ジョージアの秘境、第三弾! 死ねそうにない快晴デスロード。
メスティア二泊目/ウシュグリ/ジョージア160614

  • GUESTHOUSE MESTIA 32(50→40ラリ/1,988円)
  • 本日の走行距離 94キロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

ヨーロッパ最後の秘境とあがめたてまつられる、ウシュグリ村を目指します。
観光案内所では、JEEPじゃないと絶対に行けないわよと脅されましたが、JEEPなんか車一台も走っていません。
もしかしてMITSUBISHI「DELICA」のことですかね。
JEEPと名乗れるのは、JEEPだけです。

出発間際、隣の宿の親父がこれでウシュグリに行くのかと「ChinGo!」のタイヤを見て絶望的な顔をしてまして、そんなに酷い道なんだべか。
最近、「ジョージアの死のロード、第一弾。秘境に向かったものの……」とか、「ジョージアの死のロード、第二弾。アクセルを踏むのが辛い」で、撤退に次ぐ撤退中でありながら能天気だったボクらですが、心はすっかり薄曇り、のち雨です。
とりあえず、行けるところまで逝ってきます。

44P_7855

ウシュグリまで46km。そのうち15kmは舗装。

 

44P_7856

峠が近づくにつれ、デスロード。

 

44P_7861

瓦礫よりも泥が厄介。泥って、ぬるーって滑るね。

 

44P_7925

ガードレールが全然ない、ノーガード戦法です。落ちれば、イアンソープでも溺れそうな激流。

 

44P_7940

崖っぷちで、ひと休み。雪解け水を集めてはやしイングリ川。

 

44P_7872

復讐の塔。ゴールまであと一息。

 

 

44P_7948

この塔は秀逸。素晴らしい!

 

44P_7880

最初はね、わー、牛だあって喜んでましたが、けっこう邪魔。

 

3時間後、無事にウシュグリ村に到着。

44P_7883

雪山を見ていると、ボクのアルピニズム魂がうずきます。登らないけどね。

 

44P_7917

このドアは、いい作品だと思います。ニューヨーク近代美術館(MoMA)に展示できるレベル。

 

散歩。
秘境と呼ぶには、天気が良すぎます。

44P_7890 44P_7897 44P_7898 44P_7899 44P_7914

 

見慣れない軽自動車が走ってるってんで、そこそこ歓待をウケました。
ロシア人カップルが「アメージング!」って叫びながらボクらの写真を撮ったり、スイス人カップルがチューリッヒに来たら家に来てくれとご挨拶に来たり。
地元のドライバーが、ありがとうと絶叫してハイタッチしたり。
トレッキングのデンマークの娘さんが、犬がね10kmも私たちのあとを付けて来たのよと、報告してくれたり。

ま、なんにしろジョージアの秘境攻めは、三回目にして成功!

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン
  • 昼→ 外食:ウシュグリ村のカフェ
  • 夜→ 外食:驚くほど塩辛いピザ。珍しくビール。Yukoはミルクセーキ

Column 国、地域別 コーカサス ジョージア/グルジア メスティア ウシュグリ デスロード

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン