-May 2017-

こちらの蟻塚は、ゴシック建築で尖塔が多い。
クマシ2泊目/ガーナ160427

  • ARKOMEN Hotel(140→130GHS)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

日本時間の23:30くらいから、円高。
どうして、ちょっとイタズラ心を持つと逆張るかなあ、世の中って。

 

Kintampo – クマシ間の蟻塚の写真をいくつか。
こちらの蟻塚の特徴は、ゴシック建築で尖塔が多いです。
オーストラリアと違って、植物の寄生も一興。

クマシの名物は泥建築。蟻塚も一種の泥建築。

 

にょろにょろタイプ。

 

特にコメントはありません。

 

特にコメントはありません。

 

祠タイプ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食:卵焼き、ソーセージ
  • 昼→ 自炊:「タケルくん」でご飯を炊いて、缶詰と茹でたオクラ
  • 夜→ 外食:屋台の焼肉とソーセージ(9GHS/240円)、シャンティと梨ジュース(8GHS/213円)

国、地域別 アフリカ ガーナ クマシ

トラックバック用URL

指、40本もなかったじゃん!
クマシ3泊目/ガーナ160428

  • ARKOMEN Hotel(140→130GHS)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

アンゴラのビザが300US$に値上げされた件ですが、最新情報によると150US$です。
300US$が誤報だったら、脱腸するほど幸せです。

宿のスタッフに、洗濯代いくら?って訊いたら、
「4GHS(105円)」
念のため指を4本立てて、4だよね4?と念押しする慎重なYukoです。
洗濯後の請求金額は、
「40GHS(1,050円)」
指、40本もなかったじゃん!

 

薪を運ぶ女性陣。色艶のいい二の腕。

 

服装のセンスがいいね。

 

オクラのスープを探して町を散策しましたが、発見できず。
宿の駐車場に机を出して、晩飯。
涼しい風が気持ち良いでご猿。
ガーナって、意外に住みやすいかも。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食、ミロ、ソーセージ、卵焼き
  • 昼→ 自炊:「タケルくん」でご飯を炊いて、茹でたオクラと缶詰
  • 夜→ 外食:宿の食堂:ヤギのスープ(30GHS/790円)

国、地域別 アフリカ ガーナ クマシ

トラックバック用URL

ま、そんなもんです、This is Africa.
クマシ4泊目/ガーナ160429

  • ARKOMEN Hotel(140→130GHS)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝飯。
8時に頼んだのに、7時に叩き起こされたです。
注文したのはソーセージなのに、卵焼き。
ソーセージがないんだけどと言っても、気の無い曖昧な返事だけ。
フォークないし。
フォークを催促しても一本しかくれないし。
ま、そんなもんです、This is Africa.

 

晩飯は、特注のオクラスープとフレンチフライ。
ケチャップは自前。
宿のスタッフの某氏が、ボクらのために駐車場にテーブル席を用意してくれたのは、感激もの。
言われる前のサービス。
涼しい風が、ことのほか気持ち良いでご猿。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。ソーセージを頼んだのに卵焼き。朝8時に頼んだのに、伝票は7時。相変わらずフォークがない
  • 昼→ 自炊:「タケルくん」でご飯。カニの味噌汁、ナスの味噌汁。ゆかり
  • 夜→ 外食:宿の食堂:オクラスープ、ビール、梨ジュース

国、地域別 アフリカ ガーナ クマシ

トラックバック用URL

悪徳警察官との仁義なき闘い。
クマシ→アクラ/ガーナ160430

  • JENOS HOTEL LIMITED(180→175GHS/4,607円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fiが普通の速度かも

ブラック検問の巻。
久しぶりに悪徳警察官との、仁義なき闘いです。
手招きされるままに路肩に車を寄せまして、満面の笑みで挨拶しましたが、ガン無視。
いきなり怒鳴られました。
「右ハンドルは違法っ、この国でわっ!」
黒人半グレ警官の怒気溢れる咆哮は、尿もれ級の迫力です。
このまま奴隷として売られちゃいそうな勢いで、掘っ建て小屋に連れ込まれました。
50年間培った卑屈な笑顔で、言い訳します。
「あの〜ですね、右ハンドルについては、国境と大使館で確認済みなんですが……」
嘘なんだけど、ぜんっぜん嘘なんですが、国境からここまですでに1000kmくらい走ってるし、どこの検問でもハンドルは指摘されていないし、今になって急に違反だとか言われてもね〜。
どこの大使館に訊いたんだ?って問い詰められて、一瞬しどろもどろになりましたが、そもそも英語がしどろもどろ級だから、動揺したのはバレていません。
若い方の警察官が、急に優しくなりまして、
「上司に掛け合ってあげるから、2,663円(100GHS)払ってくれればいいから」
とか言われたけど、意味わかんないし。
賄賂臭くなったので、必殺技の「賄賂返し」で対抗。
「領収書をください」
少々ごねてましたが、握手して無罪放免となりました。
必殺技、効きます!

