猫派、犬派?と訊かれると、熊派です。
Zarnestiにある熊牧場「ベア・サンクチャリ」を見学。

熊は、ルーマニア語で「ウルス」。こちらで有名なビール「ウルスス」は、熊のロゴマーク。正月のルーマニア人は、熊のぬいぐるみを着て町を練り歩くくらいですから、そうとうのBear Countryです。

 

熊に芸を仕込んでいた放浪民を「ウルサリ」と言い、その昔は狭い檻に閉じ込めたり、目を潰したり、ビールを飲ませて見せ物にしてました。
虐待されたり放置された熊をケアし始めたのが、この「ベア・サンクチャリ」。
狭い檻で育った熊は、広い場所に移しても檻の面積から逃れられず、ごく狭い範囲しか歩けません。
木のまわりをぐるぐる回るだけ。哀れです。
ストレス解消に狼を同居させていますが、狼が休みなくうろちょろしていて、見ているだけで胃に穴が空きそうな逆療法。
これもまた哀れなり。
ところで東欧に住むジプシーをロマ(Roma)と呼ぶので、ルーマニア(Romania)の語源はここじゃないですかね?
5分ググっただけで仮説たてちゃってますけど、Romaniaはラテン語で「ローマ人の子孫の国」というのが本筋です。

 

7年前にスクーターでドライブした、懐かしの村々をドライブ。
雄大ではないけれど、コンパクトにまとまった絶景。
このあたりに隠遁したい。

 

Yukoが宿の庭で指輪を編んでいたら、

44P_9577

指輪がひとつ、売れました。お母さんの左手にある、メキシカンオパールです。

 

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、トマトのオムレツ、マッシュルーム、ベーコン
  • 昼→ 外食:中華(35レイ)
  • 夜→ 外食:近所のピザ屋

未分類 ヨーロッパ ルーマニア 国、地域別 ブラショヴ

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン