-Mombasa-

いっそのこと港を変える手もあるかな。
モンバサ11泊目/ケニア190918

  • Elizabeth’s house 20USD(+) /prpn Share House +PP +WiFi
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

Airbnbのオーナーが、お昼をご馳走してくれました。

豆と肉とコーンの混ぜご飯です。

ありがと!

 

それはそれとして、

「あんたたちにとって、毛沢東ってどうよ?」

とんでもない質問をしてくれたのが、宿のお坊ちゃん。

顔見て質問してよ。

「マオの哲学って、どうよ?」

申し訳ない、哲学なんて日本語でもよー話せません。

「どう感じるのよ?」

本当にごめんなさい、哲学的に不感症なんです。

でもね、ひとつだけ言わせてください。

マオは中国人で、ボクらは日本人です。

「…………!」

「あ、そうなんだ。違うんだ」

すっごい驚いているようですが、ご理解いただけて嬉しいです。

「じゃ、日本人の哲学はなんですか?」

…………!

新渡戸稲造の「武士道」です。

読んだことないけど……。

 

 

リリリーン!

船のエージェントから、待ちに待った電話です。

「こんにちはYuko。やっとこさ船の手続きが、I’m through!(終わったぜ!)」

ありがとうございます!

ということは、やっと車が船に載るんですね(号泣)。

深く深く感謝いたします。

では、さっそく関税書類をいただきたいのですが、今から伺ってもいいですか?

「No!」

「Not yet……」

「In progress……」

終わってないじゃん!

あとで電話しますって言ったまま、その後は音信不通。

 

午後、船会社へ。

ポルトガルのエージェントが、港で税金を取られても文句言うなよ!って上から目線で開き直ってまして、普通、旅行用のテンポラリー車輌から税金はとりませんよね、ですよね、なんとかなりませんかねって相談したところ、

「ポルトガルとスペインの港は、Very Very Strictだからねー。なんとも言えないなぁ」

って難しい顔してまして、そんな重要なことは、最初に言ってよ。

じゃぁ船が遅れていることだし、いっそのこと港を変えようかと超緊急家族会議です。

ポルトガルをやめて、イタリアのジェノアでスパゲティとか、モロッコのカサブランカとか。

いまだに車を船に載せてもらえないというのに、これから目的地を変えて、書類の変更がきくんだろうか?

新しい課題を掘り出して、気が狂いそうです。

なんせ、あっちこっちに誤植がある信用ならない書類ですから、港に再提出したら、今度こそ追い出されそうです。

頭がぐじゃぐじゃしてきました。

でも幸いなことに、船がまだタンザニアで停まっていて、出港が遅れます。

ぎりぎり、首の皮一枚繋がった感じ。

 

自由に旅するって、とっても不自由。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ミューズリー、バターチキンカレー、硬いアボカド
  • 昼→ Airbnbのご飯
  • 夜→ 自炊:バターチキンカレー

国、地域別 アフリカ ケニア Mombasa

トラックバック用URL

EUに罰金を払ってでも、税金を盗る!
モンバサ12泊目/ケニア190919

  • Elizabeth’s house 20USD(+) /prpn Share House +PP +WiFi
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

手詰まり感溢れるというか、すでに詰んだ感があるアフリカ脱出計画を整理します。

エチオピアに向かってドライブしていたら、車の機嫌が悪くなったのがコトの始まりです。

水温警告灯が点きっぱなしになり、クラッチを踏むと断末魔の叫び声。

こいつはジブチまで持たないかもしれないってんで、急遽、ケニアのモンバサ港から車を出すことにしたわけです。

ところが、

①カルネという関税の書類を使わずに入国しているので、書類不備で車を船に載せられません。

→エージェントが鋭意努力中(……のはず)

②車を受け取るポルトガルのエージェントが、車に35%もの輸入関税がかかると言い出した

→旅行用の車に税金はかからないとメールしたら、責任は持たないよって冷たい返事

ケニアの船会社に、税金なんかかからないですよねって訊いたところ、ポルトガルの港はどこよりも厳しいから、ナニがあるかわからんって。

ネットで欧米人に訊いたら、ポルトガルはEUに罰金を払ってでも独自の税金を課している貧乏国だって。スペシャル税なるものがあるから、ポルトガルはやめとけ!って。

 

で、で、で、連日、緊急家族会議を開いているわけで、打開策が

①経験豊富なエージェントを探す

→ポルトガルに住んでいる日本人にコンタクト

→欧米人が推薦する、Legaliza na Hora/call +351 211 393 554/http://www.legalizanahora.ptとか、

http://mundodeaventuras.pt/

②ポルトガルは諦めて、ほかの港にする(イタリアか、モロッコ)

いずれにしても、大至急調べて、今日中に決断しないとならないです。

今日がリミット!

そんななか、もう一問難題を抱えていまして、ウガンダのイミグレです。

VISA代金を二重取りされています。

お金を返して!と、各方面に問い合わせても返事なし。

1万円くらいぶん盗られているので、帝国金融の灰原達之さんに債権回収をお願いしたい案件です。

 

お腹がシクシクし始めたころ、船エージェントから電話。

「I’m through!(終わったよっ!)」って。

こいつの「終わったよ」ほど信用できないものはないのですが……

で、翌日、大事件です!

