-メルズーガ-

よくてセールスマン、悪くて物乞い、最悪詐欺師。友達はいない。
トドラ渓谷→メルズーガ/モロッコ161214

  • Riad Marouche(車中泊ひとり150×2MAD/晩飯と朝食付き)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

日本食三昧のトドラ渓谷をあとにして、サハラ砂漠へ。
サハラ、暖かいといいなあ。

潤いのない土漠が続きますが、

 

たまには木が生えていたりして、

 

突然、熱帯っぽいところもあったりします。

 

田舎道で停車したら、駆け寄って来た人。モロッコでは誰かに声をかけられたら、よくてセールスマン、悪くて物乞い、最悪は詐欺師なわけで、友達だと名乗るけれど友達はいません。写真の御仁は、どこぞの峠ですれ違ったツアードライバーでした。 覚えてないけれどね。トドラ渓谷のNさんと家族ぐるみのおつきあい20年と主張してまして、本当かね? ま、なんにしろ、金を請求されないうちは、いいモロッコ人。

 

サハラ砂漠の日本人宿「Auberge Wilderness Lodge」。
オーナーであるオマルの評価が真っ二つに分かれます。
酔っ払ってたら、凶。
絡んだり、人生訓を垂れたり、女の子をくどいたり、邪魔な男は追い出したりするけれど、シラフだと親切ないい奴なんだそうです。
ドアを開くまで、呑んでいるかどうかわからない運試し。
宿、留守でした。

オマルの帰宅まで暇つぶしにメルズーガへ。ひとつしかないATMに現金なし。

 

メルズーガの砂漠。しつこい連中が、わんさか集まって来ます。さっそく「ラクダとその車を交換してくれないかなぁ」ときましたよ。

 

オマルがいつまで経っても帰って来ないので、砂漠の前にそびえる高級宿にチェックイン。
飯田橋にモロッコレストランを持つ多角経営の宿で、部屋は恐れ多いので、駐車場泊します。
オーナーは日本語が達者。
昔のこの辺は田舎だったよね〜、と15年前くらい前に来たことがあると自慢したら、王様が水道をひいてくれたんだと感謝してました。
王様が水道をひいたかもしれないけれど、水道、電気に107億円もぶち込んだのは円借款。
ボクらにも感謝してほしい。

 

晩飯は、暖炉の前。
燃え盛る焚き火。
顔は熱いが背中は寒い。
札幌出身のD眠女子と、ミートボールタジンの晩餐。
D眠女子は耳栓の予備だけで30個も持参するほど危機管理に長けた人ですが、靴下を忘れたそうです。
この寒さで、裸足。
我が家も道産子ですが、真似できぬ荒技。
薬とサプリメントで2kgも持って来て、速攻で失くしたお茶目な女性です。

宿の屋上より。昏れなずむサハラ砂漠。茶を飲むYuko。

 

 

アフリカを南下するには、アンゴラ、コンゴ民主、ナイジャリアが問題。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、パン
  • 昼→ パン
  • 夜→ 宿の晩飯:タジン

国、地域別 アフリカ モロッコ メルズーガ

トラックバック用URL

よくわからないベルベル人があちこちで寝ているのは、なに?
メルズーガ二泊目(宿の引っ越し)/モロッコ161215

  • Riad Marouche(車中泊ひとり150×2MAD/晩飯と朝食付き)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

無料洗濯機を求めて、「Auberge Wilderness Lodge」へ引っ越し。
オーナーが酔っ払っていたら最悪な宿ですが、シラフでした。
ほかにツーリストがいないので、貸切り。

 

宿の前庭。なんか潔い。

 

宿の猫がね、ちょろちょろしてます。

洗濯物を屋上に干し、中庭で仕事し、夕方からは屋上で日没を眺めつつ働く。

 

物思いにふける。

 

今日もまた、メルズーガのATMにお金がない。
オマルによると、ここのATMはお金が出た試しがないそうです。
スキミング用かな?

 

ほかのツーリストはいないけれど、よくわからないベルベル人があちこちで寝ているのは、なに?

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 自炊:菓子
  • 夜→ 自炊:トマトスパゲティとトマトスープ

国、地域別 アフリカ モロッコ メルズーガ

トラックバック用URL

ラクダツアーのラクダが逃げた。
メルズーガ三泊目/モロッコ161216

  • Auberge Wilderness Lodge(ひとり70MAD)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

天気薄曇りなれど、風強し。
ぐぐぐっと冷え込む。
お股に力を込めて、仕事。

 

16時から、サンセットラクダツアー。

こんな感じの砂漠を

 

彼らに跨って進みます。頬ずりできそうなぐらい、お口まわりが綺麗なラクダ。普通は、クッサいヨダレを垂らしてますからね、彼ら。

 

ツアーは、こんな感じです。

 

ラクダを下に放置して、デューンの上で日没を待っていたら、

 

ラクダが逃げちゃいました。追いかけるラクダ遣いのムスタファ。お疲れ!

