-ケニア-

我が家が暗いのは、燃え尽きたせい。
Kisumu4泊目/ケニア190715

  • Airbnb:Carren's House 23USD(+) /prpn Private Room +WiFi
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi、快速

最近、我が家は暗いです。
軽キャンパーの生活用バッテリーが逝かれたので、夜ともなると真っ暗。
どうにかならんものかとバッテリーを見たら、

Fuse Holderが燃え尽きてました。

だから室内灯がつかないのか!

 

中心街までピキピキ(バイクタクシー)にまたがって、旅行会社「Zaira Tours and Travel Co. Ltd」へ。
エコバンクでお金を下ろして、マサイマラ・サファリ(2泊3日)の支払い。
昼飯にローカル食堂を探したけれど、見つけられず。
中華屋で麻婆豆腐。
晩飯は、Airbnbのオーナーの晩餐に招かれまして、ビクトリア湖のティラピラとシャンパンをいただきました。
こう言っちゃぁなんなんですが、旅先のタダメシって美味いよね。
食って飲んでおきながら退屈させてはいけぬと、話せぬ英語で喋りまくり。
女性の社会進出と、ケニアの男性が複数の奥さんを娶る話と、教育費と医療費と、日本の老人問題。
ところで高校生のお嬢さん、日本がどこにあるかわかりますか?
って聞いたら、知らないって。
お母さんはイギリスに留学したインテリで、ジャーナリストなのに。
安倍〜、影薄いよ日本。
お金をばらまく暇があったら、地図帳配ってよ。

 

明日から2泊3日、マサイマラのサファリです。
ヌーの川越え、見てきます。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ Airbnbの朝食
  • 昼→ 外食:中華:麻婆豆腐と卵チャーハン、ジュース2本:1,200Kes(1,255円)
  • 夜→ オーナー家族の晩御飯

国、地域別 アフリカ ケニア Kisumu

トラックバック用URL

シマウマの尻、ゾウのシワ尻。
Kisumu→マサイマラ国立保護区/ケニア190716

  • マサイマラ国立保護区のテント
  • Internet@ SIMカード

マサイマラ国立保護区、2泊3日ツアー。
朝、ドライバーが20分も遅刻してちょいとムカつき、昼飯抜きでいい?なんて呑気なこと言うから、昼飯抜きなら金返せ!と言ったら、返事もしないドライバー。
あんた、逆ギレして怒っているでしょう?
「わたしは別に怒っていませんよ」
ヘラヘラと笑っているから、
お前になんか、1ペニーもチップをやるもんですか!
と胸に誓うわけです。
もみもみ。

 

タンザニアのセレンゲティ国立公園と背中合わせのマサイマラ。
軽自動車でもなんとかならんわけでもないダートを突っ走るのは、ハイエース4WDです。
地球はボクらのもの。
くっきりと轍がありますが、前人未到感で胸いっぱい。

キリンの発祥地じゃないかってくらい、キリンだらけです。
木の高さを考えると、首は長くなくていいんじゃねーの?

世にも珍しい千手観音キリン。

逆に、絶滅するのってくらいゾウは少ない。
牙があるために密猟者に殺されるので、最近は牙のないゾウがいるそうです。
進化してますよ、ダーウィンさん!

寝てばっかりの百獣の王。それでも、

一番人気です。
車が殺到します。

こんだけ車に囲まれても逃げも隠れもしないで寝ているライオンは、やはり王様。

 

シマウマの発祥地じゃないかってくらい、シマウマだらけ。
通行の邪魔です。

あんまり多すぎて野生動物というより、普通に家畜風情。
ありがたみがないので、蹴散らして進みます。

逃げるシマウマのシリって、小太りおばさんの大きなお尻くらいに魅力がありますよね?

ねっ?

