-ブエノスアイレス-

アルゼンチンは都合一年くらいいたんじゃないだろうか。
そのうち半年は、カラファテの日本人宿「Fuji旅館」で管理人をしていたのだけども。
安い牛肉と安いワイン。
パタゴニアの軽井沢、バリローチェに移住ってうのも、悪くない案です。
きれいな湖と山があるしね。
冬はスキーができるし。
スキー、しないけど。
問題は、魚介類がほとんど食べられない事。
避けて通れない問題なんだよね、魚介類。
旧ブログ「爆写 世界放浪が面白いほどわかるヅラ」の「アルゼンチン」はこちら→

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Jul 23, 2010

アスール アルゼンチン アルタ・グラシア ウシュアイア エル・チャルテン エル・カラファテ トレレウ バリローチェ ブエノスアイレス プエルト・イグアス プエルト・マドリン メンドーサ 国、地域別 南米

トラックバック用URL

US$狙いのタクシードライバーを乗車拒否。
メデジン→ブエノスアイレス/アルゼンチン1400606

  • 上野山荘11泊以上は、65ペソ(7USドル)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

移動日。
メデジンから50km離れたリオネグロ市にあるホセ・マリア・コルドバ国際空港まで、60,000ペソ(3,265円)五十分。
予約した便より2便も早い飛行機(AEROLINEAS ARGENTINAS)に乗せられて、予定より2時間早くボゴタ着。
なんぼ早く着いても、ブエノスアイレスへ飛ぶ便は変わらない。
搭乗寸前に名前を呼び出され、出国チケットを確認される。
パナマ行きの航空券を予約しておいたので、問題はない。
メデジン→ブエノスアイレスの航空券代は、US$636.6(63,235円)。
国営化されたアルゼンチン航空(Aerolíneas Argentinas)の機内食は、噂以上に食えたものじゃなかった。

ブエノスアイレス空港のタクシーは、US$狙いのドライバーがいささか面倒くさい。
ドライバーズ・ライセンスを偉そうに提示するけれど、車は社名のない白タクタイプ。
こういう奴は怪しい。
怪しい怪しいと思いながらも事前情報より安いUS$30に惹かれたものの、US$100札で払いたまえ、さもなくばUS$40だと一瞬にしてUS$10も値上げされたので、全力で、しかしご機嫌を損ねないように細心の注意を払って乗車拒否。
黄色と黒のタクシーに乗り換えて、通常料金の300ペソ(3,781円)を払った。
休館中の「上野山荘ブエノスアイレス別館」着。

スクリーンショット 2014-06-07 18.57.25
女将のいつこさんにステーキ(一人二枚も!)を焼いてもらい、ワインをご馳走になってすっかりご機嫌。
キッチン、トイレに続くベランダが、ぐぐぐっとワイドになっていました。
ベランダの増築設計は、建築士ルイスのGood Job。

謹んで、明日から管理人を務めさせていただきます。

 

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 機内食
  • 昼→ 機内食
  • 夜→ イツコさんが焼いてくれたステーキ、サラダ、焼きナスビ、ワイン

アルゼンチン ブエノスアイレス 国、地域別 南米

トラックバック用URL

昨夜ワインを飲み過ぎたのか、微妙に頭痛です。
ワインを少し飲んだくらいで頭が痛くなるなんて、頭が痛い。

ドキュメンタリーを撮る元モデルのジャーナリスト、Sotaroくんが旅立つ。
左翼ゲリラとして10年以上獄中生活を送った、1987年製のワーゲンに乗ったサンダル履きの大統領を訪問するときは、ぜひ誘ってください。
手弁当でお供します。

メデジンで会った世界一周中のShinShinくんが来宿。

エレベーター(アセンソール)の手動扉が閉まっていないと、階上の住人に叱られた。
扉が閉まってないと絶対に動かない、実に味のあるアンティークなエレベーターなのです。
このエレベーターに乗るだけでも、上野山荘に泊まる価値があります。
その昔は繁栄を極めたブエノスアイレスの佇まい、古式ゆかしい肌触り。

2002年にデフォルトを起こしたアルゼンチンですが、2014の今年も逝ってくれてます。
今年始めに、たった一日で15%もアルゼンチンペソが下落し、外貨準備高が三年間に四割も減り、インターネット・ショッピングの規制を強化し、外貨流出防止策を続行中。
海外の良質な物は制限され、アルゼンチン製の粗悪な商品しか買えないご当地商品振興策。
日々、電気、ガス、水道が、二倍、三倍、それ以上の値上げ。
インフラがインフレ。
十年ごとに経済が破綻するというジンクスがあるアルゼンチンですから、そろそろ本気でヤバい感のある重い空気が漂っています。
不景気に反比例して、いや比例しているのかもしれないけれど、犯罪は順調に増加中。
ブエノスアイレスの犯罪マップは、ここ↓