 

本日2回目の悪徳警察官は、推定70kgの婦人警官。
ぽっちゃりさんは嫌いじゃありませんが、太くて縮れたあご髭はそそられません。
「右ハンドルは違法っっ!」
同じ理由で怒鳴られましたが、
「右ハンドルは大使館に確認済みです」
大使館の単語も効きますね、速攻で釈放!

 

昼飯は、街道沿いのローカル食堂。
いい具合に汚れた肉体労働者の列に並んで、オクラスープとチキンを注文。
テーブルの上には、フィンガーボールもどきの洗面器。おシャレです。
石鹸は、ママレモンもどきの食器洗い洗剤。
よく手を洗ってから、チキンにかぶりつけば、超ハードボイルド。
食えやしない。

 

ガーナのモータリゼーションは、けっこう雑。
前方が見えなくても、追い抜く車。
追い越す車を追い越す車。
反対車線を突っ走る大型バスは、クラクションで対向車を蹴散らす尊大さ。

そこかしこでトラックがひっくり返っているのが、ガーナ流。散乱した玉ねぎ。

 

 

明日は、超面倒臭いアンゴラビザの申請。
山ほどある書類を作成していたら、気づきました。
月曜日は、祭日じゃん!

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:オクラスープとコーラ2本(12GHS/315円)
  • 夜→ 持ち帰り弁当:オクラスープと(17GHS/447円)

国、地域別 アフリカ ガーナ アクラ

トラックバック用URL

軽自動車で北斗の拳は無理です。
アクラ2泊目/ガーナ170501

  • JENOS HOTEL LIMITED(180→175GHS/4,607円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

想定外の祭日。
アンゴラのビザ申請が、1日伸びました。
下痢気味なのに満員電車に乗るくらいに、不安です。
もしアンゴラのビザがとれなかったら、コンゴ民主からザンビアへ突入することになるのですが、

カサイ3州という地域が、北斗の拳になっている

と、8000氏からコメントをいただいてまして、軽自動車で北斗の拳は無理です。
しかも、

コンゴ民主は、そもそもコンラッドの「闇の奥」です。もし、行かれるのなら、キンシャシャからキサンガニまで巨大な川船のフェリーがあるようですが、船自体がホラー映画になっていて、結局は地獄のようです。

ホラーフェリーなんか、乗りたくないです。
なんとしてでもアンゴラのビザを取得したいのですが、書類仕事が面倒というか、ちーっとばかり難しい。
とりあえず「Heart of Darkness」を読み始めました。

 

昼間に豪雨20分間。
こんな雨もまた、軽自動車には無理ゲー。

 

近所のショッピングセンターへタクシーを飛ばしたら、休みでやんの。
ケンタッキーフライドチキンを食べたら、塩辛いでやんの。

 

今日のひとこと。

プライドなんか持っていないと言い切るのが、プライドです。

 

今日のトリビアは、

2015年のアメリカの個人寄付総額は、ロシアの国家予算より多い。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。卵焼きが厚い。パンが妙に柔らかい
  • 昼→ 自炊:インスタントラーメン
  • 夜→ 外出:ケンタッキーフライドチキン

国、地域別 アフリカ ガーナ アクラ

トラックバック用URL

お便り

  • アンゴラビザがとれないままコンゴ民主に入り、ザンビアへは進めないとなった場合(その可能性はかなり高いと思いますが)、コンゴ川の河口にボーマという横浜みたいな港町があって、そこに、たとえば、下記のような、自動車を運んでくれそうな船会社があります。よくわかりませんが。
    http://www.seakargo.com/car-shipping-service/container-and-car-truck-shipping-to-boma-congo-drc.html

  • ここいいですねー。
    BOMA!
    ちょっと気づきませんでした。
    さっそく問い合わせてみます。

    そういえば以前紹介してくれたCargoRouterは、もう南アフリカ便はなくなっていました。残念!