけど、ひとりも農夫を見ない。

 

P6291707

Yuko、待っとくれ。

 

P6291711

コウノトリの巣と傾いた十字架。

 

早朝、真っ暗なドミトリールームで着替えてるおばさん、いました。
アルベルゲ(宿)では、下はパンツだけで歩いているおばさんって、珍しくないんですけどね。
珍しくないんだけど、ボクの目は自動的に獲物を追ってしまうのです。
スイッチの壊れたセンサーみたいなもので、ボクの意思ではどうにもならんのです。
趣味でもないものを見なきゃならないという一点では、ボクも被害者みたいなものです。
特に興味のないものを目を凝らしてフォーカスしていたら、誰かが部屋の隅でヘッドライトを付けたので、黒で揃えたブラジャーとパンツだけの女性が、手の届く範囲でイチモツ瞭然。
おぉっ!
闇に浮かび上がる、熟した肢体、がっしりとした肩、意外に引き締った強そうな尻。
威風堂々と着替えるおばさん。
慌てる気配なし。
こっそり見ているボクが照れます。ぽりぽり…。
そこそこ緩んだ腰を眺めながら、三十代半ばくらいかなと見当をつけたもんですが、明るいところで凝視したら六十半ばくらいでした。
おばあちゃん、逞しいなー。かなわんなー。

今朝も早朝出立。
暗闇を行進。
ほぼ直進路。
麦畑の夜明け。
8時半に朝食。
サンドイッチと飲み物で、11ユーロは使い過ぎ。
食事が唯一の楽しみだもんで、許してください。
二回目の朝食もサンドイッチ。
パンが異常に固いし味気ないしで、食べるのが苦痛のイチモツ。
口の中がパンで切れましたがな。
7.3ユーロも使い過ぎ。

暑い。
スペインはもう夏です。
久しぶりに、ブラジリアンのファビオを見かける。
ファビオは、不動産をネットで売り買いして、一儲けした商売人です。
たぶん三十代後半、若い。
外国人でも不動産を買える?
って訊いたら、可能だそうです。
ブラジルかー。

二股路で、三人組のフランス人に逆方向を教えられた。
この道、違うやん。

アルベルゲ(宿)にチェックインして、井戸水で洗たくして、庭でビール。
冷えたビールが、全身の筋肉痛を緩和して、身体が溶ける。
暑い。
ネット不調。
日本人夫婦を発見。
一日だけの巡礼です。
西日本の公務員N夫妻で、ボクらと完全に同じ歳。
スペイン巡礼はフランス側が美味い、と喧伝しときました。
N夫妻にスウェーデン親子を交えて晩飯。
サーモントラウトが、評判ヨシ。
ボクの食べた肉団子は、イマイチ。
食後、散歩。
教会の上にコウノトリの巣。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ スタンドのようなカフェ:11ユーロ(高っ!)
  • 昼→ カフェ:サンドイッチ
  • 夜→ アルベルゲ(宿)の晩飯:ひとり10ユーロ

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • こんにちは!hideakiといいます。2009年頃から旅々珍々応援させて頂いております^^ 前回お便りさせて頂いたのは、まだお二人がオーストラリアを旅行している時で、カンガルーの写真がたくさんUPされていたのを覚えています。カンガルーのヒトリコブラツイストとか(笑)僕もお二人のようなワーキングパッカーを目指し日々精進しております。これからも旅々珍々楽しみにしています!スペイン巡礼頑張ってください!

  • Hideakiさん、ご愛読ありがとう!
    ヒトリコブラツイストカンガルー、懐かしいね。
    2009年からちっとも成長しない「旅々、沈々。」ですが、これからもヨロシク。
    いつの日か、ワーキングパッカー会議でも開きましょう!

お便りを投函。ポトン