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:マッシュルーム入り卵焼き、ミューズリー
  • 昼→ 自炊:チーズなしカルボナーラ
  • 夜→ 外食:City mallのカフェ。ピザが美味い。Yukoはサンドイッチ

国、地域別 アフリカ ケニア Mombasa

トラックバック用URL

お便り

  • 翌日になりましたよー

    これまでにも多数の事件を乗り越えてきたヨシさんにとっての・・・大事件とは!?

    まー、最悪、モンバサでスクラップにして日本へ送れば・・・

    私も再来年ぐらい、日本で軽の4駆買って、カルネ無しでセネガルぐらいまで走ってみようかと思ってます。

  • 毎日問題があって、いつまで経ってもヨーロッパに戻れないです。

    セネガルはメシが美味しいよ。
    再来年だと、シベリアですれ違いそうだね。
    一杯やろう!

ポルトガルから、不幸のメールがやってきた。
モンバサ13泊目/ケニア190920

  • Elizabeth’s house 20USD(+) /prpn Share House +PP +WiFi
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

事件です。

とことんうまくいかないです、アフリカ。

問題を解決しようとすると、新しい問題が増えます。

昨日、やっとこさ船の書類を受け取りまして、Yukoと手を繋いで喜んだとです。

春が来たね、お父さんって。

で、今朝、喜び勇んで電車のチケットを買ったんです。

ナイロビ行きの片道切符2枚、大枚2,000KES(2,000円)を払って。

ナイロビから飛行機に乗れば、いよいよヨーロッパ!ってことで。

だのに、夕方になって不幸のメールが舞い込みました。

ポルトガルのエージェントが、仕事を引き受けないって。

拒否しているって。

だから、お宅の車は船に積めないわって。

脳天にテポドン1号が落っこちました。

お父さん、どうしよう?

どうしようたって、もう金曜日の夕方だから、誰にメールしても返事がないとですよ。

明日は土曜日っ!

出港は日曜日なのに!

 

ナイロビ行きだと思ったら、絶望という名の列車に乗っちゃったかも。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:マッシュルーム入り卵焼き、ミューズリー
  • 昼→ 自炊:カルボナーラ
  • 夜→ 自炊:シーチキンとトマトの炊き込みご飯を炒めた

国、地域別 アフリカ ケニア Mombasa

トラックバック用URL

2,000円、損した。
モンバサ14泊目/ケニア190921

  • Elizabeth’s house 20USD(+) /prpn Share House +PP +WiFi
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

ナイロビ行きの電車のチケットは、キャンセルできませんでした。

2,000円、損した。

 

急遽、船会社の「MESSINA」で打ち合わせ。

19日出港だった船はまだタンザニアにいるみたいで、そこは安心したのですが、すみません、

「ポルトガルのエージェントに断られて、泣いています。なんとかなりませんかね?」

B/Lとかいう書類のConsigneeとNotify Partyを書き換えて、明日に繋ぎます。

 

 

船代はクレジットカードでOK!って言ってたのに、銀行で現金払いだって。

そんなこと急に言われても、余分なUS$なんかないです。

これまたピンチ!

 

 

 

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:トーストと卵焼き
  • 昼→ 外食:いつものカフェ:トマトがのったパン、安かった
  • 夜→ 菓子パンとクロワッサン

国、地域別 アフリカ ケニア Mombasa

トラックバック用URL

何回迎えたかわからない。
モンバサ15泊目/ケニア190922

  • Elizabeth’s house 20USD(+) /prpn Share House +PP +WiFi
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

何回迎えたかわからないくらい毎年祝っているYukoの誕生日。

おめでとさん。

船の件が解決していないので、クラッカーとか鳴らす気になれませんが、最高の1年になりますように。

ばあさんへ、じいさんより

 
p.s.
ケニアの卵って、黄身が薄くて弱いです。
フライパンに落とすだけで、割れちゃう。
なんとかなりませんかね?

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ トースト、昨夜の残りの菓子パン、卵焼き
  • 昼→ 自炊:ビーフカレー、茹でたオクラ
  • 夜→ 外食:いつものカフェ:スパゲティボロネーゼ、サンドイッチ

国、地域別 アフリカ ケニア Mombasa

トラックバック用URL

お便り

  • Yukoさん、お誕生日おめでとうございます!
    きっといいことありますよ。

    • かなざわさん、ありがとうございます!
      いいことありますかね〜じっと待ってみます!

  • Yukaさん、誕生日おめでとうございます!
    石澤さんたちが旅に出た後に生まれた我が子は、もう受験勉強しています!

  • すみません、Yukaさんになっちゃいました。
    Yukoさん、、、

    • ありがとうミミーゴ!
      ひえー受験!
      海外留学の時は知らせてね。おばさんが様子見に行ってあげます♪

  • Yukoさん、誕生日おめでとうございます~

    漠然とですが・・・3月?4月?ぐらいにアイスランドでレンタカー借りてオーロラを観に行きたいと思ってます。

    日程が合えばご一緒しましょう~

    • たてやまさん、ありがとう!
      まずはアイルランドキャンピングに行ってみるね♪
      10月中に来られたら来て♥️