-Kisumu-

踊る女子学生、さとうきびを食う。
Kakamega Forest National Reserve→Kisumu/ケニア190712

  • DUNGA HILL CAMP:ひとり500Kes
  • Internet@ キャンプ場の無料Wi-Fi

森の端っこを散歩。
踊る陽気な女子学生↓

おやつは、サトウキビ↓

かくれんぼをする子牛↓

今宵は、ビクトリア湖畔のキャンプ場です。
水際まで5メートル。
守衛が言うには、カバの通り道。

カバが散歩してくれるなら、踏まれても本望。
……ぐらいの気持ちで、夜中、トイレへ。
怯えながら……。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 海苔醤油の餅とりんご
  • 昼→ 外食:キャンプ場のレストラン:チキンナゲット、ヤギのバーベキュー、チップス、ビール、コーラ:1,500Kes
  • 夜→

国、地域別 アフリカ ケニア Kisumu

トラックバック用URL

イスラエル、ウガンダ、アメリカの混成チームは不安。
Kisumu2泊目/ケニア190713

  • DUNGA HILL CAMP:ひとり500Kes
  • Internet@ キャンプ場のWi-Fiは不安定&SIMカード

朝から晩までビクトリア湖の畔。
だけど、雨。
カバよ来い、はやく来い。

Yukoは、洗濯機のあるAirbnbを探して午前中がすぎ、マサイマラまでのツアーを探して午後が終わる。
Airbnbは返事が遅くて、質問に答えない。

ツアー会社の営業マンをキャンプ場に呼んで商談するも、マサイマラは高すぎて高すぎて高すぎて。
Let me think it over!

サクッと仕事を一本片付ける。

夜中、イスラエル人のニアに、一緒にマサイマラをドライブしないか?と誘われたけれど、それはいい話だけど、ウガンダ人とアメリカ人の混成チームじゃ、気苦労が多そう。
Let me think it over!

キャンプ場の無料Wi-Fiが、感度良好!
YOUTUBEを観ながら寝る幸せ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:焼いた餅に海苔と醤油
  • 昼→ 外食:ヤギ、薄いインスタントコーヒー、紅茶
  • 夜→ 外食:キャンプ場のレストラン:ジャーマンソーセージ、ビール、ジュース

国、地域別 アフリカ ケニア Kisumu

トラックバック用URL

地図がワンブロック離れていても、No Problem!
Kisumu3泊目/ケニア190714

  • Carren's House 23USD(+) /prpn Private Room +WiFi
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi、快速

晴天。
そろそろ洗濯をしたいので、キャンプ場からAirbnbへ引っ越し。
でもって、またですね、Airbnbの地図が間違っとるとです。

こんだけ違って、たどり着けたら変でしょう?
逆に怪しいよね?

 

Airbnbの誤地図問題はケニアだけじゃなくて、ウガンダでも

ワンブロック以上の誤差です。

 

地図が違う!と訴えても、彼ら的には No problem、間違ってないのです。
この意識の溝は深い。
この溝を埋めずしてアフリカで起業したら、ザルで水をすくうというか、小腸を手揉み洗いするような思いをするわけで、どんだけアフリカに援助しても砂漠に水なのです。
というのは前置きでして、去年の我が家の話です。
ルワンダの青年ふたり組みに、腰が抜けるほどのお金を貸しました。
頼まれてもいないのに、こちらの都合というか趣味で。
以降毎月、日本のサラリーマンのひと月分のお小遣い以上が返ってきます。
きちんきちんと、催促もしないのに。
来月、完済予定です。
すごくね?

Airbnbのオーナーによると、ケニアのキスムからルワンダのキガリまで、バスで15時間。
けっこう近い。
けど、ウガンダのビザが必要で、50US$もするんだよね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ 外食:キャンプ場のレストラン:ヤギ肉とALVAROというジュース2本
  • 夜→ 自炊:卵焼き、焼いたソーセージ、トマトと玉ねぎとピーマンのみじん切りサラダ

国、地域別 アフリカ ケニア Kisumu

トラックバック用URL

我が家が暗いのは、燃え尽きたせい。
Kisumu4泊目/ケニア190715

  • Airbnb:Carren's House 23USD(+) /prpn Private Room +WiFi
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi、快速

最近、我が家は暗いです。
軽キャンパーの生活用バッテリーが逝かれたので、夜ともなると真っ暗。
どうにかならんものかとバッテリーを見たら、

Fuse Holderが燃え尽きてました。

だから室内灯がつかないのか!

 

中心街までピキピキ(バイクタクシー)にまたがって、旅行会社「Zaira Tours and Travel Co. Ltd」へ。
エコバンクでお金を下ろして、マサイマラ・サファリ(2泊3日)の支払い。
昼飯にローカル食堂を探したけれど、見つけられず。
中華屋で麻婆豆腐。
晩飯は、Airbnbのオーナーの晩餐に招かれまして、ビクトリア湖のティラピラとシャンパンをいただきました。
こう言っちゃぁなんなんですが、旅先のタダメシって美味いよね。
食って飲んでおきながら退屈させてはいけぬと、話せぬ英語で喋りまくり。
女性の社会進出と、ケニアの男性が複数の奥さんを娶る話と、教育費と医療費と、日本の老人問題。
ところで高校生のお嬢さん、日本がどこにあるかわかりますか?
って聞いたら、知らないって。
お母さんはイギリスに留学したインテリで、ジャーナリストなのに。
安倍〜、影薄いよ日本。
お金をばらまく暇があったら、地図帳配ってよ。

 

明日から2泊3日、マサイマラのサファリです。
ヌーの川越え、見てきます。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ Airbnbの朝食
  • 昼→ 外食:中華:麻婆豆腐と卵チャーハン、ジュース2本:1,200Kes(1,255円)
  • 夜→ オーナー家族の晩御飯

国、地域別 アフリカ ケニア Kisumu

トラックバック用URL