-バンドゥン-

一瞬にして風邪。ボゴール→バンドゥン/インドネシア120712

ミニバスに乗り、
(荷物が多いので、いつもより16円多く払って50円/IDR6,000)

バスターミナルへ

長距離バス(336円/IDR40,000)に乗り換え

三時間バスに揺られ

雨のバンドゥン着

運転手の言い値838円(IDR100,000)を670円(IDR80,000)に値切ってタクシー

 
昨日booking.comで予約した宿は、ミドルアッパークラスの住宅街の奥の奥。
誰に尋ねてもわかっちゃくれない路地の路地。
運ちゃんに苦労かけました。
チップをIDR2000払ったけど、日本円だと16円。
少なすぎたかな、と今頃反省してます。
すみません。
 
宿は、スキップフロアが小粋にデザインされた高級住宅です。
小間使いさんのデデン君二十一歳、奥さん妊娠五ヶ月、百パーセント英語が通じず。
彼がWi-Fiのパスワードが分からないと身振り手振りのインドネシア語でのたまい、一悶着ありましたが、オーナーに電話して解決。
 
バスのエアコンに負けたらしく、ひどく具合が悪くなり候。
さっさと寝ました。
 
体調が悪くて、晩飯を食べに行く元気がありません。
祐子がデデン君のスクーターの後ろに乗って、ケンタッキーへ買い出し。
 
高原の避暑地と呼ばれるバンドゥンは、雨もあってか肌寒い。
交通渋滞は、ジャカルタと変わらぬカオス。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 食べませんでした
  • 夜→ ケンタッキーフライドチキン

アジア インドネシア バンドゥン 国、地域別

トラックバック用URL

不気味な路地に迷い込む。バンドゥン二泊目/インドネシア120713

昨夜の風邪は、一晩で治しました。
寝てただけですが、睡眠に勝る良薬なし、そう信じてます。
 
NHKの執筆。
 
ダウンタウンを散歩。
ゴミ、踏みそうになったネズミの死骸、ゴミゴミ。
ショッピングセンターの銀行横の狭いスペースで、祈る女性たち。
手の施しようがない交通渋滞。
逆走するバイクがどうもならん。
 
パサール・バル・ショッピングセンターを背にして川へ向かう。
突き当たりの細い路地に、ふらりと迷い込んでしまいました。
一歩ごとに通路が狭くなり、屋内なのか屋外なのかもわからぬ中途半端さ具合。
右を見ても左を見ても、他人様のリビングが丸見え。
無防備なあられもない姿の他人をかいま見るのは、それが若い女性でも老婆でも、あずましくないデス。
ただただ後ろめたい。
目が合ってしまったら、イタタマレナイ。
狭い通路に脱ぎ散らかされた靴を踏まぬよう、誰かの家を覗いてしまわぬよう、間違って人の家に入ってしまわぬよう、気配り三昧、忍び足。
道を間違うと、辻にナニするともなく座っている人が、教えてくれます。
そんなこんなで、脱出。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。パン。祐子はナシゴレン
  • 昼→ 宿のパン
  • 夜→ レストラン「KIOSK」。塩っ辛いミゴレン。祐子はスープ。ジュース。IDR77,800(652円)

アジア インドネシア バンドゥン 国、地域別

トラックバック用URL

対向車とのチキンレース。チアトゥル→バンドゥン/インドネシア120715

朝飯食って、近所を散歩して、イチゴを値切って買ったんだけど、おじさんイチゴ売る暇あったら掃除しなよ、ってくらい、あたりはゴミだらけです。
 
419円(IDR50,000)の乗り合いバスで、バンドゥンへ。
峠の茶屋はお座敷タイプが多く、茶畑を見下ろす絶景。
ここでの一服はMUSTです。しなかったけど。
霞む山々。
うねる大地に茶畑の縞模様。
山間に赤茶けた屋根瓦がぐだぐだに並ぶ、小さな村。
 
ボクらの乗ったボクら以外誰も乗っていない乗り合いバスは、逆走してくるバイクをギリでかわし、常に前の車を追い抜かし、交差点では容赦なく割り込み、なにかとクラクション、時には対向車とチキンレースに精出す猛者です。
そんな奴ばっかりなんだけどね、インドネシア。
シートベルトがありませんでした。
 
馬に乗りながら、携帯でメール打ってる奴がいましたよ。
 
宿に戻って、イチゴを食いながらネット。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食(バイキング)
  • 昼→ 美味しくないチキンヌードル。ジュース(IDR36,000/301円)
  • 夜→ 菓子パン(IDR18,800/157円)

アジア インドネシア バンドゥン 国、地域別

トラックバック用URL