木登りライオンを発見。
マサイマラ国立保護区2泊目/ケニア190717

  • マサイマラ国立保護区のテント
  • Internet@ SIMカード

朝8時から夕方5時までゲーブドライブ。

昼飯を狙う猿。
育ちがいいのか、毛並みがいい。

車の影で涼んで寝るライオン。
車を出せなくて、けっこう迷惑。

遠くの木に目をこらすと、

木登りライオンを発見。
あまりに暑いと、木の上で涼むライオンです。

逆に、カラダが冷えたからと陸上にあがって日向ぼっこするのはカバ。

けっこう、目つきが悪い。

マサイマラの名物は、ヌーの川渡り。

可愛いカバよりずっと優しい目をした、ハゲワシ。
首がハゲているのは、血だらけのなま肉に首を突っ込むからです。

血の涙を流したような、チーター。
似たようなヒョウ柄でも、目頭の黒い縦線がないとヒョウです。
覚え方→泣いているのは水前寺清子

チーターが木の上に食べものを残すと、

グロすぎます。

もっとグロいのは、川渡りに失敗して死んだヌー。
死体。

あっちにも、

こっちにも。

そっちにも、

どっちにも。

さっさと誰か食べてしまってくれませんかね?
このままだと臭そうです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ツアーの食事
  • 昼→ ツアーの食事
  • 夜→ ツアーの食事+ビール2本

国、地域別 アフリカ ケニア マサイマラ国立保護区

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン