スペイン巡礼20日目。仕事が立て込んで来たので、巡礼は休み。Lauzerte二泊目/フランス130526

  • 一泊30ユーロ(晩飯、朝食、個室)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

仕事がどうにもこうにも忙しいので、巡礼はお休み。
宿に立てこもって、仕事。
宿側の要請で、個室へ引っ越し(ドミトリーと同じ宿泊費)。
好都合ってもんです。
暖房が心から嬉しいです。

昼時、丘を下ってスーパーマーケットへ出かけたら、日曜日だからお昼で閉店。
薬屋さんも同様。
カフェ類もすべて休み。
フランスのお店って、いつ行っても休みだけど、いつ稼ぐんだろう。
丘の上の教会の前まで登って、やっと昼飯にありつけました。
何を注文しても、電子レンジで温めるだけの愛のない食事です。

引っ越す前のドミトリールーム。タオル付き。

引っ越す前のドミトリールーム。タオル付き。右側のテーブルを独占してました。

 

宿の玄関から見下ろす。絶景。

宿の玄関から見下ろす。絶景。洗濯物がよく乾く。

 

教会と広場。カフェが三軒。それだけ。

教会と広場。カフェが三軒。それだけ。

 

地面がめくれたデザインです。

地面がめくれたデザインです。

 

地面がめくれたデザインを別の角度から撮影しました。

地面がめくれたデザインを別の角度から撮影しました。なにげに面白いことするよね、さすがフランス人。

洗濯機を借りて、普段洗えない、汗というか肉汁のたっぷり染み込んだタイツとかを洗濯しました(2ユーロ)。

目の色が三色に変化するドイツ娘アンドレアよ、日本人は朝飯に米を食うんだよ。
と教えたら、ものすごい驚いてくれました。
教えがいがあります。
朝飯のおかずは、鮭を焼くんだよ。
これまたすごい驚いてました。
可愛い奴め。

晩飯時、全員がフランス人。
何も通じず。
こんだけ言葉が通じないと、恐いものはありません、愉快です。
今宵も晩飯は、ススメラレルままに死ぬほど食べました。
鴨のステーキ、マッシュルームソース和えを三人前。
鴨が口から出てきそうで、デザートは一切口にできず。
部屋に戻ってから、一時間ほど動けなかったです。
胃から喉まで、鴨でした。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ BARで、ソーセージ、サラダ、ワインほか(15.8ユーロ)
  • 夜→ 宿の晩飯。鴨のステーキ。マッシュルームソース。もう食えません。食い過ぎた

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • あのさー、
    しつこくて悪いんだけど、
    二人で歩いている写真なんかどうやってヨシヒロが撮るわけ?
    専属カメラマンでも従えているような、カッコイイツーショットの写真が結構あるので、不思議でたまらんのですー。

    それから、
    キミ、食べすぎ!
    カモヒロって呼ぶよ。

  • やー、ご馳走、毎日食べてますね。
    鴨のコンフィ、食べたーい。ははは

    今年のフランスは寒いのが長すぎますね。
    パリの写真を見たけど、雨が多くてセーヌ川沿いの歩道がつかってる所があるみたいですよ。それに、皆、長そで着てるのよね。

    スペインの側に行く頃はもっと暑くなるとは思いますが、突然の雨や雷には注意ですね。バリバリーって鳴って、ザーっとくる。

    それと、ほんとに二人での写真、いいのがたくさんありますね。
    景色もいいね。
    次の記録を待ってます。

  • Meikoちゃん、タイマーを使ってるだけです。
    シャッターを押して走る!
    嘘。
    広角レンズを使えば、簡単。

    鴨、そうとう美味い!
    外だけ焼けてて、なかが超生!

    鴨ひろ

  • アティモダさん、鴨って美味いね!
    シャンピニオンのソースがたまらんす。

    今年のフランスは、今日一緒に歩いたおっさんによると、1870年ぶりの大雨だそうです。
    ホントかな?
    来週は、暑くなるようです。

お便りを投函。ポトン