-ウォルビスベイ-

胆力が付く、120kmでかっ飛ばすよそ見運転。
ウィントフック→ウォルビスベイ/ナミビア170828

  • JESSMA B&B(朝食付き517.5NAD/4,387円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

貨物船が着く港町まで、移動します。
シャトルバスに乗り込んで、数時間。
ほぼ砂漠地帯。
目撃した動物は、3匹の猿だけ。
宿から宿までDoor to Doorの楽チン旅ですが、120kmでかっ飛ばすよそ見運転のドライバー。
胆力がつきます。

ナミビアは、宿が高い。
一泊朝食付きが4300円で、キッチンを使うと別途424円(50NAD)。
新築ですが、素敵なセンスです↓

クローゼットを開けると、

実は、トイレシャワー。

内側。ドアに把手も鍵もありません。

港町、寒いです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ミューズリーと卵焼き。みかん
  • 昼→ 買い食い:ホットドックとサンドイッチ(52NAD/435円)
  • 夜→ 昼飯の残り

国、地域別 アフリカ ナミビア ウォルビスベイ

トラックバック用URL

アパルトヘイトをいただきました。
ウォルビスベイ2泊目/ナミビア170829

  • JESSMA B&B(朝食付き517.5NAD/4,387円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi。部屋はぎりぎり

朝9時。
貨物船のエージェント、Rodneyのオフィスへ。
ナミビア人は、想定外にもビジネスマンでした。
アポイントの3分前に登場し、挨拶もそこそこに打ち合わせ。それもまた、たったの3分。
よく来たね〜とか、Welcomeとか、お茶飲みますか〜とか、そういう愛想がミジンコもありません。
椅子にすら誘ってくれない、スーパードライ加減です。
スーパードライといえば、世界企業の「極度乾燥しなさい!」が有名ですが、拙者が考えたブランド名は

極度浣腸しなさい!

 

えーと、やっぱりナミビアは、もはやアフリカじゃありません。

 

 

セントロのカフェ。
かの有名なアパルトヘイトをいただきました。
ドアを開けたときは、コーヒーも紅茶もあると言っていたのに、実際にオーダーしたら、冷たく「ない!」と拒否る白人オーナー。
何を注文しても「ない、ない、ない!」
不愉快そうな顔。
席に座ることもできず、追い出されました。
ナミビアは南アフリカに占領されていたので、さもありなん、なのです。

 

真向かいのカフェの張り紙は、Low Gi食品。
食べ物を選ぶなんて、もはやアフリカじゃなかとです。

 

宿のナミビア人オーナーは、税関勤務。
青山学院に留学経験していたインテリです。
綾瀬に住んでいて、沖縄まで電車で行ったと喜んでました。
何かが間違ってます。
専門分野を伺ったのですが、猿以上犬以下の英語力では理解できず。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ ドーナツ
  • 夜→ ボロネーゼのソースで、パンを食らう

国、地域別 アフリカ ナミビア ウォルビスベイ

トラックバック用URL

冒険家としてFMラジオに出演する冒険。
ウォルビスベイ3泊目/ナミビア170830

  • JESSMA B&B(朝食付き517.5NAD/4,387円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi。部屋はぎりぎり

朝っぱらから、リビングで仕事。
アフリカだというのに、手足が痺れるほど寒いです。
「イスタンブールは暑かったのに!」
トルコ人のおじさんが、嘆いています。

 

宿のオーナーが、ナミビア名物「ビルトン」をご馳走してくれました。
ビーフジャーキーに似た、ドライミートです。
これがあんた、美味いのなんの。
トルコ人のおじさんに勧めたら、「No Thanks. 拙者、ムスリムだから」。
ポークじゃないんだけどね、保証できないけれど。

 

今日8月30日は、冒険の日。
というわけで、FMラジオの「ON THE PLANET」に出演しました。
えーと、冒険家として。。。

 

パーソナリティは、北極探検家の荻田泰永氏です。
今年の11月、日本人初の「南極点無補給単独徒歩到達」に挑戦する正真正銘の冒険家。
そんな御仁に対して、冒険家としておしゃべりするわけですから、これが人生最大の冒険です。

荻田泰永氏のサイトには、生々しいシロクマ、狼、白兎。
ぜひご覧ください。

冒険家としては対局にいる我輩ですが、北海道の上川郡、そして札幌の「サッポロッジ」繋がりがあったというだけで、なんか生きててよかったなあと感じております。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ ドーナツ一個
  • 夜→ 外食:アメリカンなレストラン:ハンバーガー。チキンフライ。ジュース一本(チップ込みで220NAD/1,866円)

国、地域別 アフリカ ナミビア ウォルビスベイ

トラックバック用URL

スタッフの気まぐれ朝食。
ウォルビスベイ4泊目/ナミビア170831

  • JESSMA B&B(朝食付き517.5NAD/4,387円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

貨物船は、港に入れず。
今日も車を受け取れず。
このタビ、カビとサビが心配です。

宿のスタッフは、レナ(28歳独身)ひとりだけ。
LLサイズのスイカップに、LLLサイズのスイカ尻。
朝飯を催促したら仏頂面。
えへへへ〜とへりくだるボクら。
あれ、昨日はりんごがあったのに、今日はないですよ。
そういえば、おとといはジュースがなかったです。
ソーセージも大きくなりました。
レナの気まぐれ朝食をありがたくいただきます。

キッチンを使うと一回につき426円(50NAD)も払わにゃならんので、晩飯はセントロのピザ。
地元じゃそこそこの高級店なのに、ピザは普通にまずいです。
っていうか、キレがなければコクもない。

ナミビアの車は壊れてないのが、素晴らしい。
ドアは外から開くし、中からも開きます。
西アフリカだったら、考えられんです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 買い食い:ホットドック2本、フレンチフライ(48NAD/406円)
  • 夜→ 外食:ピザとPot Tea(120NAD/1,013円)。ピザ美味くない

国、地域別 アフリカ ナミビア ウォルビスベイ

トラックバック用URL

されど税関に間に合わず。
ウォルビスベイ5泊目/ナミビア170901

  • JESSMA B&B(朝食付き517.5NAD/4,387円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

夕方になって、やっとこさ貨物船が入港。
しかし税関に間に合わず。
車の荷下ろしは、月曜日です。
ずるずると遅れる旅立ち。

 

今日も朝飯の用意なし。
っていうか、まだ寝てるやん、レナ。
やがてバスタオル一丁で部屋から出てきたLLスイカップ、レナ。
嫁入り前の娘さんが、そんな格好で変態かもしれないオヤジの前をうろつくものではありませんよ。
たとえ直接手を触れなくても、視線で愛撫するかもしれんのです。
そのためにわざわざブラジルでレーシック手術をしたのですから。

 

セントロのカフェで、ティータイム。
無料Wi-Fiは1時間だけ。
ケチやね!

 

これは↓、モーリタニアの友達が送ってくれた写真。

砂漠のテント。すごいでかい。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 昨夜の残りのピザとドーナツ
  • 夜→ 買い食い:チキンと人参、玉ねぎ。お吸い物

国、地域別 アフリカ ナミビア ウォルビスベイ

トラックバック用URL