-ダブリン-

浅知恵で高くなったキャンピングカー。
→ダブリン/アイルランド190927

  • RED COW HOTEL
  • Internet@ ホテルの無料WI-Fi

ダブリンっていつ来ても雨だねーって言いたくなるような辛気臭い雨。

初めてのアイルランドです。

 

空港の無料Wi-Fiで宿を探しますが、ドミトリーでもひとり50US$以上。

安いホテルでも100US$以上だから、泊まるところなんかないです。

貧乏人に優しくない街です。

だからバックパッカーが来ないのか。

 

オーストラリアでぶいぶい走っている、品がないイラストで有名なキャンピングカー会社「Wicked Campers」へ↓

ネットで予約するより、オフィスで直接申し込んだ方が安くなると知恵を働かせて来たわけですが、普通に倉庫というか、工場。

手の甲までTatooが入ったおじさんがひとりうろうろしているだけ。

彼が手をぶるぶる震わせながら、どっから来たのあんた?って、イギリスのサイトに入力するわけです。

へー、中国人かい?って、人の話を聞いちゃない。

で、ぜんぜん安くならない。

むしろタクシー飛ばしたぶん、高くなってしまったというお粗末な浅知恵でした。

とりあえず、キャンピングカーをお借りします。

TOYOTAのVOXY。

お値段は↓

2週間で903ユーロだから、1日64.5ユーロ。

日本円だと、7,602円。

そこそこの値段ですが、キッチンとか、クーラーボックスとか、テーブルと椅子のセットが付いているので、面倒がないです。

アイルランドはWild Camp(野宿)できると聞いているんですが、本当ですかね?

 

 

ThreeのSIMカードを購入。

パスポートを見ないわ名前も訊かないわ、20ユーロ払っただけでアクティベートもしない。

それで15分後には、インターネット無制限。

すごい!

ちょっとお手軽すぎないですか?

 

ダブリンは、SPARとハンバーガー屋さんだらけ。

みなタバコ吸いで、臭い。

明日は、W杯のラグビー「日本対アイルランド」!

アイリッシュパブに乗り込んで、ギネスを飲みまくって空気を読まないで応援してやる!

死ぬ気で応援してやる!って、森喜朗以外の選手を知らないのに意気込んでいました。

で、明日、とんでもない想定外だったです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 機内食
  • 昼→ 外食:ハンバーガー
  • 夜→ ドーナツ

ヨーロッパ 国、地域別 アイルランド ダブリン

トラックバック用URL

ハーフタイムに仕事します。
Kilkenny→ダブリン/アイルランド191011

  • Airbnb:kelly's bay rocks 33.8EUR +WiFi +PP +K
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

2週間ぶりに、首都ダブリンに戻りました。
3分の1くらいしか走ってないような気がしますが、キャンピングカーの旅「前半戦」の終了です。

総距離1,755kmだから、1日125km平均。

このぐらいだと、気兼ねなく観光できてちょうどいいです。

 

1週間のハーフタイムで、たまった仕事を片付けます。

ダブリン郊外のAirbnbは、一泊33.8ユーロ(4,000円)。

シティセンターまで電車で45分。往復9.8ユーロ(1,171円)。高っ!

スーパーマーケットまで、徒歩3分。

ビーチまで700m。

Airbnbのオーナーのロバートは5年前に交通事故に遭い、Yukoと同じ複視になったというから、あながち他人じゃないです。

Yukoの複視は4ヶ月で自然治癒しましたが、ロバートは2年経っても治らなかったので手術。保険が使えず、手術代250万円は自腹!

