-グリーンカード-

車の保険「グリーンカード」は、50ユーロ(5,754円)でたった30日間。
エディルネ→ソフィア/ブルガリア160724

  • Apartment Secession style(55レバ/3,276円)
  • 本日の走行距離 369キロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

国境越え。
ネットの地図によると閉鎖中だった国境ですが、無事に開店営業中。
トラック用の列は、きっかり10kmも渋滞してたのがお気の毒さまです。

 

トルコ側の窓口は、みっつ。
パスポートを見せるだけ。
ブルガリアの窓口は、ふたつ。
荷物検査までに50分ほど待たされ、検査は3分。
笑顔はないけれど、真剣味もない。
あとは、車の保険「グリーンカード」に入るだけ。
保険は50ユーロ(5,754円)で、たった30日間。

 

Yukoのセブ島のご学友、針系登山家夫婦と一杯。
ビール1.3リットルで、すっかりいい気分です。
ソフィアの夜は、涼しい。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ サクランボとバナナ
  • 昼→ 外食:5.67レバ(337円)
  • 夜→ 外食:登山家ご夫婦と一杯。28レバ(1,667円)

ブルガリア ヨーロッパ 国、地域別 ソフィア

トラックバック用URL

どうあがいてもグリーンカード(自動車保険)に入れない。
オラデア二泊目/ルーマニア160824

  • Pensiunea Raze de Soare(120レイ/3,044円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝飯に卵焼きを食べていたら、オーナーのバシールから自家製コニャックをいただきました。
朝っぱらから、ぐいっと一杯。

 

グリーンカード(ヨーロッパの自動車保険)を探して、ダウンタウンへ。
バシールが後部座席から道順を指示してくれるのだけど、英語の Right と left を逆に覚えているようで、曲がるたびに目的地から遠ざかります。
ちなみに彼の言う「前進」は、「In Front!」
ほぼ同等の語学力なので、一秒ほど間があきますが、通じます。

 

保険会社のおばさんが、登録証書の一頁目をくれと言うのだけど、

確かに左肩に「No.2」とありますが、No.1はないのです。なんですかね、この番号?

左肩に「No.2」とあるので、No.1をくれと言うのですが、No.1はないのです。なんなんですかね、この番号?

 

 

車で国境を越えるとき、けっこう毛だらけで英語が通じないので、カーパスポートを作成↓
ポイントは、シャシーナンバーとナンバープレート、製造年なんですけどね。
フェリーに乗るとき、サイズが必要だったりします。

Car Passport

ダウンタウンで、路上駐車の払い方がわからない。
車旅の悩みは、そんなことだったりします。

44P_9673

午前中に申し込んだグリーンカード(ヨーロッパの車の保険)ですが、発行が金曜日になるというのでキャンセル(一ヶ月で約17,000円)。
ほかの保険会社探し。
国境近辺に、事務所なし。
国境警備員に、このあたりに保険の会社ないですかねって質問したら、非常に厳しく尋問されたでご猿。
小生、丸顔のなで肩、色白の童顔ですが、シリア難民と勘違いされたようです。

 

MAZDAの販売店でグリーンカードの扱いなし。
ダウンタウンの保険屋に行くも、取り扱いなし。
次の保険屋は、営業時間だというのに無人。
まことに困ったでご猿、保険に入れないぞっと。
保険、二日前から切れてるぞ、っと。

 

宿のオーナーからリンゴを貰ったけど、ほとんど虫に食われてたでご猿。

 

44P_9665

不気味なほどに、きれいな町。

 

44P_9670

葉っぱの文様が、アールヌーボーってます。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:パン、トマトのオムレツ、スイカ、生タマネギ
  • 昼→ 外食:ZIGAZAGA(37.5レイ/952円)
  • 夜→ 外食:カフェ:パンケーキ、フルーツ缶詰の詰め合わせ(35.4レイ/899円)

ヨーロッパ ルーマニア 国、地域別 オラデア

トラックバック用URL

今日は、苦労したって話を長々と。
朝8時に保険会社を訪ねたら、営業時間になってもひとりも出社しなくて待たされ、やがて陽気なおばさんがふたり対応してくれたけど、グリーンカード(ヨーロッパで使える車の保険)は取り扱いなし。
無保険で国境を突破する覚悟を決めてボーダーへ臨めば、愛想のないイミグレ係官に日本の保険を見せろと言われてそんなものはないからと言い訳したけれど待たされ、放置されたわりにはなんのおとがめもなく開放され、よくわからないまま高速料金販売所で高速料金をプリペイドし、一路ブダペストへ向かうわけです。
で、思ったんだけど、高速道路って乗るんだべか?

 

稚内を旅立って一年。
はるばる来たぜユーロ圏です。
ガソリンスタンドで、ドーナツ2個とジュースを買ったら、7ユーロ。
さすがユーロは高いねと感心するYukoですが、そりゃなんかの間違いじゃろとレジに抗議したら、4ユーロに下がりました。
油断も隙もありゃしないユーロです。

110km走行の自動車道を90kmに勘弁してもらい、ルーマニアの携帯電波が届かなくなったので、ガソリンスタンドやカフェでネットを紡ぎながら、ハンガリーの保険屋を探します。
日本で一番大きなバイクショップ「REDBARONハンガリー店」で保険屋の住所をゲットし、紹介された保険屋でほかの保険屋の住所をゲットし、巨大ショッピングモール「TESCO」でSIMカードを購入するけれど電話すら通じず、気が狂いそうです。
心のない担当者にその携帯が悪いんじゃね?と口元と目線で馬鹿にされ、自力で原因を探り出したら、携帯会社を選んでなかっただけでした。
それでもね、携帯屋の兄ちゃんにお陰様で電話が繋がったよありがとさんと礼をするあたりは、礼節の日本人です。
SUZUKIの販売店でオイル交換と車の健康診断をお願いしたら、リフトのサイズがあわないからと断られ、保険屋へ向かえば超渋滞。
苦労に苦労を重ねてグリーンカードに入りましたが、ひとつき3万円もしました!
ルーマニアだと1.7万円だったのに!ブルガリアだと4,600円だったのに!
ヨーロッパの車旅は、どこでグリーンカードを買うかがポイントです。

 

 

7年前にお世話になったI氏邸を訪問。
ハンガリー人の奥さんが握ってくれた寿司、唐揚げ、お味噌汁の晩餐。
キリンビール一番搾りをきゅきゅきゅっと一杯。
お土産に日本酒とハンガリーのお酒を頂きました。

いやあ、いい夜だこと。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 珈琲
  • 昼→
  • 夜→ にぎり寿司、鶏の唐揚げ、お味噌汁等々、豪華な日本食

ハンガリー ブダペスト ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

自動車保険(グリーンカード)に入れない。
ハンブルグ→トーシュテット/ドイツ161013

  • キャンプ場/Campingplatz Tostedt in Niedersachsen(18ユーロ/円)
  • 本日の走行距離 99kmキロ
  • Internet@ キャンプ場の無料Wi-Fi

ドイツ自動車連盟のADACで、ヨーロッパ中で使える自動車保険(グリーンカード)を申し込む。
笑顔ではっきりと断られる。
困った。

 

マクドナルドで仕事。

 

今日は99kmしか走れなかった。

 

YukoのiPhoneは、バッテリーが44%もあるのに、突然死すること多々。
使えない。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:シリアル+珈琲(3ユーロ/2杯)
  • 昼→ 外食:マクドナルド(12.58ユーロ/円)
  • 夜→ 自炊:ぶっといソーセージひとり一本、ご飯、お吸い物

未分類

トラックバック用URL