US$狙いのタクシードライバーを乗車拒否。
メデジン→ブエノスアイレス/アルゼンチン1400606

  • 上野山荘11泊以上は、65ペソ(7USドル)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

移動日。
メデジンから50km離れたリオネグロ市にあるホセ・マリア・コルドバ国際空港まで、60,000ペソ(3,265円)五十分。
予約した便より2便も早い飛行機(AEROLINEAS ARGENTINAS)に乗せられて、予定より2時間早くボゴタ着。
なんぼ早く着いても、ブエノスアイレスへ飛ぶ便は変わらない。
搭乗寸前に名前を呼び出され、出国チケットを確認される。
パナマ行きの航空券を予約しておいたので、問題はない。
メデジン→ブエノスアイレスの航空券代は、US$636.6(63,235円)。
国営化されたアルゼンチン航空(Aerolíneas Argentinas)の機内食は、噂以上に食えたものじゃなかった。

ブエノスアイレス空港のタクシーは、US$狙いのドライバーがいささか面倒くさい。
ドライバーズ・ライセンスを偉そうに提示するけれど、車は社名のない白タクタイプ。
こういう奴は怪しい。
怪しい怪しいと思いながらも事前情報より安いUS$30に惹かれたものの、US$100札で払いたまえ、さもなくばUS$40だと一瞬にしてUS$10も値上げされたので、全力で、しかしご機嫌を損ねないように細心の注意を払って乗車拒否。
黄色と黒のタクシーに乗り換えて、通常料金の300ペソ(3,781円)を払った。
休館中の「上野山荘ブエノスアイレス別館」着。

スクリーンショット 2014-06-07 18.57.25
女将のいつこさんにステーキ(一人二枚も!)を焼いてもらい、ワインをご馳走になってすっかりご機嫌。
キッチン、トイレに続くベランダが、ぐぐぐっとワイドになっていました。
ベランダの増築設計は、建築士ルイスのGood Job。

謹んで、明日から管理人を務めさせていただきます。

 

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 機内食
  • 昼→ 機内食
  • 夜→ イツコさんが焼いてくれたステーキ、サラダ、焼きナスビ、ワイン

アルゼンチン ブエノスアイレス 国、地域別 南米

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン