-Port Lincoln-

Nundroo Road House→生ガキを噛む感触。Port Lincoln/オーストラリア110824

  • Port Lincoln Turist Park(ノンパワーサイト23A$)
  • 本日の走行距離 586(合計23,019)キロ
  • Internet@ USB型ワイヤレスインターネットモデム(2GB/月々29A$)

軽く寝過ごしてしまい、8時出発。
Penongで古い風車を見つけて、ついつい撮影。
P8243364.JPG
Cedunaの街で、想定外の果物と野菜のチェックがありました。
何も持ってないよと言ったけど、蜂蜜を申告し忘れました。
すみません。
後になって、タマネギも出てきました。
重ねてすみません。
Cedunaで生ガキ一ダース(11A$。安い)を喰らう。
小振りだけどコクがあって、手が震えるほど美味しかったです。
 
路肩をのんびり歩いてた太ったトカゲをついつい撮影(Top写真)。
このトカゲ、よく道路で轢かれて潰れてます。
Streaky Bayの芝生が眩しいビーチで、ランチ。
海は深く青い。
狐が道路を横切る。
毛を刈られた羊。
黄色いお花畑。
 
16時半、ほぼ600キロ走ってPort Lincolnに到着し、速攻でインフォメーションを訪問して自動車整備工場を紹介してもらい、明日の点検を依頼して断られ、次のお店で予約を獲得。
オーストラリアでは、車を5,000キロごとに定期点検に出します。
これって義務なんだろうか?
 
それにしても南オーストラリアは、トイレ付きのレストエリアがほとんどない。
どうしたことです?
 
キャラバンパークを走る兎。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ スパゲティ(味付けはマヨネーズ、鰹節、バター、醤油、ときどきごま油)
  • 夜→ 生春巻き

Port Lincoln South Australia オーストラリア オセアニア 国、地域別

トラックバック用URL

天の川で夜釣りをした。Port Lincoln二泊目/オーストラリア110825

  • Johnの邸宅
  • 本日の走行距離 27(合計23,046)キロ
  • Internet@ USB型ワイヤレスインターネットモデム(2GB/月々29A$)

車の定期点検のため、自動車整備工場へ。
車を預けて、マクドナルドでネット。
レジのお姉さんには、ボクが初めてマクドナルドに来た田舎者に思えたらしく、わざわざストローをとってくれる親切なサービスでした。
たぶんボクの拙いレベルにすら至らない英語力が、彼女をそうさせたのだと思われまする。
申し訳ないね、ボクはこう見えても二、三十カ国のマクドナルドを訪れてる第一級のマクドナルダーなんだけどさ。
 
11時に車を引き取りに行くと、ボスのJohnが、
「夕方から釣りするんだけど、一緒に行かないかい?」
「そのあと、家に泊まればいいからさ」
と誘ってくれました。
実を申しますと、常日頃から、誰か釣りに誘ってくれないものだろうか、と船を持ったオージーにおねだりの視線を送っていたので、渡りに船とはこのことで御座る。
喜んでお伴いたしまする。
夕方まで、桟橋の近くで読書と昼寝。
祐子はネット。
 
Johnの小舟で夜釣り。
天の川を仰いで、竿を振る。
衛星と飛行機が飛び交う。
仕掛けがみえるくらいに透明な海でした。
John、John、撒き餌を投げるのはいいけど、ボクの頭にも撒き餌がかかってるがな。
釣られた烏賊が墨を飛ばして抵抗します。
三人で烏賊を4ハイ。
ウァッチングとかいう、小太りなサンマっぽい三十センチくらいの魚を16匹釣り上げました。
なかなかの好成績ではないでしょうか。
 
Johnの家は、もはや邸宅クラスなり。
室内プールにテニスコートまでありました。
暖炉の燃える広々としたリビングの皮ソファで、晩飯。
テーブルがないのはなぜなのか、金持ちの考えることはよくわかりません。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ マクドナルド
  • 昼→ 生ガキ一ダース(9.9A$)とパン
  • 夜→ Jineneの作ってくれた牛肉のマッシュルームソースとサラダ、ご飯

Port Lincoln South Australia オーストラリア オセアニア 国、地域別

トラックバック用URL

今宵も夜釣り。鮫とエイ。カンガルーを殺す。Port Lincoln三泊目/オーストラリア110826

  • Johnの邸宅二泊目
  • 本日の走行距離 28(合計23,074)キロ
  • Internet@ USB型ワイヤレスインターネットモデム(2GB/月々29A$)

John夫婦は早朝から仕事へ。
よくもまぁ、見ず知らずの日本人を家に置いて留守にできるもんだね。
誰もいない他人の家で朝飯を食い、犬を引き連れてファームを散歩し、羊を冷やかす。
もうちょっと暑かったらプールで泳いでたんだけど。
ネットの在処がわかれば、テニスもいいね。
スーパーマーケットColesで大根を探す。
けど、あるわけない。
 
