-Tamale-

至極真っ当な理由でお断りすると、静かになる警察官。
Bolgatanga→Tamale/ガーナ160421

  • Mash Lodge(150GHS/3,962円)
  • 本日の走行距離 179km(稚内から61,752km)キロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

ごく普通の道なのに、有料道路。
およそ10kmごとに検問。
なぜか目の赤い警察官が多くて、微妙に怖いです。
あと、すきっ歯。これは怖くないけれど。
2、3度、水をくれと言われた気がするんだけど。
水?
水でいいの?
お金じゃないの?
安上がりな賄賂だけど、だからと言って水を差し上げるほど優しいボクらではございません。
お金を節約しているので、と至極真っ当な理由でお断りすると、意外に静かになるおまわりさん。

 

フィリピン時代のご学友がいる、Tamaleの町。
宿はたくさんありますが、Wi-Fiがないか、高いか。
晩飯は、今日もオクラスープ。
軽くネバネバしてちょっと辛い。
夜風が涼しい。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ 隣の食堂:ピザ、ビール、ジュース(54GHS/1,426円)
  • 夜→ 外食:近所のBar:オクラスープ、サラダ、ビール、コーラ、水(32GHS/845円)

国、地域別 アフリカ ガーナ Tamale

トラックバック用URL

現世の迷いを断つために。
Tamale2泊目/ガーナ160422

  • Mash Lodge(150GHS/3,962円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

宿代が身の丈を越しているので、コスパを上げるために必死で仕事こいてます。
こいてこいて、こきまくっています。
けど、進まんのです、まったく進まない。
3歩進んで4歩下がりながら回れ右したら、目的地を見失ってしまった感じ。
エアコンも天井扇も冷蔵庫も机もあるのに、集中力がない。
現世の迷いを断つために、ニュースサイトを読み出したら止まらない。
エアコンを入れたり切ったり、Tシャツを脱いだり着たり、爪を切ったり、鼻毛をつまんだり。

 

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食(卵焼きがある! 飲み物はミロ)
  • 昼→ 自炊:「タケルくん」でご飯を炊き、缶詰。
  • 夜→ 外食:昨夜の食堂で、フーフー、ビール、コーラ(22GHS/582円)

国、地域別 アフリカ ガーナ Tamale

トラックバック用URL

望むものだけが受ける、経済制裁。
Tamale3泊目/ガーナ160423

  • Mash Lodge(150GHS/3,962円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

収入に比例しない労働時間を嘆く暇もないほど、がっつり働いています。

 

太陽がいっぱいで目が霞むほどに明るいアフリカから、暗いニュースをお届けいたします。
アンゴラのビザが、300US$に値上げしました。
望むものだけが受ける、経済制裁です。
アンゴラを避けると、コンゴ民主共和国とザンビアの悪夢のような悪路。
大枚をはたくか、金を惜しんで地獄を逝くか、すね毛が抜けるほど悩んでいます。

 

晩飯は、Tamaleで一番イケテルBar。
フィリピンのご学友と5年ぶりに再会し、肌で触れ合う生存確認。
某隊員女子に囲まれて乾杯。
レモンとビールがコラボったシャンティなんておシャレなものを飲みながら、スパゲティ。
アフリカで食べるスパゲティはヨーロッパ人直伝なためか、下手なヨーロッパより美味いです。
混ざるようで混ざらないマーブル模様の世界情勢とともに、トイレで出産してしまうステルス妊婦とか、コンピュータがないのにコンピュータを勉強する想像力とか、世界の食料を計画しながら料理するとか、地元との触れ合いがない海外赴任のデスクワークについて、積もる話を崩したものです。

 

雨期、そこまで来ている。
雷、ごろごろぴかぴか。
夕立。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 自炊:「タケルくん」でご飯。缶詰
  • 夜→ 外食:町一番のオシャレBar

国、地域別 アフリカ ガーナ Tamale

トラックバック用URL

お便り

  • コンゴ民主からザンビアに向かう場合、カサイ3州という地域が、北斗の拳になっているので、コンゴ民主領内を長大な距離迂回しながらドライブしなければなりません。マッチョな男性3人組というようなことなら可能かもしれませんが、女性づれの場合、鉄砲のついた先導車が欲しいところです。アンゴラの海辺を行くほうが経済的と思います。(ガーナからケープタウンへ行く船もあるようですが。)

  • そうですよね、カサイ3州のあたりって、最近ヨーロッパ人のカップルも殺されたようだし。
    マッドマックスですね。
    だけど、アンゴラのビザも死ぬほど面倒です。

    ところで、ガーナからケープタウンへ行く船って、いま探したのですがわかりませんでした。
    フェリーじゃなくて、貨物船ですか?
    URLでも教えていただけると、助かります。

  • 貨物船ですね。15.5日って書いてあります。人間は乗せてもらえないかもです。でも、アンゴラのビザ代より、ガーナからケープタウンへの飛行機代のほうが安いかもしれません。
    http://www.cargorouter.com/freight-shipping/South-Africa/Cape-Town/Ghana/Accra/
    これ以外にも、ガーナの船会社があるようですが、アフリカンデザインのウエブサイトが破綻していてダメです。
    コンゴ民主は、そもそもコンラッドの「闇の奥」です。もし、行かれるのなら、キンシャシャからキサンガニまで巨大な川船のフェリーがあるようですが、船自体がホラー映画になっていて、結局は地獄のようです。面白そうですけど。

  • FreightのHP、ありがとうです。
    ログインしても料金やスケジュールが不明なので、問い合わせメールを出しました。
    でも、月曜日は祭日だったです。
    詳細がわかったら、ご報告いたします。

    「闇の奥」、読んだことないんですよ。
    いま一番読みたい本です。

  • http://www.ghanayello.com/companies/shipping/city:Accra
    アクラの船会社のリストです。

岡、なんのために生きているんだ?
Tamale4泊目/ガーナ160424

  • Mash Lodge(150GHS/3,962円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

世界一周を長く続けていると観光なんてしなくなるわけでして、それじゃあなんのための旅行だかわからんのです。
というわけで、Tamale観光ツアー。
Eちゃん、ガイドありがとう。
一切頭を使わずにすみ、ことのほか楽ちんです。
今日の観光のテーマは、インスタントラーメン。
すぐに食べてしまいますが、非常食です。

こんなに活気がなくて飯が食えるのかと心配になるほどもの静かな土産物屋街で、紫色の甘いローカルジュースで喉を潤し、市場を散歩。
土産物屋の呼び込みが淡白で、助かります。
少々色は薄いものの、アンドレ・ザ・ジャイアント級の巨大オクラを購入。
そのほか、果物を少々。

 

もし宗方コーチに、「岡、なんのために生きているんだ?」と訊かれれば、「晩飯」と答えます。
今日の晩餐は、インド料理。
久しぶりだなあ、インドカレー。
レモンで割ったビール「シャンティ」を飲みながら、カレーとナン。
チキンをロールったもの。
シメにネスカフェ。
お疲れさまでしたAちゃん、Eちゃん。

Tamaleでゆっくりしたいのですが、雨季が迫っていまして、先を急ぎます。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食:果物がなかった!
  • 昼→ 外食:ピザ、コーラ、水(41GHS/1,087円)
  • 夜→ 外食:インド料理

国、地域別 アフリカ ガーナ Tamale

トラックバック用URL