年寄りに優しい観光地。
ビエンチャン五泊目/ラオス150201

  • Lao Youth Inn(個室トイレシャワー付き、部屋でWi-Fi/80,000キップ/1,159円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

観光しましたよ。
ビエンチャンはいいね。
車が少ないから、足腰の弱った年寄りでも、渡り時が判断できなくても、すいすいと道路を渡れる。
町が小さいから歩いて観光できるし、トゥクトゥクがあっちこっちで待機しているからいつなんどき歩けなくなっても安心だし、beggar(ものもらい)は営業力ないし、しつこい物売りもいないし、ラオスは最貧国のひとつだから物価がそこそこ安くて麺類が美味いし。
ラーメン屋もあるし、ガールズバーもあるし。

7,000体近い仏像があるというシーサケット寺院。

P2018632

鼻翼がデカい。 唇の両端が上がっている。 耳たぶがデカい。 人中が太い。 目が細くて、まぶたが腫れぼったい。

P2018671

ワット・シーサケット(Wat Si Saket)は、ビエンチャン最古の寺院です。

P2018665

本堂内には、2052体の仏像が並ぶ。

P2018663

眼球として嵌めこまれていた宝石が、盗まれている。

P2018662

P2018661

P2018660

P2018657

回廊には3420の小さな穴が彫られ、それぞれに2体の仏像。

P2018655

P2018654

P2018653

P2018651

P2018648

P2018644

P2018643

P2018639

P2018638

P2018637

P2018636

P2018635

P2018634

P2018633

土産物屋のお姉ちゃん。

土産物屋のお姉ちゃん。

連日混みあうフーの専門店「フー・セーブ」で朝飯。

P2018681

野菜というか、葉っぱがバリボリしてて、身体に良さそうだ。

ランサーン通りを北東へ。
地味ながらも凱旋門です。

P2018685

パリの凱旋門を真似た、似て非なるもの。パリには行ったことないんだけどね。まだ未完成らしい。っていうか、フランスに占領されていたんじゃないの?

P2018691

誰ーも歩いていないカイソン・ボンビハーン通り。
ラオス人民軍歴史博物館は、昼休み中でした。

P2018702

ラオス人民軍。海がないから海軍はない。

国会議事堂前を通って、黄金色の仏塔タートルアン。

P2018706

黄金寺院タートルアン。ただ黄色いだけ。微にいり細にいり大雑把。

P2018708

ラオスの七福神。腹を七回なでると幸せになるという噂は、今作った嘘。

P2018711

涅槃仏。果報は寝て待つものなのである。

シーサンヴォン通り。都庁。
なんとなく寄ってみたかった日本人経営のカフェ、ユララーは昨日閉店してた。
縁がないね。

夜の屋台街をさらりと眺めて、連日満員の中華を食う。
それにしても屋台の烏賊が美味そうだった。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食:フォー(55,000キップ/797円)
  • 昼→ 外食:ポークジンジャーと7UP。Yukoはマンゴーシェイクのみ(46,000キップ/666円)
  • 夜→ 外食:エビチリを頼んだら海老とタマネギ炒めだった。空心菜炒め。ビール、ペプシ(60,000キップ/869円)

アジア 国、地域別 ラオス ビエンチャン

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン