-チンチュリン-

昼食に、宿と同じスイパチャ通りの老舗のレストラン「ビクトリア」へ。
よくシステムを理解しないままにビュッフェに並んでしまい、はからずも「食べ放題コース」になってしまいました。
一人90ペソ(1,123円)。
腹の準備も整わぬまま、死ぬほど食わねばなりますまい。
望まぬ食べ放題は、頑張れば頑張るほど健康に悪い。

こんな感じの肉が、倒れるまで食えます。

こんな感じの肉が、倒れるまで食えます。 たった二枚半食べただけで、目眩がしました。 右上にあるのは、チンチュリン(Chinchulin)と呼ばれる牛の腸です。烏賊ワタみたいな珍味で、けっこうイケマス。

サン・テルモ地区のアンティーク専門フェリア(青空市/日曜市)へ、散歩。

アンティークという名のガラクタあさりは、楽しい。

アンティークという名のガラクタあさりは、わくわくさせてくれます。思えば、これがドン・キホーテ商法ですね。

DSC00419

10ペソ(124円)で買った人形。

DSC00423

通信係。

DSC00424

左足がない。だから安いんだと思う。

DSC00425

タンゴを観たり、

タンゴを観たり、

P6295784

大道芸人をひやかしたり、

P6295785

レストランの戸口に立ちはだかる怪しい髭男を見張ったり。

P6295786

P6295791

P6295793

P6295799

留守番してくれたノブくんに16ペソ(199円)の超格安高級ワインを進呈し、ピザをご馳走になる。
この底辺ワイン、甘いけれど、意外に飲めます。
有名なメンドーサ産です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:クロワッサン、サルチーチャ、冷凍ハンバーグ、ミカン
  • 昼→ 外食:食べ放題(220ペソ/2,742円)
  • 夜→ ノブ君からピザを貰った

アルゼンチン ブエノスアイレス 国、地域別 南米

トラックバック用URL

儲からぬ仕事で汗を流し、痩せぬ散歩で汗をかく。
イスタンブール六泊目/トルコ160719

  • Blueway Hotel Residence(キッチン付き100リラ/3,477円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

儲からぬ仕事で汗を流し、痩せぬ散歩で汗をかき、鮭を200gほど買って、焼いて食っただけの一日。
気絶するほど忙しい。
部屋が焼き魚臭い。

 

Yukoは、「Jaboo」の新作ネックレス作り。

 

昼飯に横倒しカバブ「ココレッチ」を贅沢にもお皿で食べたら、クリスピー系内臓の塊。
外側カリカリ内側しっとり。
アルゼンチンのチンチュリンのマイルド版。
ノドにひっかかる烏賊ワタに似た珍味を、ずるりと焼酎で流したい。
歯に挟まった肉の繊維を小指の爪でひっかきたい。

 

トルコの名産は、ココレッチ!

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ トルコで初めての自炊:トマトオムレツ、メロンとバナナ、永谷園のわさび茶漬け、パン
  • 昼→ 外食:ココレッチのお皿
  • 夜→ 自炊:鮭を焼きました

ヨーロッパ 国、地域別 トルコ イスタンブール

トラックバック用URL

お便り

  • 御無事でなにより。
    儲からずに忙しいのは私のせい…(笑)

  • 殿、滅相もござらんす。