今でも、ときどき世界が二重になるそうです。

Yukoも不自然に首を曲げると、ダブルビジョンです。

 

ダブリンのシティセンターを散歩。

聞いたことがないけれど、テンプルバーという超有名なストリート↓

アイリッシュパブでアイリッシュコーヒーを飲みながら、ひと休み。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼きとベーコン、パン
  • 昼→ 外食:シーフードレストラン:チャウダー、バーベキューサーモン
  • 夜→ 買い食い:パン

ヨーロッパ 国、地域別 アイルランド ダブリン

トラックバック用URL

むしろ日本のほうが貧乏。
ダブリン3泊目/アイルランド191012

  • Airbnb:kelly's bay rocks 33.8EUR +WiFi +PP +K
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

旅先でアイルランド人に会ったら、いちいち北ですか南ですか?って訊いてたんだけど、北の人はイギリスとか、気取ってグレートブリテンって言ってた気がする、ってなことをダブリンで思い出したです。

アイルランドって、IRAとかテロとか紛争とかSunday Bloody Sundayとか、とかく暗いイメージなものだから、鬱々した辛気臭さが田舎臭さに通じて物価もたいしたことないだろうと思ったら、それは大いなる勘違い。

ぜんっぜん意識していませんでしたが、EUです。

平均年収は、70,000ユーロ。

日本は、40,000ユーロ。

東京でも、50,000ユーロ。

田舎者じゃないわけで、むしろ日本のほうが後進国。

っていうか、貧乏。

どうりで、カフェ飯が高いわけです。

買い物をするたびに、アウェー感なわけです。

日本のバブルが続いていたら、いまごろ海産物を食いまくっていたのに!

 

近所の海辺を散歩。

潮の流れが強いけれど、自信のあるやつだけ泳げ!って言う標識。

やっぱ、ヨーロッパって自己責任です。

 

エビ、食いたいなぁ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼きとパン
  • 昼→ 自炊:スパゲティ
  • 夜→ 自炊:温めるだけのスープとパン

ヨーロッパ 国、地域別 アイルランド ダブリン

トラックバック用URL

紳士がプレイしてフーリガンが応援するのがラグビー。
ダブリン4泊目/アイルランド191013

  • Airbnb:kelly's bay rocks 33.8EUR +WiFi +PP +K
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

アイリッシュ・パブ「The Bus Bar」で、ラグビー観戦。

暖炉のまわりで応援している連中がスコットランド派か日本びいきかを見極めないと、うかつに喜んだり悲しんだりできないアウェー感。

それまでは謎のアジア人ということでおとなしくしているわけですが、基本的にルールを知らないので、あまり騒ぐこともないです。

試合が終わって、その辺のおばちゃんとかたい握手。

頑張ったね。

それほどでも!

宿のロバートが言うには、紳士がプレイしてフーリガンが応援するのがラグビー。

フットボールは、フーリガンがプレイして紳士が応援。

というわけで、アイルランドラグビーの代表チームは北と南の混成チームなのです。

わっかるかなぁ、わっかんねーだろうなぁ。

 

片道4.9ユーロもかけて、シティセンターまで出張。

ギリシャレストランでタコとエビを食って、鮭を買って帰宅。

アイルランドほど鮭を売っている国はないんじゃないかぁ。

 

夕焼けがきれいじゃん。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、ミューズリー
  • 昼→ 外出:シーフード、エビ、タコ
  • 夜→ 自炊:カレーライス

ヨーロッパ 国、地域別 アイルランド ダブリン

トラックバック用URL

働いても働いても円安。
ダブリン5泊目/アイルランド191014

  • Airbnb:kelly's bay rocks 33.8EUR +WiFi +PP +K
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

1日中寒くて寒くて、1日中働く働く。

こんなに頑張っているのに、どうして円安になるかなぁ?

 

Airbnbのロバートに、アイリッシュとしてイギリスのEU離脱はどうなのさ?って訊きたいけど訊けない英語力。現場にいるのに、とても残念。

 

ロバートがJohnny CashのBigファンだというので、ボクは ↓ が好きだと言ったら、

知らないって。
え、そうなの。
えーとですね、こっちも↓好きです。

豚肉の味噌焼き用に買った安ワインを飲んで寝る。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、パン、チーズ
  • 昼→ 自炊:スパゲティカルボナーラ
  • 夜→ 自炊:豚肉の味噌焼き

ヨーロッパ 国、地域別 アイルランド ダブリン

トラックバック用URL