-March 2018-

ツノの香りは脳みそ。
Kokstad→Matatiele/南アフリカ180227

  • Matatiele Caravan Park ZAR80/pp camping
  • Internet@ SIMカード

ファミレスで仕事。

Yukoは体調が悪くなり、午後から昼寝してそのまま就寝。
原因は、昨夜の辛いソーセージです。
下っ腹で四股を踏むようなスパイス感だったのですよ。

キャンプ場のご子息に、サイボックのツノを切ってもらう。

4年もののツノですが、けっこう臭いです。 アミノ酸の臭いっていうんですかね、よくわからないけれど、たまにこんな感じの臭い人います。

 

ツノは、収納スペースがないので屋根に積んでいたのですが、ボツワナの国境で没収されるか、叱られると聞いたので、隠すために断裁。今回はレソトの国境だけど、念のため。

 

今日のキャンプ場↓

松ぼっくりが、食べれるんじゃないかってくらいデカいです。

 

Yukoが寝たきりになってしまったので、外で仕事。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼きとトースト
  • 昼→ 外食:朝食セットとルイボスティー、コーヒー
  • 夜→ 自炊:わかめスープ

国、地域別 アフリカ 南アフリカ Matatiele

トラックバック用URL

ゴミ箱は、掃除用具入れ。
Matatiele2泊目/南アフリカ180228

  • キャンプ場
  • Internet@ SIMカード(トップアップ1GBで500MBがオマケ/160ZAR)

Yukoは1日中、軽自動車の中でSick in bed。
我輩は、芝生の上で仕事。
木陰を追いかけて、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。
SIMカードが切れたので、Top up1GB。

ハンバーガー屋の店員は掃除のあと、チリトリがわりにメニューでゴミを集めてました。
ゴミ箱は、掃除用具入れ。
なにかとナニです、このお店。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ミューズリーと卵焼き
  • 昼→ パン
  • 夜→ 買い食い:ハンバーガー。Yukoはりんごとヨーグルト

国、地域別 アフリカ 南アフリカ Matatiele

トラックバック用URL

山と馬の国。
Matatiele→ Qacha’s Nek/レソト180301

  • Letloepe guest house LSL450(3,987円) /prpn +PP
  • 本日の走行距離 44キロ
  • Internet@ SIMカード(2GB/120LSL)

Yukoが、病床より復活。
久しぶりに新しい国に入ります。
ぐるりと360度を南アフリカに包囲された謎の小国、レソトです。
王国。

 

出発前にですね、キャンプ場のオーナーから、ツノをいただきました。
鹿に見える牛クドゥのイチモツです。

クドゥーのツノは、捻れているのが特徴。埃まみれなので、正真正銘の骨董品です。値段は想像もできませんが、倉庫の奥に転がっていたくらいの価値はあります。こんなのを日本に持ち帰っていいのかどうか、やや心配。墓穴を掘りたくないので、調べないこと。知りませんでした…、それが生きるコツ。

 

国境までの山道30kmのうち20kmはダートで、とろとろと1時間半かけてじっくり攻めます。
ほとんど木の生えていない、産毛の山。
峠の国境は、超暇そうな係官が数人いるだけ。
パスポートにスタンプをもらい、やる気のない荷物チェックを受け、屋根の上の禁制品かもしれないツノは発見されず。
車の書類すら見ないというイージーボーダーで、拍子抜けです。
※拍子抜けしてる場合じゃなかったです。出国時にエライことになっちゃいましたから。

 

国境からは舗装道路。
今晩はレソトの奥底まで侵入せず、2、3km先の小さな村に泊まります。
3階建てという村で一番大きなビルで、SIMカード(2GBで120LSL)を購入。
データ通信できてもテザリングできず。
数回目の再起動でテザリングが可能になるけど、夜にはまたテザリング不能。

 

田舎なのに、どこも宿は高い。
泊まった村外れのGuest Houseは、たまたま今日だけルーターが故障だわーって言ってたけど、電波飛んでんじゃん。
パスワード教えてよと詰め寄ると、料金を払ってないと頭をかく少年。

入浴中の馬。

 

レソトは、山と馬の国です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ミューズリー、りんご
  • 昼→ 食べなかった
  • 夜→ ミューズリーとりんご、ヨーグルト

国、地域別 アフリカ レソト Qacha’s Nek

トラックバック用URL

峠の酔っ払い。
Qacha’s Nek→Semonkong/レソト180302

  • Semonkong Lodge(300LSL/2,694円)
  • Internet@ SIMカード

おしゃべりばっかりして、ちっとも手を動かさない農婦。

 

空を撮す看板。

 

カフェのご夫婦。カフェというより、単なる商店だけど。

 

峠の酔っ払い。

 

川辺のキャンプ場。

 

野生動物もいいけど、猫も悪くはない。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ りんご
  • 昼→ 外食:キャンプ場のカフェ:ビールと一人前のサンドイッチ
  • 夜→ 外食:キャンプ場のカフェ:ワインと一人前のディナー

国、地域別 アフリカ レソト Qacha’s Nek

トラックバック用URL

ステーキとワインをご馳走になりました。
Semonkong2泊目/レソト180303

  • Semonkong Lodge(300LSL/2,694円)
  • Internet@ SIMカード

見よ、この国力の差。
お隣のキャンピングカーは、ドイツ人夫婦です。
6000リットルのトラック。
タイヤ一本70,000円のデカタイヤで、サハラ砂漠はお手の物。

うちのChinGo!は、砂漠までたどり着けない。

 

アフリカ大陸一落差がある滝まで、トレッキング。

この辺りで子供につきまとわれ、りんごをプレゼント。芯を食って、吐いてた。水を恵んでくれって。あげません。

 

崖の脇を歩くと近道。これがアフリカの名滝です。

 

段々畑を撮す看板。

 

稜線と青空を撮す看板。

 

トタン版日比野克彦風パッチワークな家。暑い時に暑く、寒い日に寒い自然派。

 

石造りの伝統的な丸い家。

 

夜、南アフリカ人グループからステーキとワインをご馳走になりました。
ボクらのようなどこの猿の肩甲骨だかわからない者に、お恵みありがとう。
それから、なんだかわからないソースの元も遠慮なく頂戴いたします。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ りんご
  • 昼→ 外食:キャンプ場のカフェ:ビールとサンドイッチ
  • 夜→ 南アフリカ人グループが、ステーキとワインをご馳走してくれた

国、地域別 アフリカ レソト Semonkong

トラックバック用URL