郵便局をDVDと肉団子と三人のヨッシー。
カトマンズ13泊目/ネパール1401228

  • 九県源賓館HOTEL JIU DING YUAN BIN GUAN(個室1,800RS/2,134円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

GoogleMapで徒歩18分の中央郵便局(ゼネラル・ポスト・オフィス)へ、歩く気になれなくてタクシー(200RS/237円)。
郵便局内の妙に複雑な建物群の奥まで潜入し、右側の隅っこを左折した小包係へ。
複写式の書類に必要事項を記入し、作業着を着た担当官の心のこもっていない検品を受け、祖末な椅子に座ったおばさんに勝手に荷物を段ボールに詰め込まれ、布を巻かれてしっかりと周囲を縫われる。
段ボールの布にマジックで直接住所を記入。
新しい書類に発送先住所等を記入し、750ルピー(890円)を請求され、左側のカウンター奥で重さを計られ、8kg分の料金4,903RS(5,818円)を支払わされる。
生活導線が複雑に絡んだ窓口と机の並びや、ネパール語の説明に脳みそを白紙にされましたが、なんとか凌ぎました。
これもひとえに、わからないときは下手に動かずにただ黙って立ち尽くすという、積極的な直立不動作戦が功を征したのだと自負しております。
好むと好まざるとにかかわらずEMSじゃなくなったので、想定外に安かったです。
二週間後に横浜に届くそうだけど、それは期待していません。
二、三ヶ月かかってもいいですから、確実に日本に着いてほしい。
わたしからは、以上です。

昨日買ったDVDに写真データをコピーしているのですが、ことごとく失敗します。
データを検証できないというメッセージとともに、DVDを吐き出されます。
一枚150RS(178円)もしたというのに、唇を噛んでいます。きー。

自転車のヨシくんと、ちゃこちゃんの沖縄時代の友達のヨッシーと、I氏宅で鍋パーティ。
ネパールでは珍しく、ガスストーブが付いた暖かいリビングでして、上着を脱ぐ贅沢。
豚肉団子に鮭の骨を入れたのと、キノコの炊き込みご飯が絶品。
停電が想定外に長い。
ネパールは強盗も喧嘩も少ないけれど、政治がからむと人を殺します。
タクシーを飛ばして帰宅(400RS/473円)。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食:日本食レストラン「ロータス」朝B定食(260RS/308円)
  • 昼→ 外食:韓国レストラン:石焼ビビンバ/Yukoも野菜ビビンバ
  • 夜→ I氏宅で鍋

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • その、分からないときはただ黙って立ち尽くす姿勢素晴らしいです。やっぱり石澤夫婦に学ぶことはまだまだありそうです。

  • はい、背中が語ります。

お便りを投函。ポトン