 

日が暮れたら、帰宅。ツアー代ひとり120MAD(1,391円)。ムスタファがいい奴だったので、珍しくチップをはずみます。20MAD(231円)。

 

ムスタファはムスリムじゃないので、一度も祈ったことがなく、酒が神だと言ってました。
以前はブラックサンドでヤギを飼っていましたが、いまはラクダ一本。
妻を娶らず自由の身。

 

高級宿「Riad Marouche」の暖炉の前で、晩飯。
地球に優しい薪の焚べかたをするものだから、優しさのぶんだけ寒いです。
ゲストは、アイマスクを七つも持っているD眠女子と陶芸家のファティマ。
ファティマは、マラケシュでiPhone7を摺られたばかりで傷心中。
その傷に砂を擦り付けるように、会話は弾みます。
愛に言葉は必要なのか、ってことについて。
愛が自然発火しているうちは言葉なんか要らないけれど、くすぶるようになると燃料になり、かつ水になるわけです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ご飯、味噌汁
  • 昼→ 自炊:ピーマンと塩昆布スパゲティ
  • 夜→ 外食:Riad Maroucheのレストラン:200MAD(2,318円)

国、地域別 アフリカ モロッコ メルズーガ

トラックバック用URL

不健康な者は超痛い足裏マッサージ。
メルズーガ四泊目/モロッコ161217

  • Auberge Wilderness Lodge(ひとり70MAD)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

猫が膝の上に乗って、困ります〜。

 

高級宿「Riad Marouche」のファティマを訪問。
不健康な者は超痛いという足裏マッサージを受けるYuko。
絶叫、咆哮、悶絶。
あの冷たい足が、温かくなりました。

 

外は、砂嵐。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ご飯
  • 昼→ 自炊:スパゲティペペロンチーノ
  • 夜→ 自炊:ご飯、春雨のお吸い物、卵焼きとトマト

国、地域別 アフリカ モロッコ メルズーガ

トラックバック用URL

お便り

  • メルズーカなつかしいです。砂があるのに良く行きましたね。単車で砂丘に登ろうとしたけど、ツーリング用の単車は重くダメでした。宿の塀で囲まれた庭にテントをはって砂嵐を避けていた記憶があります。年末は、高校生の甥とアメリカNew Mexico州へドライブに行ってきます。まだ、無職。やばいです。

  • どーもどーも。
    砂は、攻めてないです。
    フリをしただけ。
    昨日、砂漠の裏側を攻めたけどね。
    砂に埋まるまえに逃げた。

    アメリカドライブ、いいじゃん。
    トランプによろしく!

今度は砂漠で迷子になった。
メルズーガ五泊目/モロッコ161218

  • Auberge Wilderness Lodge(ひとり70MAD)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝っぱらから、陰気な曇り空。
天気予報によると、晩まで上がらず下がらずの気温7度。
ほんとかね。

昔のベルベル人って、自己都合なお金の話しかしなかったけれど、最近の若者は愛想がいいです。ターバンだかマフラーだかが、日本人よりお洒落。

 

30km離れたリッサニの町までドライブ。
料金のはっきりしない駐車場に車を停め、駐車場代という一抹の不安を心に抱いたままATMで現金をおろし、駐車場代にいくらふんだくられるのだろうかと宿便のような残尿感を抱えて、メルカドを散策。

愛想がよくても、写真を撮らせてくれる人は少ないです。

骨董品屋のオヤジに付きまとわれて、レストランまで案内されてしまい、ガイド料を請求されるんじゃないかと尻の穴に棒を突っ込んだような居心地の悪さ。

 

昼飯は、肉屋で肉を買い真向かいの食堂で焼いてもらう、モロッコ式焼肉。 ヤギの肉を食いたいのに通じず、牛肉。 塩のみで勝負した素材の旨みに悔いなし。

 

晩飯の肉は、こちらのお店。250gとお願いしたら、きっちり250gに加減してくれたプロ。

 

靴下を二足買って、女性用はボクが履き、男性用は裸足の天使D眠女子へプレゼント。
喜んでいただけたようで、嬉しい。

 

Jabooの天然石の品評会。
ラリマーのごっついのが、原価で売れました。

 

近所の砂漠までドライブ。

15年前のベルベル人ときたら、どこからともなく現れて、勝手にアンモナイトを広げて商売に励んだでものですが、昨今の彼らは違います。アンモナイトなんか持っていない。

 

バイクに乗ったラクダ遣い。

 

帰り道、例によって例のごとく、迷子になりました。 我が家の自慢は、方向音痴です。

 

酒癖が悪いことで身上を潰しそうな宿のオーナーオマルが、ビールを飲んでましたよ。
ろれつがあやしい。
暴れたら「世界新聞」に投稿するよ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:お茶漬け
  • 昼→ 外食:焼肉と茶(30MADと12MAD/486円)
  • 夜→ 自炊:ボルシチとご飯

国、地域別 アフリカ モロッコ メルズーガ

トラックバック用URL