-March 2018-

塩をくれない。
宿替えMaseru3泊目/レソト180306

  • Booking.com:Shoeshoe(朝食込み650LSL/5,893円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

昨夜の靴下紛失事件は、オーナーが謝って洗濯代を返却してくれました。
嘘の供述をした犯人は、ひと言も謝らず。
それは想定内。

 

階段の幅がまちまち。
広いと31cm、狭いところは25cm。
泥酔してたら、危険が危ないあるよ。

 

新しい宿へ引っ越したら、Booking.comの写真より部屋が狭いよ、お姉さん。
明日は広い部屋に替えてよってお願いしたら、満室だから無理って断るけれど、Booking.comによると一部屋空いてます。
なんとなく嘘つきが多いなあ、レソト。

 

宿のスタッフに塩を借りてもいい?って訊いたら、断られました。
うーむ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 卵焼きとミューズリー、りんご
  • 昼→ 外食:ショッピングモールのカフェ:ピザとコーラ
  • 夜→ 自炊:スパゲティで塩ラーメン

国、地域別 アフリカ レソト Maseru

トラックバック用URL

お便り

  • Yoshiさん、Yukoさんお元気ですか?
    いよいよレソトですね。
    私の憧れの国のひとつです。
    必ず何時かは行きますが、一緒に行きたかったな。
    今から飛んで行っても間に合うかしら?
    レソトのお話楽しみに見ていますよ。
    でも宿が高いのでびっくりです。

  • Terryさん、レソトはすごかところです。
    ボクらの軽自動車じゃ、峠を越えられません。
    キャンプ場へのアプローチは岩石だらけ。
    首都以外の家は、どこもGreat View付き。
    これで宿が安かったら、ホント最高です。
    キャンプ場は安いんですけどね。

路上の葡萄売りと路傍のおじさん。
Maseru4泊目/レソト180307

  • Booking.com:Shoeshoe(朝食込み650LSL/5,893円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

カフェで仕事。

馴染みのご近所さんは、路上の葡萄売りと路傍のおじさん。
レソト人は、どちらさんも人懐っこい笑顔。
そうとう軽自動車を気に入ったみたいで、あちこちから声援多数。

宿のスタッフに、連泊したらどのくらいディスカウントしてくれるの?って訊いたら、オーナーに確認して明日の朝お知らせしますって言うじゃないですか。
でね、おやすみなさいを言うついでに「明日は何時に出勤するの?」って訊いたら、明日は休みですって胸張って言うわけ。
どゆこと?

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食(意外に豪華だった)
  • 昼→ 外食:チキン類
  • 夜→ 自炊:レバ丼

国、地域別 アフリカ レソト Maseru

トラックバック用URL

いつも心にキッコーマン。
Maseru5泊目/レソト180308

  • Booking.com:Shoeshoe(朝食込み650LSL/5,893円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

粛々とセントロへ。
フレンチカフェでだらだらくつろいで、さあ散歩だぞって歩き始めたら、ぱらぱら雨。
おめおめ帰る。

スーパーマーケットで、キッコーマンの醤油を購入。
250mlで900円もするんでやんの。
けどね、いつも心にキッコーマン。
日本人ですもの。

下の動画は南アフリカです↓

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 食べない
  • 夜→ 外食:セントロのフレンチカフェ:ぺりぺりチキン、サラダ、コーヒー、紅茶

国、地域別 アフリカ レソト Maseru

トラックバック用URL

4×4のための岩石ロードの丘を攻めてみた。
Maseru→Mamohase/レソト180309

  • Mamohaseキャンプ場(65×2)
  • 本日の走行距離 163キロ
  • Internet@ SIMカード

警察検問、数回。
免許証の有効期限を確認するきめ細やかな仕事ぶり。
難癖の類なし。
笑顔あり。

 

オーナーが、どうやってこんなところを知ったの?
って驚いたくらいの僻地のキャンプ場。
岩石ロードの先の丘の上。
標高1,800メートル。

看板に「諦めるな!」ってある。確かにね、いま、くじけそう。

 