尻は大きければ大きいほど価値があるかといえばそうでもなくて↓

シワシリじゃ、そそられません。

 

そそられない尻を見ているころに現れたのは、ダチョウ。
首が赤いのは、発情期。
やりたい盛り。

ついさっき、メスに乗ってた不埒な奴です。

 

今晩の宿は、テント↓

夢に出てきた、シマウマの尻。

セクシ〜。

晩飯後、日本人バックパッカーと焚き火を囲む。
元吉本の芸人さんと電気青年。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ Airbnbの朝食
  • 昼→ ツアーの食事
  • 夜→ ツアーの食事

国、地域別 アフリカ ケニア マサイマラ国立保護区

トラックバック用URL

木登りライオンを発見。
マサイマラ国立保護区2泊目/ケニア190717

  • マサイマラ国立保護区のテント
  • Internet@ SIMカード

朝8時から夕方5時までゲーブドライブ。

昼飯を狙う猿。
育ちがいいのか、毛並みがいい。

車の影で涼んで寝るライオン。
車を出せなくて、けっこう迷惑。

遠くの木に目をこらすと、

木登りライオンを発見。
あまりに暑いと、木の上で涼むライオンです。

逆に、カラダが冷えたからと陸上にあがって日向ぼっこするのはカバ。

けっこう、目つきが悪い。

マサイマラの名物は、ヌーの川渡り。

可愛いカバよりずっと優しい目をした、ハゲワシ。
首がハゲているのは、血だらけのなま肉に首を突っ込むからです。

血の涙を流したような、チーター。
似たようなヒョウ柄でも、目頭の黒い縦線がないとヒョウです。
覚え方→泣いているのは水前寺清子

チーターが木の上に食べものを残すと、

グロすぎます。

もっとグロいのは、川渡りに失敗して死んだヌー。
死体。

あっちにも、

こっちにも。

そっちにも、

どっちにも。

さっさと誰か食べてしまってくれませんかね?
このままだと臭そうです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ツアーの食事
  • 昼→ ツアーの食事
  • 夜→ ツアーの食事+ビール2本

国、地域別 アフリカ ケニア マサイマラ国立保護区

トラックバック用URL

蛇の足跡。
マサイマラ国立保護区→Kisumu8泊目/ケニア190718

  • Airbnb:Carren's House 23USD(+) /prpn Private Room +WiFi
  • Internet@ SIMカード+Airbnbの無料Wi-Fi

朝、ゲームドライブ。
お目にかかったのは、

蛇の足跡。

 

For years I had been looking for a house where Yuko and I could live.

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ツアーの食事
  • 昼→ 食べない
  • 夜→ 自炊:トマトスパゲティとソーセージ

国、地域別 アフリカ ケニア マサイマラ国立保護区

トラックバック用URL

ケニアの辞書にJAPANはない。
Kisumu9泊目/ケニア190719

  • Airbnb:Carren's House 23USD(+) /prpn Private Room +WiFi
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

「KRA」という税務署みたいな役所へ。
車の一時輸入許可証「TIP」を延長するのですが、コンピュータの入力画面の国名欄に「J」がありません。
「I」の次は、「K」。
世界から、Jamaica、Japan、Jordanが抜けていました。
Aから順に探しましたが、「Nippon」もありません。
すげーダルそうな顔したアルバイト風情の職員が、
「Japanなんて国はないんじゃないの?」
念のため、TOYOTAとかSONYとかYAMAHAを探してもない。
KoreaやChinaじゃ語弊があるので、なんでもいいや、ジンバブエってことにしといてください。
それにしてもケニアさん、1,000億以上も円借款をもらっておきながらJapanを知らないなんて、名刺交換もせずに営業しているのかね、安倍っち。
ちなみにこの書類作成は、税務署じゃなくて、なぜかネット屋の受付で作ります。
ネット屋の兄ちゃんが、適当にデザインした書類を銀行に提出して支払い。
銀行の窓口では、こんな書類初めて見たよって顔してたわけで、騙されてるんじゃないでしょうね、ボクら?

《延長申請の手順》
①SWAN CENTERのiTaxの向かいのCYBER CAFEへ
②現TIPを提出して、銀行用書類を作成してもらい
③KCB銀行で支払い
④CYBER CAFEに領収書を提出して、書類をもらう(手数料500Kes)
⑤KENYA REVENUE AUTHORITYのCUSTOMS AND BORDER CONTROLであるFORODHA HOUSE KISUMUへ書類提出
⑥新TIPをもらう

 

税務署のあと、車修理街へ。
バッテリーのヒューズホルダーが燃え尽きていたので、交換。

車内が明るくなりました。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ Airbnbの朝食
  • 昼→ 外食:焼肉が美味いという評判のカフェで、マトンのマサラ。コーラとジュース
  • 夜→ 自炊:トマトとピーマンのスパゲティ、茹でたソーセージ

国、地域別 アフリカ ケニア マサイマラ国立保護区

トラックバック用URL