旗印のある場所が、犯罪現場。

旗印のある場所が、犯罪現場。

現場の住所とか、被害状況。 割れた瓶を持った男に脅されて、金と携帯を奪われた、とあります。

現場の住所とか、被害状況。
割れた瓶を持った男に脅されて、金と携帯を奪われた、とあります。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:パン、サルチーチャ、卵焼き
  • 昼→ 自炊:鯖の缶詰、ご飯、サラダ、焼き茄子
  • 夜→ 自炊:シーチキン・スパゲティ

アルゼンチン ブエノスアイレス 国、地域別 南米

トラックバック用URL

管理人の分際で敵わず。坊主頭は幸せです。
ブエノスアイレス三泊目/アルゼンチン1400608

  • 上野山荘11泊以上は、65ペソ(7USドル)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

旅立ち直前は、原宿駅前の印刷会社で出張校正してたというイケメンハンター女史が、旅立ちます。
昨今話題の美人旅人です。
同じ業界と言えなくもなかったので、もっと膝をすり寄せて「デザイナーと著者、あるいは編集者とのただならぬ関係」とかいろいろ話したかったのですが、毎日たいへんにお忙しいご様子で、管理人の分際で敵わず。
ボクが日々しこしこ集めている中南米の音楽を、彼女にメールでお知らせするというお仕事を授かりました。
坊主頭は幸せです。

引っ越す度にスペイン語の勉強に勤しむ性癖がありまして、今日も無駄に頑張りました。
突発性勉強症候群という病気でして、たいてい翌日には治るので、ご心配には及びません。

イケメンハンターを含む三人が、ケチャップ強盗に遭った。
正体不明の臭い液体をかけられただけで、金品は奪われず。
臭い三人を清める温めるシャワー。
上野山荘ブエノス別館、営業を再開いたしました。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:パン、卵焼き、サルチーチャ
  • 昼→ 自炊:チキン、フレンチフライ
  • 夜→ 自炊:白菜とシーチキンを鍋で煮たもの、お吸い物

アルゼンチン ブエノスアイレス 国、地域別 南米

トラックバック用URL

冷蔵庫のワインを飲んでしまってごめんなさい。
ブエノスアイレス四泊目/アルゼンチン1400609

  • 上野山荘11泊以上は、65ペソ(7USドル)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝起きたら、腰が微妙に痛いのです。
椅子に座り、立ち上がると腰を伸ばせない。
こういう症状を“腰が張っている”というのだろうか。
昨日、椅子の上であぐらをかいていたのが原因かもしれません。
腰が痛くても、世界に股がるノマドワーカーですから、背中を丸めて働きます。
一生遊んで暮らせるくらいのお金を貯めてから、世界旅行へ出るべきでした。
人は、貯金を握りしめて死んでゆく。
加減が大事です。

漢字は、民衆に読めないようにつくられた国家の暗号だった、そうです。
へー、ほんまかいな。

維新の三傑と呼ばれるのは、薩摩の西郷隆盛、大久保利通、それに長州の木戸孝允だが、新政府で新しい国家の在り方を論じることが出来たのは、大久保、木戸、江藤の3人と言われている。(出典営業成績は勇ましいけれど、なぜか出世しない人は一種の西郷丼タイプです。

伊藤博文は松下村塾にも学んだが、吉田松陰が残している人物評価は低く、伊藤自身も松陰を師として挙げない。志よりも実務の時代感覚で、憲法制定は進められていく。(出典
吉田松陰と仕事したら、能書きばっかりでたいへんです。
いっそのこと、いない方が事が進む。
忙しいときこそいない方が助かる人、会社にいたりします。
勇ましい理想論は、うざいです。

イツコさん、ルイス、冷蔵庫のワインを飲んでしまってごめんなさい。
すみません、すみません。
盗み食いしておきながら、管理人としてのお給料はしっかりと頂きました。

突発性勉強症候群が治ってしまい、勉強しませんでした。
一日坊主です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、サルチーチャ、パン、みかん
  • 昼→ 自炊:昨夜のキャベツとサーモンでスパゲティ
  • 夜→ 自炊:ステーキふたりで300g以内、トマト、フレンチフライ、昨夜の残りのご飯

アルゼンチン ブエノスアイレス 国、地域別 南米

トラックバック用URL