-ハンブルグ-

寂しげなスチュワート・サトクリフ。
Børkop→ハンブルグ/ドイツ161012

  • キャンプ場というか駐車場(29ユーロ)
  • 本日の走行距離 295kmキロ
  • Internet@ BARの無料Wi-Fi

旅の基礎知識。
ソーセージにニンニクやパプリカなどの香辛料を入れたら、それはチョリソー。

 

SIMカードが切れたので、今日も冬期休業中のキャンプ場の門前で、野良Wi-Fiを拾って仕事。

 

ハンブルグの街を歩いていたら、
ニイハオっ!
って威勢良く挨拶されたもので、
ニイハオッ!
って手を振っときました。
不肖生粋の道産子ではございますが、中国人の名を貶めぬよう誠心誠意愛想をふりまきます。

 

道行く人に地下鉄はどっち?って訊いているのに、どいつもこいつもバスに乗れっていうからバスを待ったら、50分も来ないわけですよ、283番のバス。
どうなってるの?
お陰様で、待ち合わせに遅刻したでご猿。

 

出張中ビジネスマン、元モトクロスライダーO氏と、風俗街のど真ん中のBARで乾杯。
O氏はフィリピン時代のご学友で、空関係のお仕事です。
ボクらのテーブルを担当したウェートレスは、ポーランド娘。
「美人だね」って言っちゃったくらい、酔っぱらいました。

dsc_1792

デビュー前のビートルズが、出張に来てたライブハウス。煩悩が集まったような界隈で、いかがわしいし、烏賊臭いです。

 

dsc_1799

この壁の向こうに、娼婦の小窓が並んでいます。太った人とか、いろいろ。お値段50ユーロくらい。サービス不明。

 

dsc_1801

おもちゃ屋のショーケース。ぜんっぜんそそられないディスプレイ。

 

dsc_1804

ボールペン?

 

dsc_1802

素人にはよくわからん小道具がいっぱい。

 

待ち合わせしたビートルズプラザに、4人のモニュメント。
ちょっと離れたところにぽつんと立っていたのは、スチュアート・サトクリフです。
寂しげでした。
うん、さびしそうだった。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:シリアル
  • 昼→ 自炊:「タケルくん」でご飯を炊き、李さんの佃煮と935ちゃんのお土産「カレーのふりかけ」
  • 夜→ 外食:OさんとBAR

ドイツ ヨーロッパ 国、地域別 ハンブルグ

トラックバック用URL