ホテトル嬢かと思いましたよ。
マスーレ→Sareyn/イラン160218

  • ホテル(800,000リアル)
  • 本日の走行距離 318(合計23,769)キロ
  • Internet@ 宿のWi-Fi

白梅満開。
カスピ海に沿って北上。
砂漠が林に、やがて森に。
アゼルバイジャンとの国境に、イーサンハントなら飛び越えられそうな鉄条網。
対向車を路肩へ追い込んで追い越す爆走車。
煙幕ごとく排気ガスをまき散らすトラックよ、その根性をカリフォルニアで見せてくれ。
雨なのに背広でバイクに乗るおじさん、TPOを考えよう。
検問はパスポートチェックのみ。
ASTARAの町のイラン側の洋服屋で、米ドルを両替え。
山越え、霧の茶屋。
ガソリンを豪快にこぼしたくせに、お釣りが少ないガソリンスタンド。

44P_5181

追いかけて来るぐらいYukoの写真を撮りたがった女性。そんなにYukoの顔、面白いですか?

 

44P_5187

晩飯の食堂で隣の席にいた家族。果敢に英語で話しかけてくる少年。十四歳。物怖じしない攻めの英語ですが、微妙にキャッチボールになりません。野球のボールを投げたら、ピンポン球が返ってくる感じ。

 

44P_5188

お母さんの仕事を尋ねると、「House wife」。

 

お姉さんの仕事を尋ねると、「Hotel wife」。ホテトル嬢かと思いましたよ。

 

元気でね、またどこかで会おうね、とお別れの挨拶をしていたら、少年が叫びます!
「Good Morning!」
うーむ、惜しい!

 

ホテルのルーターが壊れてました。
レセプショニストが隣のホテルに電話して、
「すみません、お宅のWi-Fiのパスワードを教えてくれませんか?」

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、卵焼き
  • 昼→ おにぎり
  • 夜→ 外食:ディジーと白くて酸っぱいスープ「アブシュト」150,000リアル

国、地域別 中東 イラン etc

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン