散乱する骨を乗り越えつつ寄り道。
ヌアクショット→アタール/モーリタニア160125

  • INIMI(2000MRO/638円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

本心は、まっすぐ脇目も振らずアフリカを南下したいところですが、寄り道します。
片道450km、往復900km。
翌日、さらに脚を伸ばすので、計1,100km。
サハラ砂漠の真ん中を突っ切り、その先もサハラ砂漠。
モーリタニアの真骨頂、遺跡とオアシスがあるのです。

世にも珍しいタイヤの木。

 

砂漠で「おちてぶ」を発見。これは前人未到の快挙です。

 

骨は、モーリタニアの名物。あっちこっちに散乱しています。人骨が混じっていても気づかないレベル。

 

家も骨だけ。

 

前半は、ラクダだらけ。
後半も野生なんだか家畜なんだかわからないけれど、ラクダ。
このあたり、民家はほぼないです。

お洒落。細身のパンツがお似合いです。

 

今日の宿は、町外れの路地を曲がった砂漠の手前。
出迎えてくれたのは、日本人の元プロボクサー。
戦績は全勝無敗。
オーストラリアで殴られ屋をしていた、元上場企業の営業マンです。
彼のひたむきな前向きと、企画力を上回る行動力とガッツ。
爽やかな大食らい。
見習いたいです。

左側の藁まみれが、食堂。

 

頭の頭痛が痛いので、晩飯も食わずに寝ました。
マラリアに怯えながら。。。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ フランスパン一本
  • 昼→ 食べず
  • 夜→ 宿の晩飯(3000MRO/956円)

国、地域別 アフリカ モーリタニア アタール

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン