ケニアの辞書にJAPANはない。
Kisumu9泊目/ケニア190719

  • Airbnb:Carren's House 23USD(+) /prpn Private Room +WiFi
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

「KRA」という税務署みたいな役所へ。
車の一時輸入許可証「TIP」を延長するのですが、コンピュータの入力画面の国名欄に「J」がありません。
「I」の次は、「K」。
世界から、Jamaica、Japan、Jordanが抜けていました。
Aから順に探しましたが、「Nippon」もありません。
すげーダルそうな顔したアルバイト風情の職員が、
「Japanなんて国はないんじゃないの?」
念のため、TOYOTAとかSONYとかYAMAHAを探してもない。
KoreaやChinaじゃ語弊があるので、なんでもいいや、ジンバブエってことにしといてください。
それにしてもケニアさん、1,000億以上も円借款をもらっておきながらJapanを知らないなんて、名刺交換もせずに営業しているのかね、安倍っち。
ちなみにこの書類作成は、税務署じゃなくて、なぜかネット屋の受付で作ります。
ネット屋の兄ちゃんが、適当にデザインした書類を銀行に提出して支払い。
銀行の窓口では、こんな書類初めて見たよって顔してたわけで、騙されてるんじゃないでしょうね、ボクら?

《延長申請の手順》
①SWAN CENTERのiTaxの向かいのCYBER CAFEへ
②現TIPを提出して、銀行用書類を作成してもらい
③KCB銀行で支払い
④CYBER CAFEに領収書を提出して、書類をもらう(手数料500Kes)
⑤KENYA REVENUE AUTHORITYのCUSTOMS AND BORDER CONTROLであるFORODHA HOUSE KISUMUへ書類提出
⑥新TIPをもらう

 

税務署のあと、車修理街へ。
バッテリーのヒューズホルダーが燃え尽きていたので、交換。

車内が明るくなりました。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ Airbnbの朝食
  • 昼→ 外食:焼肉が美味いという評判のカフェで、マトンのマサラ。コーラとジュース
  • 夜→ 自炊:トマトとピーマンのスパゲティ、茹でたソーセージ

国、地域別 アフリカ ケニア マサイマラ国立保護区

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン