お怒りは神様のポケットに。
ビエンチャン九泊目/ラオス150209

  • MixayParadise(朝食込み140,000キップ/2,172円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

早朝、メコン川に沿って散歩。
乾季で水が少ないので、遊歩道だけじゃなく浜の上も歩けます。

今はまだ静かなビエンチャンですが、数年もしないうちにカンボジアのシェムリアップのようにパーティタウンと化し、十年後にはジャカルタになってしまうんじゃないかと心配でなりません。
願わくばこのまま経済が停滞しますように。

宿はWi-Fiがそこそこ強いのは嬉しいのだけれど、スタッフの頭が適当にアレです。
初日はダブルブッキングしたから高い部屋の泊まれと言い張るし、今日は宿泊代を払えとスタッフが部屋に押し掛けてくるし。
昨日払ったっちゅーに、と説明しても、五分後には他のスタッフが同じこと言いにやって来るし。
こんなことぐらいで怒ったら負けです。
お怒りは、神様のポケットに入れましょう。

韓国系のカフェで仕事。

晩飯の会計が、一万キップくらい安かったです。
Yukoの飲んだフルーツシェイクを計算し忘れたと思うんだけど、ラオス語が読めないので真相は闇の中。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ カフェ:サンドイッチと珈琲。Yukoはクロワッサンと紅茶
  • 夜→ 外食:海老炒飯、豚焼、ビール、シェイク(45,000キップ/660円)

アジア 国、地域別 ラオス ビエンチャン

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン