紳士がプレイしてフーリガンが応援するのがラグビー。
ダブリン4泊目/アイルランド191013

  • Airbnb:kelly's bay rocks 33.8EUR +WiFi +PP +K
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

アイリッシュ・パブ「The Bus Bar」で、ラグビー観戦。

暖炉のまわりで応援している連中がスコットランド派か日本びいきかを見極めないと、うかつに喜んだり悲しんだりできないアウェー感。

それまでは謎のアジア人ということでおとなしくしているわけですが、基本的にルールを知らないので、あまり騒ぐこともないです。

試合が終わって、その辺のおばちゃんとかたい握手。

頑張ったね。

それほどでも!

宿のロバートが言うには、紳士がプレイしてフーリガンが応援するのがラグビー。

フットボールは、フーリガンがプレイして紳士が応援。

というわけで、アイルランドラグビーの代表チームは北と南の混成チームなのです。

わっかるかなぁ、わっかんねーだろうなぁ。

 

片道4.9ユーロもかけて、シティセンターまで出張。

ギリシャレストランでタコとエビを食って、鮭を買って帰宅。

アイルランドほど鮭を売っている国はないんじゃないかぁ。

 

夕焼けがきれいじゃん。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、ミューズリー
  • 昼→ 外出:シーフード、エビ、タコ
  • 夜→ 自炊:カレーライス

ヨーロッパ 国、地域別 アイルランド ダブリン

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン

CAPTCHA