ビーチでインスタントラーメンを食べる。
Johnの家へ戻り、暖かい暖炉の横でくつろぐ。
 
夕方帰宅したJohnが息せき切って、
「これから釣りに行くぞ!」
と叫びました。
今宵も夜釣り。
コフィンベイの奥の奥、釣りキチJohnだけが知るという秘処中の秘処、誰一人通らないカンガルーだけがうろうろする小道を走り抜き、日没後に静か過ぎる海へ挑む逞しいJohnと、ややビビってるボクら。
裸足になって冷たい海を歩き、小舟に乗船。
ルルルルルと静かな電気エンジン。
波ひとつ立たない鏡のような海。
水面に映る星。
ひっくり返って眠る小魚たち。
遠くに響く外海の轟。
海の中で揺らめく南十字星。
幅一メートルくらいのエイを釣り、これは美味しくないからと言ってリリース。
次にSting Ray。
抵抗が激しいので、小刀で頭を何度も刺して、半殺しにしてから釣り上げます。
半殺しにされたSting Rayの闇夜に光る爬虫類系の濡れた目つきが恨めしげで、なかなか死なないしぶとさにボクの心がめげそうです。
最後はGummy Shark。
80センチくらいの鮫です。
Johnがこいつは美味しいというけど、鮫は美味そうに見えないね。
DSC01624.JPG
 
帰路、14匹のカンガルーとすれ違う、ここはボクらが名付けた通称カンガルー通り。
路肩でうずくまる車に轢かれたカンガルーを発見。
両足が折れたのか動けない彼の息の根を止める、メソジストのJohn。
スパナを振り下ろす。
悟りと諦めの目。
かざす前足。
目をそらす祐子。
苦しみから開放してあげるのが、オージーの務めだそうです。
 
この晩は、Johnの別宅に泊まりました。
寒さ厳しく、それでもビールは美味く。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パンとリンゴ
  • 昼→ インスタントラーメン
  • 夜→ 烏賊、エビ、昨夜釣った魚

Port Lincoln South Australia オーストラリア オセアニア 国、地域別

トラックバック用URL

朝釣り。羊の毛刈り。Port Lincoln四泊目/オーストラリア110827

  • Johnの邸宅三泊目
  • Internet@ USB型ワイヤレスインターネットモデム(2GB/月々29A$)

歯も磨く暇も与えられず、朝釣りへ。
薄い三日月が浮かぶ、陽も昇らぬコフィンベイ。
エンジン付きの船に乗り換え、沖へ一直線。
お目当てのKing Fishは釣れませんでしたが、Salmon Troutはざくざく釣れました。
P8273406.JPG
 
Johnのファームで、羊の毛刈りを見物。
P8273443.JPG
羊は金玉を剃られるとき、激しく抵抗します。
そりゃそうだよね。
それにしても羊の金玉はデカイ(写真参照)。
P8273437.JPG
尻の穴の周りまで剃るんだから、惨いっす。
 
Johnの家族と釣った魚を焼いて、昼食。
祐子が鶏の照り焼きを作ったら美味しいと評判だったけど、茄子の煮物は不評でした。
茄子が濡れているのが、我慢できないらしい。
 
Johnの息子ルークとその友達、娘サラ夫婦と晩飯を食べたり、映画を見たり、裏庭で禁じられた遊び…
 
ルークのコレクションです。
DSC01675.JPG
左からエア銃、22口径、ショットガン。
DSC01669.JPG

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ 釣った魚。祐子が作った鶏の照り焼き。茄子の煮物
  • 夜→ ルークの焼いたラムチョップ。美味しかった

Port Lincoln South Australia オーストラリア オセアニア 国、地域別

トラックバック用URL

忘れ難きPort Lincoln→Whyalla/オーストラリア110828

  • キャラバンパーク(ノンパワーサイト19A$)
  • 本日の走行距離 284(合計23,358)キロ
  • Internet@ USB型ワイヤレスインターネットモデム(2GB/月々29A$)

メソジストのJohn家の習慣に従い、祈りを捧げてから朝食。
神様に日本人の旅人を守ってくれてありがとう、とかなんとか言ってたように思えます。
 
今日はJohn家との贈り物合戦をしました。
祐子はJaneneに贈るブレスレットを編み、プレゼント。
Johnの父母の家を訪問。
お父さん、お母さんのそれぞれの寝室まで見せてくれましたが、他人の寝室って、なんか生々しい。
そういうところ、外人って意味なくあけっぴろげです。
No5の羊が行方不明、捜索。
ところどころエレクトリックフェンスがあるので、ボクにとって危険な捜索でした。
Johnが日本の切手とお札(軍用札)を自慢してくれたので、祐子が持ち歩いてた東京オリンピックの記念切手を進呈。
それならばと、Johnから鮫の歯とエイの尻尾の骨を頂きました。
エイの骨の黒い色は、毒だそうです。
P8283460.JPG
舐めたらエラいこっちゃやで、と笑ってました。
出発間際、Johnから旅のお守りにと、聖書を手渡されました。
さすがメソジスト。
基本は聖書だよね。
我が家にとって英語の聖書なるものは、いろいろな意味において、なかなかどうして、帯に短し襷に長し、です。
ビーチ沿いの駐車場で、NHK地球ラジオ「旅でござんす」の執筆。
今日は風が強い。
 
晩飯は昨日、一昨日と釣りまくった魚をコチジャンで鍋にしました。
 
JohnとJanene、見ず知らずのボクらを接待してくれて、本当にありがとう。
英語の勉強をしっかりして、また遊びに行きます。
次は半年くらいお邪魔しますね。
ではでは。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ John家の朝食(パン、ベーコン、ソーセージ、卵、魚、焼いたトマト)
  • 昼→ パン
  • 夜→ 釣った魚をコチジャン鍋にしました

Port Lincoln South Australia オーストラリア オセアニア 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • 思いがけずファームステイ。
    旅してる 感じですね。

  • これが旅かもね、ぎたさん
    ファームスティとはいえ、何も仕事してないんだけどね
    犬の腹をなぜるくらい
    猫より犬が好きだけど、犬って臭い
    それが犬の課題だね