欧米人が、4×4 かハイクリアランスな 2×4じゃないとたどり着けないキャンプ場って紹介してまして、無理を承知でお邪魔している軽自動車です。

キャンプ場。

折からキャンプ場は新しいトイレを完成させたところですが、これが微妙に残念な出来具合です。
文章にするのが難しいので、行間まで想像を膨らませて聞いてくださいね。
ひと言で言うと、コンクリートに陶器の便座を組み込ませたトイレです。
残念なのは、便座と膝裏の間に15cmくらいコンクリートがあること。
ブロックの厚さですね。
この厚みが邪魔くさくて、クリティカルに便座に座れません。
どうしても前よりに座ることになってしまいまして、我輩の暴れん坊将軍ことマグナム44がですね、便座に載っかってしまうのです。
放水したら一滴も便器に入らないお台場状態でして、問題は、男性陣がみな、ここにイチモツを載っけているのかと想像すると、げげげ、気持ち悪っ!
わかるかなー、わからんだろうなー。

夕方、犬と散歩。

 

レソト人は、愛嬌があります。

大学で観光を学ぶ学生。将来の野望は、宿経営。

 

24歳独身。いつ結婚するの?って訊いたら、笑顔がなくなった。セクハラ質問でごめんなさい。

 

非常に困ったことに、MSRのストーブからガソリンが漏れるようになりました。
料理ができないです。
ネットで部品を発注したんですが、これをどうやって受け取るかが難題。
で、誰かアフリカに遊びに来ないだろうかと、手ぐすね引いて待っています。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:ガソリンスタンドの食堂:ビーフとビーフシチューとサラダ、コーラ
  • 夜→ 自炊:「タケルくん」でご飯を炊いて、ゆかり。スピナッチのソテー、スピなっちとりんごのサラダ

国、地域別 アフリカ レソト Mamohase

トラックバック用URL

レソト観光のハイライトは、軽自動車には鬼門。
Mamohase→SANI PASS/レソト180310

  • キャンプ場(220)
  • Internet@ カフェの無料Wi-Fi/SIMカード

今日は、レソト観光のハイライトです。
軽自動車の鬼門、サニ峠「SANI PASS」。


南アフリカ側からアプローチすると、岩石がゴロゴロした登り急勾配。地獄への階段は
4×4専用道路で、基本的に崖っぷち。

 


誰もがみな口を揃えて、「あんたの車じゃ、無理だわ」
って笑いますが、どんなに笑われてもびくりともしない頑健な反骨精神でして、無理をしてでも無理をしない性分です。
きっちりと安全なレソト側の舗装道路からお邪魔します。
それでもローギアでしか登れない急斜面です。

時速15kmで唸るエンジン、3シリンダー。
ギアチェンジのタイミングが悪いと、下がります。
逆に胃の腑まで続く下り坂は、焼きつくブレーキパッドと天国に激突しそうなスピード感。

 

いくつかの峠を越えて、サニパスに到着したのはほぼ夕方。
キャンプ場もまた、岩石ロードの先です。

キャンプ場の隣は、伝統的な石積みの家。

 

こんな感じのロケーション。寂しげな借景。

 

困り目をした頼りなさそうな番犬。

 

こんな辺鄙なところにも、ひとり旅の大和撫子が来るものでして、ご紹介いたします。
拙者と同じ身長のHTML美人、GM嬢です。
って書きながら、下の写真はレソト人だったりします↓

洗濯が足りないグランジファッション。革ジャンなんか着て、なかなかおしゃれさん。

 

レソトはどこを切っても絶景なので、逆にそこがウィークポイント。
撮影ポイントに乏しいのです。

レソトの注意点は、View Pointの看板があるところは絶景じゃないこと。
騙されちゃいけない。

 

トレッキングしたら、気持ちよかね。

 

SANI PASSにあるアフリカで一番標高が高いPubは、レソト側ですが実は南アフリカの領土です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、りんご
  • 昼→ 外食:チキンとコーラ
  • 夜→ 自炊:スパゲティで塩ラーメン

国、地域別 アフリカ レソト SANI PASS

トラックバック用URL