芋虫、いただきました。
ウォルビスベイ6泊目/ナミビア170902

  • JESSMA B&B(朝食付き517.5NAD/4,387円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

せっかくアフリカにいるわけですから、芋虫、いただきました。
その名も、モパネワーム(Mopane worm)。
うまそーーーーーーーーっ、には見えない。
尾頭付き。
目玉とかあります。

宿のレナは、すっげーご馳走!って喜んでいるけれど、そんな美味いもんじゃないです。っていうか、ナニ味なんだかもよくわからない。とにかく食べても食べても減らない。

New Friendのエサヤさん一家とドライブ。

ウォルビスベイの町から30kmくらい郊外にある砂漠、Dune7。地元民の憩いの場。登るとそこそこ疲れるけれど、眺め良し。

ウォルビスベイの白人が住む金持ち地区。芝生があって、フラミンゴ。

黒人ローカルの海水浴場は、港の近く。いまはまだ春。とても寒くて泳げたもんじゃないです。それでも空気を読まないというか、温度を読めない人は泳いでるけどね。

ナミビア人にワカメの味噌汁をご馳走したら、
「げえ〜、ナニこれ?」って、顔されました。
芋虫を食うのに、ワカメが気持ち悪いとは解せないセンスです。
でも味噌汁そのものは、まぁまぁとのこと。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 昨夜のチキンとドーナツ
  • 夜→ 菓子パンと味噌汁

国、地域別 アフリカ ナミビア ウォルビスベイ

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン