繁殖力って、やる気の問題ですかね身体の問題ですかね?
ノボシビルスク三泊目/ロシア151019

  • Zvyozdny Mini Hotel(個室1,300ルーブル/2,534円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

部屋に窓がないので、朝だというのに暗い。
体内時計が狂います。

午後、バスに乗って雨に濡れた動物園へ。
ノボシビルスクの動物園には、雄ライオンと雌タイガーの間の子、ライガーがいます。

 

44P_3054

Ligerと書かれた檻には、普通の虎ライオン。どこにいるのでしょうライガー。ここの動物園の特徴は、猛獣の檻が近いことです。思いっきり手を伸ばせば、なんとかライオンに触れそうです。頑張り次第では、鼻の穴に指を突っ込めそうです。

 

ちなみに雌ライオンと雄タイガーの間の子は、タイゴン(Tigon)といいます。
弱そうな名前です。
ライガーとタイゴンの雄は、繁殖力を持ちません。
繁殖力って、やる気の問題ですかね、身体の問題ですかね?
まれに繁殖できるのもいますが、その子どもは雄雌共に生殖機能がありません。
生殖機能がないってことは、雄はナニがなく、雌はアレがないってことでしょうか?

 

44P_3066

シロクマの掌は、黒い。あのつぶらな瞳で、良心の呵責もなく人を食います。

 

ちなみに、ホッキョクグマと友達になろうとした女性↓

 

晩飯は、ケンタッキーフライドチキン。
あれくださいとレジの背後の写真を指差しましたが、可愛い店員は、指差した方向を見てくれません。
ボクの顔を見て、笑っています。
英語が通じないのは普通だけど、ジェスチャーが通じないのは珍しいです。
不味いとは言わないけれど、美味しくないケンタッキーでした。

 

札幌の姉妹都市ノボシビルスクは、45、46番です↓

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食(ポーリッジとパン)
  • 昼→ スーパーマーケットで買ったパン、ミカン
  • 夜→ ケンタッキーフライドチキン(453ルーブル/874円)

ヨーロッパ 国、地域別 ロシア シベリア

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン