スペイン巡礼五日目。恋に落ちそうだ、ニーナ。Aumont-Aubrac→Nasbinals/フランス130511

  • Gite(11.5ユーロ×二人)
  • Internet@ 町全体が、Wi-Fiが不通

今日は、26.5km歩きました(通算122.8km)/9時間


より大きな地図で 2013/05/11(スペイン巡礼) を表示

昨夜はイギリス人、スコットランド人のカップルと相部屋。
彼らのイビキが恐竜なみの騒音。
いびきというより、むしろ咆哮。
ほとんど眠れなかったとYukoにぼやいたら、一緒に“いびき三重奏”してたと冷めた目で言われました。
んなばかな。
なにはともあれ、自分のいびきがウルサくないのは、どういう人体の秘密なんでしょう。
なぜ自分のいびきで目覚めないのか、誰か教えてくれませんか。
ちなみにボクは自分のいびきを聞いたことが、数回あります。
ほとんど床屋ですが、最初のんがっ! で目が覚めたです。

気温8度。
しびれるほどに寒いです。
こんなに寒いのに、歩くのかい?

午前中は、スイス人のジョセフ氏に同行しました。
彼は膝が痛いそうで、膝とは関係ないけど水筒を失くしたと嘆いてました。

小さな小さな小さな教会で、友達の父上様のご冥福を祈りました。

ジョセフ氏と、店内で大型犬が放し飼いにされているカフェで、一休み。
ジョセフ氏に、宿の予約電話をお願いしましたが、携帯がほとんど通じないし、通じても満室。

 

Giteとは、フランス側の巡礼宿のことです。10ユーロから、ドミトリー。

Giteとは、フランス側の巡礼宿のことです。10ユーロから、基本ドミトリー。

 

フランスの牛はデカくて、ややトボケた顔してます。

フランスの牛はデカくて、ややトボケた顔してるのが多いのだけど、彼はなんとなく人相が悪い。

 

ひたすら寒い。悲しくなる。

ひたすら寒い。悲しくなる。

 

昼飯タイム。基本フランスパンです。ハムがあると嬉しい。

昼飯タイム。基本フランスパンです。ハムがあると嬉しい。

 

ところどころに十字架。巡礼中に死ぬ人が多いので、追悼碑みたいなのも、けっこうあります。

ところどころに十字架。巡礼中に死ぬ人が多いので、追悼碑みたいなのも、けっこうあります。

 

足の裏がひたすら痛い。辛い巡礼やってます。

青空に向かって歩こう。

 

P5120406

けっこう巡礼者は死ぬ。

 

小石が足の裏にあたると、痛い。

小石が足の裏にヒットすると、痛い。

 

クロスロード。道に間違えると悲惨。

クロスロード。道を間違えると悲惨。

今日初めてGite(巡礼宿)らしいGiteに泊まれました。
とはいえ、個室だったし、暖房付き。
晩飯は、久しぶりに自炊。
スパゲティのタラコ味に、トマト、サラミ、70セントのワイン、グレープジュースにイチゴ。
70セントのワインが意外にイケマス。

オランダ人のマルハ女史の晩飯は、茹でたニンジンにチーズだけ。
見てるだけで気持ち悪い。
その隣のウィリアム・デフォー似のおじさんは、煮たタイ米にチーズ。
ヨーロッパ人のチーズ依存率は、社会的に問題ありです。

黒い鼻ピアスをしたドイツ人ニーナが、可愛い。
キッチンで無防備にかがむから、パジャマから白いお尻が見えました。
おじさん、そういうところ見逃しません。
ニーナ、おじさん恋をしそうだよ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。果物がなかった
  • 昼→ パン(80セント)
  • 夜→ 初めての自炊。スパゲティ・タラコ味。トマト、サラミ、セントのワイン、グレープジュース、イチゴ

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン